オリジナルプリントカーペット データ作成の注意や入稿方法

写真データの入稿方法や注意

印刷の範囲

入稿データとカーペットの注文サイズの縦横比が合っている場合、端から端まで全面にそのまま印刷されます。

  • 入稿デザイン
    入稿デザイン
  • プリントカーペット
    プリントカーペット

※オーバーロック加工をご選択の場合、端から内側5mmは上から糸が巻かれるため見えなくなります。
予めご了承ください。

縦横比が異なる場合は
自動トリミングされます
白枠の範囲内で印刷されます

白枠の範囲内で印刷されます。

入稿データとカーペットの注文サイズの縦横比が異なる場合、カーペットの縦横寸法に合わせて中央で自動トリミングされます。自動トリミングを希望しない場合は、予めカーペットのサイズ比率に合わせた画像データを入稿してください。(トリミング位置は中央のみです。それ以外はお選びいただけません。)

画像の解像度について

ご注文サイズよりも小さい画像は、引き伸ばされて画質が粗くなりますのでご注意ください。

  • 画面では綺麗に見えていても

    画面では綺麗に見えていても…

  • 解像度が低くなり荒い仕上がりに

    大きく引き伸ばすほど、解像度は低くなります。

ご注文サイズ(原寸)での
解像度をご確認ください!
カーペットの印刷に推奨される解像度は200~300dpi、最低でも72dpi以上必要です。
小さな画像を、ご注文の仕上がりサイズに合わせて引き伸ばした場合、解像度が低くなるため、画質が粗くなります。必ず、ご注文の仕上がりサイズでの解像度をご確認ください。
解像度ごとの仕上がりを
比較してみました!

72dpiと200dpiの画像をカーペットにプリントし、仕上がりに違いが出るか比較してみました。
生地:ソフトマイヤー サイズ:45cm×45cm

72dpiで印刷した場合
72dpiで印刷した場合
200dpiで印刷した場合
200dpiで印刷した場合

今回プリントした内容では、解像度による見た目の違いはほとんど表れませんでした。
使用するデータや色、生地によって結果は異なりますので、あくまでご参考程度にして下さい。

ご注文のカーペットサイズ(原寸)で紙にプリントアウトし、
仕上がりの画質をご確認いただくことをお勧め致します。

※紙にプリントアウトした際のイメージと、実際のプリントカーペットの仕上がりは色味等が異なりますので、あくまで参考程度にお使いください。
※カーペット生地は平滑度が低いため、写真や紙類へ印刷した場合に比べて不鮮明に感じる場合がございますので予めご了承ください。

デザインデータの入稿方法
プリントカーペットのご注文はこちら
オリジナルプリントカーペット

- RETURN - オリジナルプリントカーペット
TOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
ラストオーダー
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop