カッティング用シートで腐食が進んだキッチン扉を美しくDIY!

after
AFTER
after
AFTER
before
BEFORE
before
BEFORE

応募ネーム

ゆず

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

キッチン扉 シンク下扉

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

二度目

DIYしようと思ったきっかけ

腐食がかなり進んでおり、どうせなら自分でしてみようかと常々考えていました。
イエチェンの実例を見て、自分でも出来るのではと決断できました。

DIYをやってみての感想

扉を一から作る作業になったので、かなり大変でした。
ただ、カッティングシート貼りは、広い面でもなかったので、難しくはありませんでした。

大失敗をしたのは、プライマーの取り扱いを理解せず、プラスチック容器に入れてしまい、ドロッドロに解けました(汗)。
紙コップ推奨!
いらない布に直接つけて使用しました。

DIYにかかった費用

カッティングシート2mスキージ付き:5,874円
プライマー:2,299円
上記送料:1,936円

板(カット代込み):7,480円
取っ手:3,350円
スライド蝶番:3,342円
包丁さし:492円

合計:24,773円

他、道具(電動ドライバーなど):13,102円

DIYにかかった時間(期間)

だらだら作業して3日間。

お部屋の仕上がりについての感想

完璧には程遠いけど、自分が良ければそれでよし!

カッティングシートはサンプルをもらって正解でした。
当初予定していたシートは、現物だとイメージと違って見えたので、変更しました。
ただ、TC5061は全体を貼ってみると意外とピンクだなと思いました。

上記の費用とは別に4mほど買っているので、それは追々おトイレのドア等に使っていこうかと考えています。

お部屋の仕上がりについての満足度

80%

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。