暗くて古い空き店舗を人が集まる空間に!3ヶ月越しの大イエチェン!

after
AFTER
after
AFTER
after
AFTER
before
BEFORE
before
BEFORE
before
BEFORE

応募ネーム

Studio .M

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

RESTAで購入した商品:壁紙
他で購入した商品:天井(ペンキ塗装)・床(フロアタイル)
ドア=黒に塗装 窓=モールディングで格子を作りました。

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

二度目

DIYしようと思ったきっかけ

趣味であるキャンドルのお店を開きたいと思い、家族が所有する空き店舗を自分でリフォームしようと思いつきました。

DIYをやってみての感想

DIYは1人で行ったの大変でした。

家事と育児をしながらだったので、時間を捻出するのに一苦労。
DIYは進捗が遅いので、根気がいるなぁとも実感しました。
しかし、自分で好きな様に出来るし費用も抑えられる点でDIYをやって良かったと思っています。

壁紙を綺麗に貼るために壁の下地は念入りに整え、一つ一つの作業を丁寧に、そして計画立てて準備を怠らす行いました。
壁紙は比較的貼りやすく、綺麗に貼れたので作業は楽しかったです。
特に、壁紙をカッターで綺麗に切れた時は嬉しいし、達成感がありました。

完成から日にちが経ち、若干の壁紙の浮き等ありますが、お店に訪れるお客様からはプロが貼ったようだとお褒めいただいています。

DIYにかかった費用

壁紙:25,000円
フロアタイル:80,000円
フロアタイル用ボンド:5,000円
塗料:10,000円
モールディング:8,000円
照明20,000円
コーキング等諸費用:5,000円

合計:約15万円

DIYにかかった時間(期間)

週に5日、1日3時間~4時間のDIY、3ヶ月かかりました。

お部屋の仕上がりについての感想

家族が所有する店舗でしたが、ここ数年空き店舗になっており、古くて暗いイメージで人が寄り付かない場所でした。
DIYリフォームしながらビフォーアフターをInstagramに投稿しているうちにフォロワーさんが増えていき、キャンドルのお店を始めると、Instagramを見てお店の雰囲気を気に入ってくれたお客様が来てくれたこともありました。

最近では、お店を気に入ってくれた花屋さんと共同でイベントを開催し、たくさんのお客様にご来店いただきました。
暗い古い店舗が、今では、人が集まる場所に!

DIYは大変でしたが、やって良かったと思える仕上がりです。

お部屋の仕上がりについての満足度

200%

  • 参考になった (1)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。