オリジナルDIY講座 アイロンで貼るふすまの貼り方

ふすま紙を剥がすのも、貼るのも、アイロン1つで簡単!

ふすま紙の貼り替えは、のりで貼るタイプや水で貼るタイプもありますが、アイロンで貼るタイプは古いふすま紙を剥がすのも、新しいふすま紙を貼るのも、アイロンさえあればOK!枠を外さず、貼ることもできるので、初心者にもおすすめです。

準備する物
  • アイロン  はさみ
  • カッター  ペンチ
  • 地ヘラまたは押さえ定規
  • ハンマー  ポンチ
  • インテリアバールまたは引き手はずし
使用する材料
  • アイロンで貼る襖紙
準備する物
  • アイロン貼り
  • 汚れたふすま紙の上から貼ります!

Step1施工前の準備をしよう

  • マスキングテープを枠全体に貼る
  • 高温スチームにセット

ふすま枠にアイロンふすま紙が付かないようにマスキングテープを枠全体に貼ります。ふすま紙が破れている場合は補修しておきましょう。次にアイロンの準備をします。アイロンに水を入れて、高温スチームにセットします。

  • 引き手金具をはずす
  • 矢印
  • 出てきた釘をペンチで引き抜く
  • 矢印
  • 引き手を取りはずす

引き手金具をはずします。引き手とふすまの間にインテリアバールを差し込んで、引き手を少し持ち上げます。出てきた釘をペンチで引き抜いて引き手を取りはずしましょう。

Step2ふすま紙を貼り付けよう

  • ふすま紙を広げて貼る位置を決める
  • 矢印
  • ふすま中央から縦方向にアイロンをあてる
  • 矢印
  • 中央から横方向にアイロンをあてる

ふすま紙を広げて貼る位置を決めます。上下で位置が変わるような柄のものは、柄合わせラインを目安にして位置を合わせましょう。ふすま紙の位置がズレないように注意しながら、ふすま中央から縦方向にアイロンをあてます。次に中央から横方向にアイロンをあてましょう。

  • 四隅の角に切り込みを入れる
  • 矢印
  • 枠のふちにアイロンのヘリを押し当てながらきめ込む
  • 矢印
  • ふすまの周囲をアイロンをあてる

あとはふすま紙全体にアイロンをあてて貼り付けます。アイロンのあて残しの無いように、まんべんなく均一にあてましょう。また、四隅の角に切り込みを入れて、枠のふちにアイロンのヘリを押し当てながらきめ込みます。最後にふすまの周囲にアイロンをしっかりあてましょう。

Step3切りしろをカットしよう

  • 余分な切りしろをカット
  • 再度アイロンを当てる

ふすま紙がしっかりと貼付けできたら、余分な切りしろをカットします。地ヘラをふすま枠の縁に押し当ててカッターでカットします。この時に下地のふすま紙まで切らないように注意しましょう。カットした部分は再度アイロンを当てて切りしろを取り除きます。

Step4引き手を元の位置に取り付けよう

  • 引き手の位置を確認
  • 矢印
  • カッターで切りこみを入れて引き手をはめ込む
  • 矢印
  • ポンチを当てながら釘を打ち込む

引き手の位置を確認し、指で少し型を付けておきます。次にカッターで切りこみを入れて引き手をはめ込みます。ポンチを当てながら釘を打ち込みましょう。最後にマスキングテープを剥がします。

約30分ほどで簡単に張り替え完了!
  • RESTA MOVIE ナリキリチャンネル
    水で貼るふすま紙の貼り方ならこちら!動画でレクチャー♪
  • ふすま紙&障子紙
    豊富な種類取り揃えています。
RETURN DIY講座TOPに戻る

To PageTop