■

当店最安のデッキ材!コスパの良さで選ばれるRESTAオリジナル 人工木材 RESIN WOOD(レジンウッド)

税込1,617円~/本

低コスト&DIYで本格的な仕上がり!人工木材 RESIN WOOD(レジンウッド)のデッキ材なら自分でウッドデッキが作れる、木材とプラスチックが主原料のWPC材(複合材)です。使いやすい「スタンダード」と耐候性コーティング&木目デザインの「プロテクト」をラインナップ!さらに、ベランダに置くだけで簡単設置できる高品質&耐久性に優れたウッドパネル(デッキタイル)もあります。

デッキ材は特徴の異なる2種類
おすすめのレジンウッド関連商品

低コストDIYで本格的なウッドデッキが作れる RESIN WOODシリーズ

仕上がり&使い心地の良さでコスパを実感!
DIYで本格的なクオリティのウッドデッキを作れる
レジンウッドシリーズです。

仕上がり&使い心地の良さでコスパを実感! 直置き根太での施工もOK

DIYでもっとウッドデッキ作りを楽しんで欲しい!その想いをカタチに。

  • 施工動画も配信中!

    自分でウッドデッキが作れる!

    RESIN WOODは軽量で扱いやすく楽にカットでき、施工もしやすい!専用固定クリップを使用して簡単に床板張りが可能なDIYに最適なデッキ材です。

  • RESIN WOOD&THILFE

    1番安いコストで仕上がる!

    海外の工場から直輸入しているため、RESTAの人工木で最安値&短納期を実現!費用をかけずに本格ウッドデッキが作れます。土台作りは相性抜群の基礎システムTHILFE(シルフ)がおすすめ!

コスト・デザインで選べる2タイプのデッキ材

ナチュラルな質感&色合いでRESTA最安の「スタンダード」と
2層構造で耐久性に優れた木目エンボスデザインの「プロテクト」の2種類のデッキ材があります。

  • 安さが魅力のシンプルデザインスタンダードシリーズ
    スタンダードシリーズ

    価格重視でとにかく安くウッドデッキを作りたい方に大人気!スタンダードな従来のデッキ材です。ナチュラルな質感&色合いと表面の溝加工でシンプルな仕上がりに。

  • 優れた耐候性&耐久性プロテクトシリーズ
    プロテクトシリーズ

    耐久性、デザイン性で選ぶならこちら!高品質コーティングを施したリアルな木目エンボスが特長の2層構造。両面で異なる木目柄が楽しめます。ブラウンとホワイト2色ご用意!

RESIN WOOD 2typeのデッキ材

スタンダードとプロテクトの違いを
動画でcheck!

スタンダードシリーズ

定番のシンプルデザイン
&ナチュラルな質感

価格重視でとにかく安くウッドデッキを作りたい方におすすめ!リブ加工面とフラット面の両面使える定番デザインのデッキ材です。ナチュラルな質感&色合いでシンプルな仕上がりに。ショコラウッド、グレイッシュウッド、キャラメルウッドの3色展開です。リーズナブルながらもデッキ材としての基本的な性能を十分に備えたデッキ材です。

価格重視でとにかく安くウッドデッキを作りたい方に大人気!
カラーバリエーション
ショコラウッド
グレイッシュウッド
キャラメルウッド

プロテクトシリーズ

高品質コーティングと
リアルな木目エンボス

耐久性、デザイン性で選びたい方におすすめ!高品質コーティングを施したリアルな木目エンボスが特長の2層構造。傷つきにくい耐衝撃性に優れ、吸水率が低いため劣化しにくく湿気が気になる場所にも適しています。両面で異なる木目柄が楽しめるグレインブラウニー、グレインアイボリーの2色展開です。

高品質な表面層、強度のある芯材、カビ・湿気に強い、色褪せにくい裏表で異なる木目デザイン
特殊コーティングによる優れた機能。耐久性・デザイン性で選ぶならこちら!
カラーバリエーション
グレインアイボリー
グレインブラウニー

次世代のデッキ材でワンランク上の仕上がりに

プロテクトシリーズについて詳しく見る
RESIN WOODプロテクト
アイコン
ご購入前にご確認ください

RESIN WOODは人工木ですが、天然木のチップを主原料とした材料です。そのため、ある程度の初期退色や、汚れの付着などは発生します。また、木材と同様に、温度や湿度によって寸法に僅かな変化が生じます。ご理解の上、ご購入をお願いいたします。

自分でウッドデッキが作れる!レジンウッドの費用・施工方法

RESIN WOODシリーズの設置費用(コスト)はどれくらい?

スタンダードシリーズなら1平米あたり約23,000円、プロテクトシリーズなら1平米あたり約29,000円

業者にウッドデッキ施工を依頼した場合、工事費込みで平米あたり約4~6万円位が一般的な相場ですが、RESTAオリジナル人工木ウッドデッキのRESIN WOODのDIYなら、平米あたり約2万円台と低コストで本格ウッドデッキを作ることができます。例えば、W2700×D2184のデッキサイズで材料費の合計はクロス工法で約13万円(税込)になります。(※送料別。基礎石・ビス等は含まず。)RESIN WOODの土台作りには基礎システムTHILFE(シルフ)の部材が最適です!

施工方法は2通り

(1)標準施工

デッキに高さがある
戸建て住宅の庭などに!
標準施工例

ウッドデッキといえば、写真のような束→根太(大引き)→デッキ材(床板)の順で施工する高さのあるものを思い浮かべる方が多いと思います。RESIN WOODなら、基礎システムTHILFEとの組み合わせで、本格的なウッドデッキを作ることができます。THILFEの基礎部材は、基礎作りにおいて難しかった作業を最小限にした「簡単に作れる基礎」で、RESIN WOODに合わせた設計なので相性抜群です。

すばやく簡単に組める基礎THILFE
レジンウッドの標準施工に最適な
ウッドデッキ基礎
THILFEの施工
基礎の組み方は2種類
  • アイコン
    戸建て住宅庭デッキのDIY施工を
    動画&写真でcheck!

    基礎部材THILFEを使って、シングル工法で
    RESIN WOODスタンダード床材を施工しました。

RESIN WOOD の施工に最適

簡単&スピーディーに組める
ウッドデッキ基礎システム
THILFE

ビス留め等の作業を最小限に抑え、DIYでも簡単に施工できる基礎部材です。RESIN WOODに合わせて設計された規格サイズの根太セットならカット不要でスムーズに基礎作りができます!

かんたん2step

ウッドデッキ作りに必要な
材料と数量がわかる!
RESIN WOOD・THILFE 必要材料の自動計算

直置き施工

デッキの高さが必要のない
ベランダ・バルコニーなどに!
直置き施工例

RESIN WOODが施工できる場所は戸建て住宅の庭だけでなく、直置き用の根太を使えば、ルーフバルコニーやマンションベランダにも施工OK!地面に根太材を直接並べて、その上にデッキ材(床板)を施工していきます。直置き用の根太は、アルミ製と人工木製をラインナップ。束が不要なので、最低高さが約50mmの低いウッドデッキを設置することができます。

  • アイコン
    バルコニーデッキのDIY施工を
    動画&写真でcheck!

    人工木の直置き根太を使って、広々ルーフバルコニーに
    RESIN WOODスタンダード床材を施工しました。

人工木材 RESIN WOOD商品ラインナップ

ウッドデッキの部材から選ぶ

RESIN WOODのデッキ材は、当店最安の人工木デッキ材「スタンダード」と、より耐候性・耐久性に優れた「プロテクト」の2種をご用意!施工は専用固定クリップの使用でビスが露出しない安全設計。基礎部材THILFEと相性抜群でDIYでも本格的なウッドデッキに仕上がります!

  • RESTA最安!大人気の人工木デッキ材!表面に溝加工が施された定番デザインで使いやすく、ナチュラルな質感も魅力のスタンダードタイプです。

    税込1,617円/本
    カラーチップ
    5本セット 幅140×厚さ25×長さ1,800mm 4.7kg/本 木の含有量:53% 中空材(スリットあり)
  • 耐久性、デザイン性で選ぶならプロテクトがおすすめ!高品質コーディングを施した2層構造で耐候性抜群!リアルな木目エンボスを両面で楽しめます。

    税込2,900円/本
    カラーチップ
    5本セット 幅140×厚さ23×長さ1,800mm 5.2kg/本 木の含有量:50% 中空材(スリットあり) 2層構造

※THILFE専用のスタートクリップについては、
THILFEのページをご覧ください。

  • 幕板の取り付け
  • 幕板の取り付けを推奨しております

    全面に幕板を付けている場合、風の入り込みが最小限になるため、ウッドデッキが風の影響で飛ばされるなどの心配はありませんが、特に沖縄や小笠原諸島などの台風の風が猛烈に強い地域や、沿岸部などの特定の強風が吹く行政指定の地域など、強風の影響を大きく受ける事が想定されるため、お住まいの地域や設置条件によっては幕板の取り付けをご検討ください。

アイコン
「プロテクト」
グレインアイボリー色の
幕板について
  • 「プロテクト」グレインアイボリー色の幕板
  • RESIN WOOD プロテクトのグレインアイボリーの幕板は、小口部分が基材の色になっており、幕板を取り付けた際、小口の色の違いが目立ちます。気になる場合は塗装することで目立たなくすることができます。※推奨
    (小口部分を♯60の紙やすりで荒らしてから塗装すると密着性が良くなります。)

    【推奨する塗料】

RESIN WOODに最適な基礎部材

  • ベランダ・バルコニーや土間タイルなどコンクリート地面に直接置いて施工できる根太材です。(高さ25mm)

    税込935円/本
  • RESIN WOODと同素材の直置き用根太材です。(高さ30mm)

    税込652円/本
  • THLFE 根太セット
    THLFE 根太セット

    RESIN WOOD規格で設計された全20サイズの根太組みキット。簡単施工で設置できます。

    税込4,950円~/set
  • 丈夫な樹脂製。高さ調節ができる全12サイズの束材キットです。1セットで1個分の束を組立可能です。

    税込561円~/set

※幕板を取り付ける場合は、
下地用アルミレールと各種取付金具が必要です。

低価格×高品質!表面のリブ加工の美しさが特長ベランダに簡単に敷ける
デッキタイル

置くだけかんたん!RESIN WOODデッキタイルシリーズ

人工木デッキパネルRESIN WOOD TILE

  • RESIN WOOD TILE
  • ベランダ・バルコニーのDIYは
    ジョイント式のウッドパネルがおすすめ!

    高品質&耐久性!表面リブの美しさが特長の劣化しにくい人工木デッキタイル(ウッドパネル)が激安価格でRESIN WOODシリーズに仲間入り!1枚から購入可能でケース購入は送料無料。簡単ベランダDIYでおしゃれなデッキスペースがつくれます!

ウッディブラウン
ウッディチャコールグレー
ウッディナチュラル

レジンウッドの施工事例を掲載!レジンウッドおすすめコンテンツ

開放感のあるウッドデッキ空間

THILFE×RESIN WOOD 施工【応用編】

斜め加工や段差仕様など複雑な形状でウッドデッキを作る方法・細部の施工ポイントを詳しくご紹介!

WHITE WOOD DECK

アイコン

レジンウッドのよくある質問Q&A

Q. レジンウッドの床板と
根太の色が違う場合、
仕上がりに違和感がありますか?

RESTAオリジナル 人工木(樹脂木)ウッドデッキ材 RESIN WOOD[レジンウッド]の根太は、上にデッキ材を張るため目立ちません。
デッキ材の隙間からは見えますが気にならない程度かと存じますので、他のカラーでも代用可能です。
どの程度、根太が見えるのかについては、下記のページでご確認ください。
RESIN WOOD バルコニー直置きウッドデッキの施工方法

Q. 人工木ウッドデッキ レジンウッドの
幕板を後から張ることは可能ですか?

RESTAオリジナル 人工木(樹脂木)ウッドデッキ材 RESIN WOOD[レジンウッド]の幕板の後付けは可能です。
ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)部材で作る場合は、基礎を組む際に『幕板を取付るための下地部材』を先に取り付けておいてください。

【関連ページ】
ウッドデッキ基礎システム THILFEのDIY施工方法

Q. 人工木ウッドデッキ レジンウッドと
ハンディウッドの
材質、強度、耐久性は違いますか?

デッキ材(床板)の強度や耐久性は、厚みや素材の配合率などで変わります。
RESIN WOODとHandy WOODは、厚みは25mmと同じです。
木材の配合率について、RESIN WOODが約50%に対し、ハンディウッドは40%となり、比較的、色褪せにくく耐久性が高いのは、ハンディウッドとなります。

また、ウッドデッキとしての耐久性は、基礎組みによっても、変わります。
ハンディウッドの基礎部材が鋼製(鉄)なのに対し、RESIN WOODの基礎ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)はアルミ&樹脂製で錆びにくくなっております。

- RETURN - エクステリア総合TOPに戻る

おすすめ!

おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop