カーペットの上手なお手入れ方法
お気に入りのカーペットなら大切にきれいに使いたいですよね。そんな貴方にプロが教えるカーペットの上手なお手入れ方法をご紹介!

日頃のお掃除は電気掃除機で!

日頃のお掃除は電気掃除機で
電気掃除機は、カーペットの毛並みと逆にかけます。 毛をおこすようにし、パイルの根元の空気の通りをよくして、ゴミをすいとります。 上から力をいれて押さえつけると、空気の流れが悪くなり、かえってゴミがとれにくくなります。毛をよくおこして、効率よく吸い取って下さい。
春先などの乾燥した季節は、静電気のせいでほこりが壁面にたまりやすくなります。 また、人が集まるところや、ものを食べるところ、鏡台の前などは、蛋白質系のほこりがたまりやすく、ダニの集まりやすい所です。 不潔になりやすい場所を知った上で、掃除の頻度や、掃除にかけるエネルギーを分配しましょう。

時々屋外に干すことも長持ちの秘訣です

時々屋外に干す
カーペットを長持ちさせるために大切なことの一つは、湿気を含ませないように保つことです。 ふだんから家全体の風通しを良くし、湿気がこもらないように気をつけます。 屋外に干す場合には、丈夫な物干し竿に、先ず表を向けて干します。日光による退色を考えて、かならず日陰に陰干しします。 ある程度湿気がとれたら、ふとんたたきで良くたたき、中のほこりを出します。 次に裏返して干します。両面あわせて、2から3時間くらいで良いでしょう。取り入れた後は、両面に掃除機を丁寧にかけます。 干している間、カーペットを敷いてあった場所を掃除し、風を通しておくことを、忘れないで下さい。

月に一回はカーペットの拭き掃除

月に一回はカーペットの拭き掃除
月に一回程度、カーペットの拭き掃除をおこなうとより効果的。 粉末中性洗剤を100倍に薄めた液を、きれいな雑巾に染み込ませ、固く絞ってカーペットを敷きます。 最初は毛並みに沿って、次は逆目に、力をいれて拭いていきます。雑巾は常にきれいに保つようにし、こまめにすすぎます。 ひととおり拭けたら、お湯だけで固く絞ったきれいな雑巾で、洗剤分を拭き取ります。 このふき取りをしっかりおこなって、洗剤分を残さないのがポイント。洗剤分が残ると、かえって汚くなることがあります。 (再汚染) 最後に乾いたきれいな雑巾で水分を拭き取ります。後は風をとおして良く乾燥させます。 天気の良い日を選んで試してみましょう。

カーペットを汚してしまったら?

カーペットを汚してしまったら
カーペットを汚してしまった場合、まずすばやく汚れを取り除くことが、大切です。 早ければ早いほどきれいに汚れを除くことができます。また、汚れの原因によって対処方法が変わります。
1

よごれの元を取り除きます。水溶性の汚れなら、先ずはティッシュや乾いた布で吸い取ります。 バターなどの固形の汚れなら、フォークなどで取り除きます。 いたずらに水で濡らしたり、こすったりして、汚れの範囲を広げないことです。

2

何の汚れかを知った上で対処します。原因によって除去方法は異なります。 住宅内での汚れの原因は、大きくわけると水溶性の汚れ、油性の汚れ、泥に大別できます。 原因を確かめてから、それに応じた対策をとってください。

3

洗剤などを使うときは少しずつ。洗剤や、ベンジンなども、量が多いと汚れの原因になります。 洗剤は水で薄めて、ベンジンは少しずつ慎重に使って下さい。 汚れがとれた後、きれいな雑巾で洗 剤分を取り除くことも忘れずに。 あせって洗剤やシミ抜き剤を大量に使うと、逆に汚れを広げます。 また、台所用洗剤などには成分の強いものもあるので注意して下さい。

4

汚れを広げない。汚れの周囲から中心に向かって拭くようにします。汚れを広げないように注意して下さい。

5

漂白剤や消毒剤は使用厳禁。どちらもカーペットの変色をまねいたり、汚れやすくなったりします。

タイルカーペットの汚れなら交換しながら掃除

タイルカーペットの汚れなら交換しながら掃除
オフィスの床にタイルカーペットを敷いている場合のメンテナンス方法で一番よい方法は、予備を数枚最初に用意しておくことです。 汚れたら、すぐにその一枚を差し替えて、洗い場で洗いましょう。 コーヒーなどでしたら、中性洗剤を水で薄め(1:水99)たものをタイルカーペットの上にまき、亀の子たわしで軽くこすって洗い流します。 後、十分水で洗い流し、洗剤が残らないようにします。 後は、軽くふって水分をとばし、乾いたタオルをあてて水分をのぞき、平らな場所において、室内で扇風機をかけて乾かします。 早く乾かすほど変色が防げます。

カーペット豆知識

  • あなたにピッタリな
    カーペット選び

  • カーペットの上手な
    お手入れ方法

  • 防音
    トータルコーディネート

  • 遮音性能の新基準

ジャンル別

どんなタイプのカーペットでも揃う!種類から選ぶならココ!

  • オーダーカーペット

  • ラグカーペット

  • タイルカーペット

  • パンチカーペット

  • キッチン・玄関マット

  • 防音カーペット

RETURN カーペットTOPに戻る

PICK UP!

To PageTop