のり無し壁紙で使用感のある中古住宅の壁をスタイリッシュにDIY!

after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE

応募ネーム

ぽっきー

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

壁紙

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

ときどき

DIYしようと思ったきっかけ

中古で購入した住宅のため壁紙には使用感がある状態でした。
年末に親族が泊まりに来るので、その際に利用する部屋を将来的に寝室に使うことも視野にいれて、キレイにしようと思いました。

DIYをやってみての感想

壁紙は何度か自分で貼り替えたことがあるのですが、柄物は柄合わせが難しそうなので遠ざけてましたが初めて柄物をチョイスしました!
ズレてもあまり目立たない柄を選びましたが結果的に良かったです。
やはり、柄合わせが難しく、かなり苦戦しました。

以前、壁紙を貼り替えた際に裏紙が広範囲に浮いてることを気づかずに、いざ壁紙を貼って大失敗した経験を活かして、今回は入念に下地チェックしました。
のりを水でミルク状になるまで薄めて壁紙剥がした後の壁全体に塗り、この時点で広範囲に浮いてる裏紙は除去し、パテで平坦にしました。

窓枠、棚、コンセント、エアコン穴、入隅、出隅などの収め方は事前にYoutube等で入念に確認、イメトレすることで比較的にかんたんに貼ることができました。

DIYにかかった費用

壁紙:14,000円
のり:300円
合計:14,300円

DIYにかかった時間(期間)

4日間(1日6時間ほど)

お部屋の仕上がりについての感想

壁紙のジョイント部分の柄合わせを失敗したりと少し気になる点はありますが、遠目には全くわからないので概ね満足です!
ただ、壁を新しく張り替えた事によって天井の壁紙と照明が浮いてしまったので今度は天井張り替えもチャレンジしようと思います!

お部屋の仕上がりについての満足度

80%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。