ウール素材の実力

知らなかったウール素材の実力

ウールカーペットについて

ウールには天然のクリンプ(縮れ)があり、大量の空気を含むことで保温性が高く、また湿気も吸収するので、自然のエアーコンディション効果があります。汚れ・ヘタリにも強く、本物を知る人に選んで欲しいのがウールカーペットです。

お手ごろ価格!ウールカーペット

上質ウールのおすすめカーペット

機能充実!高級ウールカーペット

ウールの特徴

ウールとは
ウール(羊毛)は、羊の毛で織った布のことで、動物繊維の一種。年に一度、春頃に毛を刈り、長さや太さ・不純物の混入などを選毛し、きれいに洗い固まった羊毛をほぐしてロープ状にします。それを整え、糸を紡ぎ、さまざまな製品に加工されていきます。
  • 肌触り・踏み心地が良く、長く使える。
  • ウールは優れた回復力があり、パイル(毛足)のヘタリが少なく、カーペットのフワフワ感が持続します。
  • 表面を皮膜に覆われているため、汚れに強く、静電気が起きにくい性質を持っています。繊維表面で水分を弾くため、汚れが内部まで染み込みません。また、静電気がおきにくく、ホコリなどを寄せ付けません。
  • 1本1本の繊維が縮れており、約60%空気を含んでいるため、保湿性が高く、湿気も吸収するため冬は暖かく夏は涼しく年間を通して使用出来ます。
  • 空気清浄機能があり、ホルムアルデヒドなど、室内の有害物質を吸着し、無害なものにする働きがあります。
  • ウールは、他の繊維に比べ、火にかざしても燃え広がらず安心です。
  • 摩耗しにくい耐久力を備えているので歩行数の多い部屋に最適です。
  • 水分をこぼしても、吸収しにくく、乾燥も速いので、お手入れが簡単です。
  • 害虫やカビに対してウールは抵抗性をもっています。
  • 動物の生まれもった免疫機能である抗菌・消臭機能を備えています。

ウールカーペットの日常のお手入れ

日ごろのお手入れは掃除機で、ゴミやホコリを吸い取るだけで大丈夫。もし、ウールカーペットに何かこぼしてしまったら…まず、早い段階でふきんなどで水分や汚れを吸い取ってください。無理に擦らず、汚れがひどい場合のみ中性洗剤を薄めてたたいてください。

ウールカーペット 豆知識

ご存知でしたか?ウールの遊び毛の秘密

天然素材のウールカーペットは「遊び毛」が出ます。
その遊び毛が出ることで表面の糸が擦り切れながら、汚れも一緒に取り除き、美しさを保ちます。

  • 汚れが気になる方には、
    部分張り替えができるタイルカーペットがおすすめ

    タイルカーペット ウールバーバー

カーペットについてのご質問に全てお答えします。

  • ウール素材の実力
  • 子供部屋におすすめカーペットって?
  • カーペットの施工方法って?
  • 防音カーペットは適してる?
  • カーペットの敷き方ってある?
  • ソファーに似合うラグマットを探す
  • タイルカーペットの良い点
  • ラグマットのことを詳しく知りたい
  • 高品質なカーペットを安価で購入したい
  • 人気のシャギーカーペット
RETURN カーペットTOP

To PageTop