プロジェックター用壁紙で住みながら自分達好みにイエチェン!

after
AFTER
before
BEFORE
after
AFTER
before
BEFORE
before
BEFORE

応募ネーム

kiseホーム

DIYされた場所や物(壁や床、椅子など)

リビング

DIYに使用した商品(メーカー名・商品名・品番)

・のり付き壁紙サンゲツ ファイン FE74796・FE74797 /(バリエーション)FE74796 11m

カテゴリページはこちらから

使用した品番は、商品検索でチェック!
※商品が表示されない場合は、旧品番又は廃盤の可能性があります。

DIYのご経験

3年~5年

DIYしようと思ったきっかけ

新居を購入し住みながら自分達好みに手を加えていきたいので、DIYをしようと思いました。
今後も子供の成長やライフスタイルの変化に合わせて空間を変化させていけるように、DIYスキルをあげていきたいです。

DIYをやってみての感想

プロジェクター用の壁紙が非常に薄かったので、リフォーム用の壁紙の張り替えに慣れていましたが、非常に難易度が高かったです。
また、下地処理の甘さがプロジェクター用壁紙では顕著に現れてしまったため、下地処理の重要性を痛感しました。

DIYにかかった費用

壁紙11m:6435円
軽パテ:1,400円
木材 廃材使用:0円
石膏ボード 廃材使用:0円

DIYにかかった時間(期間)

4時間 4日間

お部屋の仕上がりについての感想

プロジェクターの映像は非常にクリアに投影でき非常に満足しています。
下地処理は壁紙の完成度に直接影響を与えるので、今後張り替える際は時間をかけて丁寧に仕上げたいです。

お部屋の仕上がりについての満足度

70%

関連ページ

  • 参考になった (0)
  • やってみたい (0)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。