RESTA STAFF BLOG

スタッフDIY

2015年07月18日

カーテンレールは自分でカットできる?

編集スタッフ 神本

編集スタッフ 神本

リスタでカーテンレールを販売しているのをご存知ですか?
リスタで販売しているカーレンレールには、2m・3mなど既製サイズがあります。
そのサイズでピッタリいけばよいのですが、そうではない場合に長さを調節するわけですが、その方法は2通りあります。

1.注文時に追加オプションで料金を払ってカットする
2.自分でカットする
のいずれかです。

カット料金は、レール1本ごとに必要なので、ダブルの場合はもちろん、シングルをカットしてもらうより高くなります…

でも、自分でカットすれば、タダ!

そこで、自分でできるのか、実際にやってみました!
カーテンレールカット
今回は、弊社のオリジナルカーテンレール「ロータス」のホワイトをチョイス。
ダブルタイプなので、2本切る必要があります。

実際にカットした状態はこちら。
カーテンレールカット
切り口が微妙に曲がっています。カットの最後でずれました。
ただ、実際には端部にはキャップを被せるので問題なし!
カーテンレールカット
DIYでやってみましたが、結論として、カーテンレールは自分でカットできるということがはっきりしました。
 
一本が上手く言ったので、手前につけるもう一本もカットすることにしました。
こちらのほうが太いので切れるか少し心配でしたが、問題なくカット出来ました。
カーテンレールカット
そこで、「自分でカットするのとオーダーするのとどちらがおすすめ?」と聞かれたら、「道具を今後も使う予定があるなら、自分でカットしたほうが良いよ。
ただ、結構カットするのに力はいるかな。」と答えると思います。

金属を切るためのノコは、今回は家にあったものを使いましたが、たしか、1000円ぐらいだったかと思います。
リスタでは、250円の使い捨てのタイプもあります。

オーダーカットにするか自分でカットするかについては、費用では大きな違いはないように感じますが、
「商品取り付ける場所に置いてみてから長さを決めたい」ところが大きなメリットだと感じます。



カーテンレール
https://www.diy-shop.jp/second/curtain-rail.html

副資材・施工道具
https://www.diy-shop.jp/second/subsidiary-materials.html

TAG

ブログ カレンダー

 
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
コスパに優れた人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
リーズナブルな日本製ロールスクリーン!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop