タチカワブラインド バーチカルブラインド取付方法

取付けの種類

  • 正面付け
    正面付け

    正面に向かってビス止めする取付方法です。壁面や窓枠の正面から取付け、製品で窓をしっかりと覆いたい場合に。

    正面付け
  • 天井付け
    天井付け

    天井に向けてビス止めする取付方法です。天井に取り付けてダイナミックに見せたい場合や、窓枠内側の天面に取付けてスッキリ見せたい場合に。

    正面付け
天井付けには、ブラケット有りと無し(直付け)の2種類があります。
ブラケット有り

ブラケットをビス止めした後、レールをブラケットにはめ込んで取付けます。取付け・取外しが簡単なため、一般家庭での施工におすすめ。

ブラケット無し(直付け)

レールを直接ビス止めして取付ける方法です。ブラケットの厚み分(4mm)の隙間が解消されます。(レールに取付け用のネジ穴が空いています。)

取付方法

取付場所に下地があることを必ずご確認下さい。
下地のない石膏ボード等には施工できません。(石膏ボード等にビス留めした場合、強度が不十分なため製品が落下する危険性があります。)

1.ブラケットの取付け

※天井付け ブラケット無し(直付け)の場合はこの工程は必要ありません。
ブラケット
  • 正面付け
    正面付け
  • 天井付け
    天井付け

レールの端から60~80mm内側に取付けブラケットをビスで固定して下さい。取付けブラケットが3個以上の場合は、等間隔になるように取付けて下さい。(それぞれのブラケットが一直線になるよう、位置を合わせてビスで固定して下さい。)

2.ハンガーレールの取付け

正面付け・天井付け(ブラケット有り)の場合
  • 取付けブラケットのスライドブロックを指で押し込ん でください。

  • ハンガーレールを両手で持ち、取付けブラケットの手前のツメにハンガーレールを引っ掛けます。この時左右のバランスを見てレールの位置を決めましょう。

  • ハンガーレールを矢印の方向に持っていき、「カチッ」と音がするまで押し上げて下さい。
    ※すべてのブラケットに確実に固定されていることを確認して下さい。

  • 正面付け・天井付け(ブラケット有り)の場合のハンガーレールの取付け方法
  • ツメを引っ掛ける
  • 奥へ押し上げる
天井付け(直付け)の場合

ハンガーレールに、ビス止め用の穴が空いています。
ビスをその穴に通し、取付け面にドライバーでしっかりと固定して下さい。

3.操作部の取付け

操作部についているフックに、バトン(チルトポール)のフックを引っ掛けて下さい。

4.スラット(ルーバー)の取付け

  • スラットフックの表裏を確認し、スラットハンガーを下からフックに通します。

  • スラットハンガーをフックに引っ掛けます。

  • スラットフックの表裏
  • スラットハンガーを下からフックに通します
  • スラットハンガーをフックに引っ掛けます
  • ペア アンサンブルの場合

    ドレープ(厚手)生地とレース生地を交互に吊りこみます。両端はドレープ生地になります。

    ペア アンサンブルの場合
  • ペア ツーウェイの場合

    ドレープ(厚手)生地とレース生地を左右に吊りこみます。切替え用コード側はレース生地、反対側がドレープ生地になります。

    ペア ツーウェイの場合

5.ボトムコードの取付け

ボトムコードについているコネクタをバランスウェイトの取付け部に上から下に掛けてください。
※製品スタイルによってはボトムコードが付いていない場合があります。

コネクタをバランスウェイトの取付け部に掛ける

タチカワブラインド バーチカルブラインド 商品詳細

- RETURN - バーチカルブラインドTOPに戻る

おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop