採寸・取付方法 レールカット方法

採寸・取付場所

  • 正面付け窓枠外側に取り付ける場合

    窓枠外側寸法より、10~20cm(左右5~10cm)長いサイズがおすすめです。取付場所は窓枠上部から10cm程度が目安です。

    正面付け

    ※窓枠外に天井付けする場合も図り方は同様です。

  • 天井付け窓枠内側に取り付ける場合

    窓枠内側寸法より、1cm(左右0.5cm)短いサイズがおすすめです。

    天井付け

取付方法

取付部分に下地があるか確認する

ビスを打つ場所に下地があるかどうか必ず確認して下さい。
(石膏ボードには取付できません。カーテンレールが落下します。)
  • 取付部分に下地があるか確認する

    ※下地の場所が違う場合がありますので、ご注意下さい。戸建てマンション等によっても下地の場所は変わります。

  • 下地の確認方法

    壁をノックするようにコンコンと叩き、音の違いで判断します。軽い音がする場所は下地無し。少し鈍い音がすれば下地有りです。

    道具を使って下地を確認したい場合▼ 下地がない場所にカーテンレールを取り付けたい場合▼

ドライバー一本でかんたん取付け!

※C型カーテンレールはブラケットの形状が異なります。
  • ブラケットを固定

    ブラケットを固定します。
    ※取付け部分に下地があるか必ず確認してください。

  • ブラケットの突起部分にレールの溝をひっかける

    ブラケットの突起部分にレールの溝をひっかけます。

  • パチンと音がしたら取付け完成

    パチンと音がしたら取付け完成!

レールカット方法

機能性カーテンレールはご自宅で簡単にカットできます!
窓にぴったりのサイズが見つからない場合は、長めのサイズをお選び下さい。

必要な道具は2つだけ

かんたん3STEP!

  • ドライバーでキャップを取り外し

    ドライバーでキャップを取り外します。

  • レールをお好みの長さにカット

    レールをお好みの長さにカットします。

    ここがPOINT!
    ・レールをしっかり固定します。
    ・力を入れすぎず、ゆっくり垂直に金ノコを動かします。

  • キャップを元通りに取り付けたら完成

    キャップを元通りに取り付けたら完成です!

簡単DIYアイテムでインテリアを楽しもう
簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - カーテンレールTOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
PayPay
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide

To PageTop