ピクチャーレールの取付方法

ピクチャーレールの取付方法

L-SERIES

L-SERIES
レール許容荷重 L-1 15kg
フック許容荷重 Lフック15 15kg
ハンガー15 15kg
ハンガー許容荷重 インテリアハンガー(ワイヤー) 10kg
インテリアハンガー(コード) 2kg
  • 1m以内に許容荷重合計15kg以内であれば、複数のフック・パーツを吊るすことができます。ハンガー2本で吊り下げても許容荷重15kgまでとなります。
  • レール取付ビスは、別途ご用意してください。
    推奨ネジ:Φ4.0タッピングネジ

キャップをレールの両端にはめて、ドライバーで付属のビスを固定します。

  • 天井付の場合

    レールの溝が下を向くように天井面に合わせ、レールのネジ穴(約45cmピッチ)にビスで固定します。

  • 正面付の場合

    レールの溝が前を向くように壁面に合わせ、レールのネジ穴(約45cmピッチ)にビスで固定します。

W-SERIES

W-SERIES
レール許容荷重 W-1 15kg
フック許容荷重 Wフック15-A 15kg
モノフック10-A 10kg
モノフック5-A 5kg
パーツ許容荷重 小物トレイ 3kg
マルチラック 5kg
ハンガー許容荷重 ハンガー15 15kg
インテリアハンガー(ワイヤー) 10kg
インテリアハンガー(コード) 2kg
  • 1m以内に許容荷重合計15kg以内であれば、複数のフック・パーツを吊るすことができます。ハンガー2本で吊り下げても許容荷重15kgまでとなります。
  • レール取付ビスは、別途ご用意してください。
    推奨ネジ:Φ4.0タッピングネジ
  • キャップをレール(ベース)の両端にはめて、ドライバーで付属のビスを固定

    キャップをレール(ベース)の両端にはめて、ドライバーで付属のビスを固定します。

  • レール(ベース)を壁面にビスで固定

    レール(ベース)を壁面にビスで固定します。
    レールのネジ穴は約45cmピッチです。

  • 90cm以内に1個の間隔で取付ける

    カバーストップの「上」と書かれた面を上にして、90cm以内に1個の間隔で取付けます。

  • フロントカバーを上下向きに気をつけながらベース上部に引っ掛け、ベース側に押し付けて取付ける

    フロントカバーを上下向きに気をつけながらベース上部に引っ掛け、ベース側に押し付けて取付けます。

S-SERIES

S-SERIES
施工方法
ブラケットのみ 石膏クギ マグネット
取付ピッチ 45cm以内 30cm以内 30cm以内
レール 8kg 3kg 1kg/コ
フック 8kg 3kg 1kg
ハンガー 8kg 3kg 1kg
  • 1m以内に許容荷重合計8kg以内であれば、複数のフック・パーツを吊るすことができます。ハンガー2本で吊り下げても許容荷重8kgまでとなります。
  • ブラケット取付ビスは、別途ご用意してください。

1.下地のある場所に取り付ける場合

※取付ビスは別途ご用意ください。
ブラケット
  • 下地の位置に合わせて、取付ビスでブラケットを固定

    下地の位置に合わせて、取付ビスでブラケットを固定します。ブラケットピッチの目安は約45cmです。

  • レールを正面から強く押し付けてブラケットに取付ける

    レールを正面から強く押し付けてブラケットに取付けます。

2.下地が無い石膏ボードに取付ける場合

ブラケット+石膏クギ
  • ブラケットに石膏クギのベースをセット

    ブラケットに石膏クギのベースをセットします。

  • コインなどの平らな金属を使ってクギを押し込んで固定

    コインなどの平らな金属を使ってクギを押し込んで固定します。

  • レールを正面から強く押し付けてブラケットに取付る

    レールを正面から強く押し付けてブラケットに取付けます。

3.マグネットで取付ける場合

マグネットブラケット
  • レール裏面の溝に、マグネットブラケットをスライドして挿入

    レール裏面の溝に、マグネットブラケットをスライドして挿入します。

  • ブラケットピッチ約30cmを目安にして、ドライバーで固定

    ブラケットピッチ約30cmを目安にして、ドライバーで固定します。

ピクチャーレールTOPに戻る

To PageTop