ウッドデッキでキャンプも!家族みんな楽しめるバルコニーにDIY!

after
AFTER
after
AFTER
after
AFTER
before
BEFORE
before
BEFORE
before
BEFORE

応募ネーム

バルコライフ

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

バルコニー、ウッドデッキ

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

・re-resinwood-06 [【旧規格品アウトレットverA】RESTAオリジナル 人工木ウッドデッキ RESIN WOOD 留め具セット(固定クリップ35個+スタートクリップ7個、各ビス付)] ・・・ 3セット
・re-resinwood-09wa [【旧規格品アウトレットverA】RESTAオリジナル 人工木ウッドデッキ RESIN WOOD 根太(直置き用) 長さ1.8mショコラウッド] ・・・ 12本

カテゴリページはこちらから

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

ときどき

DIYしようと思ったきっかけ

コロナで外出が制限される中、バルコニーでキャンプ感覚を味わうには、まずデッキ作りだ!と思いついたので。

DIYをやってみての感想

家族は大喜びで食事も読書もお昼寝もバルコニーで楽しんでいます。
小さな変化で大きく楽しめるもんだと実感しています。

DIYにかかった費用

RESTAで購入した約57000円のみ。

DIYにかかった時間(期間)

4日間

お部屋の仕上がりについての感想

満足しています。
しいて言えば、デッキの平衡が完全で無かったので、大雨の後は水が溜まります。
購入した人工木は比較的しなるので、平衡がとれていなかったことに気づきませんでした。

さらに、溜まった水が自然に乾くとシミになります。
溜まっていたらすぐに拭き取った方がいいです。

お部屋の仕上がりについての満足度

90%

スタッフコメント

バルコニーが素敵なアウトドア空間に大変身していますね!
思わずマネしたくなる施工アイデアを投稿していただき、ありがとうございます。

今回ご使用いただいたRESIN WOODのデッキ材は、製造時の切断・研磨によって粉塵が付着していることがあり、雨などによってその粉塵が表面にシミとなって現れる場合があります。
施工後に大量の水で製品表面の粉塵を洗い流すことで解消されますので是非お試しください。
また、どうしても雨染みが残る場合は、#80~120番のサンドペーパーで長手方向に研磨することで目立たなくすることが出来ます。

参考ページはこちら

関連ページ

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。