RESTA STAFF BLOG

スタッフDIY

2015年06月27日

コンクリート天井にDIYでシーラー塗り!

編集スタッフ 鈴木

編集スタッフ 鈴木

DIYリノベーションで、天井にシーラーを塗った時のお話です。

天井の高さを少しでも取りたかったのと、流行りのリノベ風にしたくて、天井はコンクリートのままにすることに決めていました。
ただ、そのままの色だとやはり、自分には無骨すぎたので、白に塗ることにしました。

コンクリートに塗装する場合はシーラーを塗ったほうが良いとのことでしたので、まずは、シーラーを塗りました。
お試しに、一部分シーラーを塗らずに塗ってみましたが、コンクリートが、ペンキを塗れば塗るほどペンキを吸っていく感じがしました。

また、コンクリートがガサガサした感じで塗りにくかったですね。
おそらくシーラーを塗らずに仕上げようとすると、塗料を何度も塗ることになるので想像以上にペンキが必要になっていたと思います。
 
梁も塗装仕上げにするため、シーラーを塗り塗り。
 シーラー
実際、やってみて気づくことがほんとにたくさんありました。
例えば、シーラーを塗りながら気づいたことは、リノベ前の天井のコンクリートがホコリ等で汚れていたことです。
ちょうどシーラーを塗ることで、表面の粉っぽいホコリをローラーで取り除くことできたので、下地処理としては良かったと思います。

また、ローラーは、長いポールを付けて塗ると両手と体を使って塗ることができるので、脚立などを使って、短いローラーで塗るよりもはるかに楽に塗れることなどもそうですね。

あと、天井からはポタポタと垂れてくるので、いろいろなものが汚れます。
↓完全防備のつもりの写真(ゴーグル・上下服・マスク・ビニール手袋・上履き)
※一番汚れそうなアタマになにも被っていないのがなんとも・・ですが。
 シーラー
また、シーラーは透明よりも少し白いいろになり乾いても少し白い感じでした。
洗えばすぐに落ちます。
臭いはほとんどしません。

シーラーは2度塗りしましたが、いくらでも吸うのでいくらでも塗れる感じです。
さっと二度塗りぐらいが丁度なんだなと思ったのは、実際に、ケースに書いてある標準塗り面積よりも1.5倍も材料を使ったことでわかったことです。

メーカーさんにも念のため後で聞いたところ、「いくら塗ってもコンクリートは吸うので、軽く2度塗りしてもらったら十分ですよ」とのことでした。
なるほど・・納得です。
先に聞いておけば・・。
でも性格上ムラに見えるところが気になって結局同じぐらい塗っていたかもしれません。

さて、最終的には、100㎡程度の広さを2度塗りするのに、二人で4日ぐらいはかかったでしょうか。
休み休みしていたのでその辺りはアバウトです。
ペンキがキレイに塗れたので、しっかりとシーラーを塗ったのが良かったのではないかと思っています。

使ったシーラーは、「屋内におすすめ!水性ヤニ・シミ止めシーラー 」でした。
それではまた!



ペンキ・塗料
https://www.diy-shop.jp/second/penkitoryo.html

TAG

ブログ カレンダー

 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
コスパに優れた人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
リーズナブルな日本製ロールスクリーン!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop