キズ補修から床鳴り軽減まで、用途に合わせた商品ラインナップ

フローリングリペアパーツ

うっかりものを落としてしまったり、重たいものを引きずってしまうことによって大切なフローリングにキズがついた時にも、DIYでそのキズを目立たなくさせるツールがフローリング用リペアキットです。フローリングを張り替えずに補修するため、コストも格段に安くつきます。使い方も簡単なので、フローリングリペアキット・補修材は一般の方でもお使いいただけます。

RESTAは

最短当日出荷可能

現場でご家庭で急なフローリングの補修時にもお任せ下さい!
※出荷はご入金確認後となります。

商品一覧

LINEUP

フローリングのキズ・へこみから、床鳴り対策、汚れ落としまで、日常生活時または施工時に発生するフローリングのトラブルに対応できる商品をお求めやすい価格でラインナップ!

凹み・キズ

キズなおしま専科

(シェラックつや有)

税抜3,490円/セット

住まいの大切な木製品を補修するのに適した商品です。フローリング・階段・家具・建具などのへこみ・キズに、温めて溶かしたシェラックを充填して補修します。

作業手順

1

スティックをコテで溶かす。

2

キズを埋める。

3

キズ口に耐熱保護材を塗る。

4

埋めた箇所を平らにする。

5

木目を描く。

ご購入はこちら
イージーリペアキット

(シェラックつや有)

税抜3,000円/セット

溶かして埋めて平らにする作業が簡単にできるキットです。何度でもやり直せるのでリペアが初めての方でも安心です。住宅に使用される流行の建材色に合うようなセットとなっています。

Before After

作業手順

1

キズを埋める。

2

表面を平らにする。

目安として1cm以内のキズ

ご購入はこちら

かけ・凹み

木工用
わが家のリフォーム屋さん
税抜1,800円/セット

木製品の欠けやへこみの補修に!耐熱・耐水性に優れたエポキシパテ。
強力に硬化するエポキシパテをへこみを練り合わせた後、パウダーにより色付けを行います。

Before After
ご購入はこちら

床鳴り

床鳴り止まるんです

(サネ鳴り用60ml)

税抜1,100円/セット

歩くたびに起こるフローリングの床鳴りを抑えます!木質床材の継ぎ目の実(さね)鳴りに。継ぎ目にすばやく浸透しこすれ部分を柔軟・円滑のW効果で摩擦を軽減して実鳴りを抑えます。

作業手順

1

注入

2

拭き取り

ご購入はこちら
ギシギシストッパーミニ
税抜2,500円/セット

木質床材の浮き反りによる床鳴り(きしみ)に!
床材と根太の下地構造の間に発泡ウレタンを流し込み、床鳴りを防止。硬化後は強弾力に優れ、木の収縮に対応可能な商品です。

作業手順

1

穴あけ

2

注入

3

拭き取り

ご購入はこちら

汚れ

CC-Ecoリムーバー

(200ml)

税抜2,340円/本

ドイツ建材メーカー推奨の信頼ブランド。Dr.Schutz社 のCC-Ecoリムーバー。
フローリング・家具などの木製品を始め、ビニールクロス、スチール家具などについた頑固な汚れを取り除きます。床材を痛めず、フローリング施工時についた接着剤も除去します。

作業手順

1
2
3
ご購入はこちら

フローリングのリペア(補修)について知る

プロ用とDIY用のリペア道具との違い

プロの現場でフローリングの補修を見ることが度々あります。プロの道具箱を覘くと、非常に沢山のクレヨンのようなものから、コテのようなもの、筆のようなものがずらりと並んでいます。まるで絵を書く道具のようです。実際フローリングのリペアの仕上げ工程では、筆を使い木目を復元します。リペアを仕事にしている人の中には、筆を持つ仕事を目指していたらいつの間にかリペア業になりましたという人に出会ったこともあります。

現場で見るプロのリペア技術はほんとに素晴らしく、仕上がり後の状態については、本当によく見てみないとどこを補修したのか全くわかりません。

それは、技術的な部分もありますが道具も重要な要素です。

RESTAが扱う商品は、プロが信頼して使う世界標準の商品だけを取り扱っております。数多くの商品の中でDIYに最適なものを厳選していますのでご安心してお使いいただけます。

プロのリペア業者に聞いた話ですが、プロの道具と一般人が使う道具にどれぐらいの差があるのかを聞いてみたところ、「それほど違いはない」ということでした。いろいろな現場に対応するためにたくさんの商品が存在しますが、品質は変わらないとのことです。

使い方が不安な人にとっては、説明動画などもありますので見ながらチャレンジすることが可能です。

フローリングのメンテナンス・リペアの必要性

最近の住宅の床はフローリングであることは非常に多いです。フローリングは木材でできているので、尖ったものを落としたりするとヘコみます。フローリングは部分張替えが非常に難しく、貼り替えたとしても色が合わず、違和感を感じることが多いので、リペアという手段が大変有効です。

リペア(補修)は、プロの業者だけでなくても、フローリングの生活を行っている上で日常的に発生します。

ちょっとしたリペアができるだけで、家を長期間に渡り美しく保つことができます。

フローリングの補修にかかわらず、家のメンテナンスで簡単なことに対して自分でできることは、自分でやる、できない部分はプロに任せるというスタンスが、費用的にも心理的にもよいのではないかと思います。

RESTAが扱うリペア商品は、低価格でありながら品質が高いので非常に好評です。

キズの補修だけでなく、床鳴りなどの日常の不快な状態を解消できるフローリングの床鳴りには様々な要因が重なって起こる場合がありますが、大きな原因として、フローリング同士のこすれ(サネの部分から音が出る)ものとフローリングと根太の接着不良があります。

その場合に、業者に頼んで診断してもらうことも可能ですが、プロが使うツールで自分で直してみることも可能です。

なぜなら、フローリングを貼り替えたり上貼りしたりする場合以外は、プロも同じ事を行いやってみないと床鳴りが収まるかわからないというのが実情だからです。床鳴りは、フローリングの経年変化によるものや湿度などの部屋の環境によるものも多く、原因を特定し完全に取り除くことが難しいので、このようにやってみて状況を見るという形をとり、以前より「ましになる」ことで解決とする場合が多いのも事実です。

そういう意味では、プロツールをDIYでも使用できるということは、フローリングのメンテナンスのコストをかなり下げることができるのがおわかりだと思います。

このようにフローリングについてのいろいろなトラブルについては、リペアキットを使って自分でやってみるということは非常に価値のあることです。

やってみると楽しい!DIYリペア

熱したコテを使って、「溶かして埋めて平らにする」なんて、なんだか少し難しそうに感じますが、作業の一つ一つはとてもシンプルです。RESTAが販売しているイージーリペアキットなら、何度でもやり直せるのでリペアが初めての方でも安心です。補修自体、工作のような作業ですし、木目を書くなんてまるで、床に絵を書くようなものです。実は、そのような作業はやってみるととても楽しいんです。

そして、自分の家だからそうすることでさらに愛着が沸きもっと家がキレイに保たれる!楽しくて、家が長持ちする一石二鳥なのがDIYリペアなのです。

ガイド

GUIDE

ガイド

CALENDAR

カレンダー

Norton

To PageTop