粘着ふすま紙の貼り方

初心者でも簡単に貼れる!

さまざまなタイプがあるふすま紙の中で、シールのように裏紙を剥がすだけで簡単に貼れるのが粘着ふすま紙です。表面にはフィルム加工がされており、汚れても簡単に拭き取れるので小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。ぜひチャレンジしてみてください!

準備する物
  • ハンマー      地ヘラ
  • 鋲抜きまたはペンチ ハケ
  • ポンチ       ローラー
  • インテリアバール  竹ヘラ
  • マスキングテープ  カッター
  • はさみ       ペン
使用する材料
準備する物

step1 施工前の準備をしよう

  • インテリアバールを差し込んで、引き手を少し持ち上げます

    引き手とふすまの間にインテリアバールを差し込んで、引き手を少し持ち上げます。あまり強く引き上げると引き手が変形してしまうので気を付けましょう。

  • ペンチで鋲を引き抜きます

    引き手から鋲の頭が少し出たら、ペンチで鋲を引き抜きます。

  • 引き手を取り外します

    鋲を引き抜いたら引き手を取り外しておきましょう。

  • ふすま枠にマスキングテープを貼ります

    ふすま枠に粘着ふすま紙が付かないようにマスキングテープを枠全体に貼ります。

step2 ふすま紙の貼り付け位置を決めよう

  • ふすま紙の貼り付ける位置を合わせます

    ふすま本体の上に粘着ふすま紙を置き、貼り付ける位置を合わせます。柄がある場合は柄合わせラインに合わせましょう。

  • ふすま本体が端にくる位置に印を入れます

    位置が決まったら、ふすま本体が端にくる位置に印を入れます。

  • 印は、ふすまの下側(地)に入れます

    印は、ふすまの下側(地)に入れましょう。

step3 粘着ふすま紙を貼ろう

  • ふすま本体を壁に立てかけます

    ふすま本体を逆さにして壁に立てかけます。

  • ふすま紙の裏紙を10cm程剥がします

    粘着ふすま紙の下側(印を入れた方)の裏紙を10cm程剥がして折っておきます。

  • 粘着ふすま紙を枠に仮止めします

    予め付けておいた印に合わせて粘着ふすま紙を枠に軽く仮止めします。

  • ふすま紙がまっすぐになっているか確認します

    この時、ふすま本体に対してふすま紙がまっすぐになっているか確認しましょう。

  • 仮止めした範囲だけをハケで圧着します

    ふすま紙がまっすぐになっていたら仮止めした範囲だけをハケで圧着します。空気を押し出すように中央から外へハケを動かしましょう。

  • 裏紙を20~30cm程ゆっくり剥がします

    貼り始めの位置が固定できたら、裏紙を20~30cm程ゆっくり剥がします。全て剥がしてしまわないようにしましょう。

  • 空気を押し出すようにハケで圧着します

    裏紙を剥がした範囲を、中央から外側へ空気を押し出すようにハケで圧着します。

  • 全体にふすま紙を貼り付けます

    あとはこの作業を繰り返して、全体にふすま紙を貼り付けましょう。

step4 余分な部分をカットしよう

  • ふすま紙の四隅に切り込みを入れます

    ふすま紙が貼れたら、ふすま紙の四隅に切り込みを入れます。

  • 竹ヘラで角を押さえ込みます

    ふすま枠に沿って竹ヘラで角を押さえ込んでいきます。

  • カッターでカットします

    枠に沿って地ヘラをあてて、カッターでカットしましょう。

  • 余分な部分とマスキングテープを剥がす

    カットができたら、余分な部分を取り除きます。この時にマスキングテープも同時に剥がしましょう。

  • ローラーでふすま紙を圧着します

    ローラーで枠の内側に沿ってふすま紙を圧着します。

Step5 引き手を元の位置に取り付けよう

  • 引き手部分に切り込みを入れます

    引き手部分に、カッターで切り込みを入れます。

  • ポンチで鋲を差し込みます

    引き手を元の位置に取り付けて、鋲はポンチを使って奥まで差し込みましょう。

約30分ほどで簡単にふすま紙が貼れました!
  • RESTA MOVIE ナリキリチャンネル
    さらに動画で詳しくレクチャー
  • 豊富な種類取り揃えています。
    豊富な種類取り揃えています。
RETURN DIY講座TOPに戻る

To PageTop