ソフトブラインド網戸の採寸方法

ソフトブラインド網戸 採寸方法

STEP1 枠の奥行きを確認する

  • 1窓の操作ハンドルから5mm以上離す。
  • 2取付に必要な幅(40mm)
  • 3収納ボックスの出幅(40mm)

本体の取付には、窓枠の奥行きが、4cm以上必要です。上部の収納ボックスが窓枠からはみ出さないようにしたい場合は、窓枠の奥行きが8cm以上必要です。

  • 収納ボックスが窓枠から前にはみ出しても操作には影響ありません。
  • 室内側に取り付ける商品なので、室内側に開く窓、オペレータハンドル仕様の商品には取付できませんのでご注意下さい。

STEP2 取り付けたい窓枠の幅と高さを採寸する

製作可能寸法について
ソフトブラインド網戸は、幅の細いスリット窓や、少し小さめの窓に取り付ける用途の製品のため、枠の幅(内寸)が346mm以上の場合、1510mm以上の高さのものは作ることができません。製作可能寸法については、価格表にてご確認下さい。 価格表はこちら
採寸のポイント
取付枠にゆがみがある場合がありますので幅、高さとも2~3か所採寸し、最小寸法を出してください。

お届けする商品サイズについて

※商品の仕様として、ソフトブラインド網戸は、採寸いただいた寸法よりも小さいサイズのものが届きますが、注文の間違いではございませんのでご安心下さい。

枠のサイズから引かれる長さ
高さ:マイナス9mm 幅:マイナス12mm

例)採寸した寸法が、高さ1000mm、幅300㎜の場合。
高さ 1000mm-9mm=991mm
幅  300mm-12mm=288mm

となり、お届けする商品サイズは
高さ991mm、幅288mmになります。

いろいろ選べるRESTAの網戸

おすすめ!

安心サービス&品揃え

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop