サイズの選び方と取付方法

調光ロールスクリーンqoopの\取付方法を動画でcheck/

サイズの選び方

取付方法の種類

ロールスクリーンには3つの取付け方法があります。

  • 正面付け(窓枠を覆うよう取付け)
    正面付け

    窓枠を覆うように取付けます。隙間からの光漏れや、外からの視線をカットします。

  • 天井付け(窓枠内側に取付け)
    天井付け

    窓枠内側に取付けます。すっきりとした見た目で、お部屋に圧迫感を与えません。

  • カーテンレール付け(窓枠を覆うよう取付け)
    カーテンレール付け

    専用の部品でカーテンレールに取付けます。壁面や窓枠に穴を空けずに施工できます。
    ※カーテンレール取付け用金具が付属します。

サイズ選びの目安

  • 正面付け(窓枠を覆うよう取付け)
    正面付け

    幅・高さともに、窓枠外側寸法よりも5~10cm程度大きいサイズがおすすめです。

  • 天井付け(窓枠内側に取付け)
    天井付け

    幅・高さともに、窓枠内側寸法から5~10mm程度小さいサイズがおすすめです。

  • カーテンレール付け(窓枠を覆うよう取付け)
    カーテンレール付け

    幅は窓枠外側寸法よりも5~10cm程度大きいサイズに。高さはカーテンレールの下辺から窓枠外側の下辺までを測り、その寸法より5cm程度大きいサイズがおすすめです。

製品高さは、最小30cmまで
対応可能です。

ロールスクリーンは余った生地が製品上部のローラーに収納されます。そのため、製品高さ最大185cm・210cmいずれかの商品でも最小30cmの窓まで、お好みの位置に高さを調整してご使用いただけます。

ちょうどいい幅サイズが無い時は?
  • 2台並べて設置できる!
  • 1台ではご自宅の窓のサイズと合わない時は、横に2台並べて設置してもOK!qoopは幅60cm、90cm、165cm、180cmの4種類から選べるので、例えば横幅120cmの窓なら、60cm幅を2台並べて設置すると綺麗に収まります。

    2台並べて設置する時の注意点
    スクリーンを全て降ろした時、2台の柄の位置が揃わない場合があります。また、2台の生地の間には約46mm程度のすき間が生じますのでご注意下さい。

柄の位置が揃わない可能性があります

床タイル

2台の間に約46mmのすき間が生じます

床タイル

取付方法

付属品の確認

  • 1.取付けブラケット
    2.取付けブラケット用ビス
    3.操作グリップ
    4.カーテンレール取付け金具
    5.カーテンレール取付け金具用ビス
    6.取扱説明書

    ※取付け金具及びビスは、製品サイズに必要な個数分付属します。

qoopの取付方法

写真や図はカバーレス仕様(幅60、90、165cm)
になります。
ヘッドカバー付き仕様(幅180cm)も
取付けの手順は同様です。

STEP1 ブラケットの取付け

1.ブラケットの取付け位置を確認する

ブラケットの取付け位置は製品の両端から10cm程度内側が適当です。
ブラケットが3個ある場合は、その間に等間隔で取付けます。

ブラケットを等間隔で取付ける
2.ブラケットを付属のビスで取付ける

付属のビスを使って、それぞれのブラケットが水平になるように取付けます。
正面付と天井付で取付ける向きが異なりますので、下記の写真を参考にして下さい。

  • 正面付
    正面付
  • 天井付
    天井付
カーテンレールに取付ける場合
仮止めする

ブラケットのビス穴2箇所に、カーテンレール取付け金具を固定ネジで仮止めします。

カーテンレール金具をカーテンレールの溝に入れる

カーテンレールからキャップとランナーを抜き、仮止めしたカーテンレール金具をカーテンレールの溝に入れます。

固定ネジを締める

ブラケットの位置を確認し、固定ネジを締めます。全てのブラケットを固定したら、カーテンレールにキャップを付けます。

STEP2 ロールスクリーン本体の取付け

1.ブラケットに本体を引っ掛ける

取付けブラケットのツメにロールスクリーン本体のヘッドフレーム上部を引っ掛けます。

  • ブラケットのツメにヘッドフレーム上部を引っ掛ける
  • ブラケットのツメにヘッドフレーム上部を引っ掛ける
2.ロールスクリーンを
ブラケットにはめ込む

ロールスクール本体を奥に押しながら矢印の方向に持っていき、
「カチッ」と音がするまで押し上げます。

  • 音がするまで押し上げる
  • 音がするまで押し上げる
製品の向きにご注意下さい
  • カバーレス仕様(幅60、90、165cm)
  • ヘッドカバー付き仕様(幅180cm)

STEP3 操作グリップの取付け

操作グリップをボトムバーの中央に差し込んで下さい。
※操作グリップは必ず中央に取付けて下さい。
中央以外の場所に取付けて操作した場合、巻きズレが起こり製品の故障の原因となります。

  • 操作グリップを下から差し込む
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop