激安 ROLL CURTAIN ロールカーテン

送料無料税抜2,970円〜

国内有名メーカー品を豊富にラインナップ!

ロールカーテン

ロールスクリーンはロールカーテンと呼ばれる事もあります。呼び方は違っても物は同じ。RESTAではロールカーテンを激安価格で販売しています。TOSO、Nichibei、タチカワブラインド、立川機工、サンゲツ、ナプコインテリアなど窓周り製品で有名な国内メーカーの商品を色・柄・機能性豊富にラインナップ。窓のサイズに合わせて自動見積もりで簡単に購入できます。便利で使いやすいロールカーテンでおしゃれなインテリアライフをお楽しみ下さい。

安さで選ぶ!最低価格保証のロールカーテン

他サイトで1円でも安いロールカーテンがございましたらご連絡下さい。
その価格と同価格にします!!

機能性が豊富なロールカーテン

お部屋や生活環境に合わせて機能を選べます。
  • お部屋を暗く、プライバシーも守る遮光タイプ
    エブリ遮光
    エブリ遮光

    ざっくりとした織りの遮光生地が魅力!多彩な50色。

    税抜5,500円〜
    遮光タイプをもっとみる
  • 日差しの暑さを軽減!遮熱タイプ
    リフィロ 遮熱(採光)タイプ
    リフィロ 遮熱
    (採光)タイプ

    1mm単位でオーダーOK!耐久性抜群のこだわり製法。

    税抜6,380円〜
    遮熱タイプをもっとみる
  • 水濡れ安心!お手入れラクラク浴室タイプ
    フラック 浴室タイプ
    フラック 浴室タイプ

    抗菌・抗カビ加工で清潔。外からの視線を遮る生地で安心。

    税抜8,140円〜
    浴室・キッチンタイプをもっとみる

便利で快適なロールカーテン

こんなロールカーテンが欲しかった!を叶えます。
  • 調光タイプ
    シングルロールカーテン 調光生地
    シングルロールカーテン
    調光生地

    上部から光を取入れ、明るく快適なプライベート空間を作れる画期的なロールカーテンです。

    税抜7,930円〜
  • リバーシブル
    リバーシブル ロールカーテン
    リバーシブル
    ロールカーテン

    表裏2色の生地で、間仕切りにおすすめ。空間に多様性が生まれます。

    税抜12,800円〜
  • ビスなしで取付けOK
    賃貸にもおすすめ ビス不要のロールカーテン
    賃貸にもおすすめ
    ビス不要のロールカーテン

    スリムなフレームでちょっとした目隠しにも使いやすいサイズ。原状回復が必要な場所に◎

    税抜5,800円〜

デザイン・サイズで選ぶロールカーテン

お探しのロールカーテンのイメージに合わせてお選びいただけます。
  • 無地・シースルー

    シンプル・ベーシックなロールカーテン。多彩なカラー、多様な質感の生地から選べます。

    無地・シースルー
  • デザイン柄

    POPな柄から高級感あるモダンなデザインまで。インテリアの主役になるロールカーテンが見つかります!

    デザイン柄
  • 和・すだれ調

    日本の伝統に現代の快適さをプラス。和モダン、アジアンリゾート風のインテリアにもおすすめです。

    和・すだれ調
  • 小窓・スリット窓

    小窓にスッキリ収まるコンパクト設計のフレームが特長。幅10cm~製作できます。

    小窓・スリット窓

メーカーで選ぶ

  • 立川機工
    立川機工

    安さで選ぶなら立川機工。品質の良さにも納得!

  • TOSO
    TOSO

    用途・目的に合わせて選べる充実のラインナップ。

  • Nichibei
    Nichibei

    高性能な生地、柄バリエーションの豊富さが魅力。

  • タチカワブラインド
    タチカワブラインド

    意匠性に優れ、光漏れ防ぐシールドを標準搭載。

  • Fullness
    Fullness

    快適空間を提案する激安ロールカーテン。

  • ナプコインテリア
    ナプコインテリア

    オリジナル加工の国産品質が特長のロールカーテン専門店。

HISTORY
  • ROLLCURTAIN
  • ロールカーテンの歴史

    ロールカーテン(ロールスクリーン)は、カーテンと役割が似ていますが、ロールカーテンの元々はタペストリーだと言われています。数百年前のヨーロッパでウインドウトリートメントとして使用されていました。
    木製の棒を巻き取りチューブとして使い、タペストリーをスプリングによって巻き上げる方法が発展し、現在のロールカーテンになったと伝えられています。その後、日本でも洋風化が進んできた事でロールカーテンが好まれて使用されるようになりました。

DIFFERENCE
  • カーテンとロールカーテンの違い

    カーテンとロールカーテンの歴史はほぼ同時期で、カーテンは2枚1組のものを両開きで使用したり、1枚だけ吊るし、片開きとして使用する場合があります。カーテンはカーテンランナーというコマがカーテンレールを滑る事で開閉します。カーテンを開けておきたい場合は両側に房掛けという金具を取り付け、タッセル(カーテンを束ねるためのひもやカーテンと共布でつくった帯状の布)でまとめられます。その際、「たまり」ができ、窓枠の両サイドにカーテンがたまる状態になります。厚手の生地(ドレープ)と薄手のレース生地(レースカーテン)を組み合わせて吊るす事が一般的で、日中はレースカーテンのみ、夜間や人目を遮りたい場合はドレープカーテンを閉めます。カーテンの生地はさまざまな色柄を目にする事が多くなり、防炎・遮光・遮蔽など機能性が豊富な物もたくさん販売されています。

    また、ロールカーテンは窓枠の上部にブラケットという取り付け金具で本体を固定し、窓枠の上部から下にスライドして使用するものです。カーテンと違い、ロールカーテンは開けているときも「たまり」ができず窓周りがすっきりシャープに見えることから昨今大変需要の多いウインドウトリートメントとなっています。生地もカーテン同様、色柄が多彩な上、防炎・遮光・遮蔽など機能性も豊富です。

  • CURTAIN ROLLSCREEN

RETURN ロールスクリーンTOPに戻る

PICK UP!

To PageTop