両面テープの貼り方&数量の目安-クッションフロア編

両面テープの貼り方&数量の目安-クッションフロア編

クッションフロアを貼るための両面テープを購入する際、「何本買えばいいの?」と迷ったことはありませんか?用意しても長さが足りなかったり、多めに買いすぎたり…そうならないための簡単な計算方法をお教えします。

必要なおおよその長さを求める方法は?

両面テープでの施工の場合、ズレや浮きを抑えるために端だけでなく中央部も両面テープでとめます。クッションフロアの敷き方から、おおよその長さを計算し、必要な両面テープの数量をお求め下さい。

必要なおおよその長さを求める方法

この場合だと…

約1.82m×4本=約7.28m
約3m×10本=約30m

合計約37.28mとなります。

つまり…

50mm幅×15m巻きの両面テープの場合、
3本必要ということになります。

テープの貼り方向は、タテ・ヨコどちらでもOK!

テープの貼り方向

施工上のご注意

両面テープはフローリングの上に貼った場合、めくった際に跡が残ったり、フローリングの表面が剥がれる場合がございます。ご理解の上ご使用ください。

  • クッションフロアの施工に適した両面テープはコレ!クッションフロア用両面テープ
    リンレイテープ 50mm幅×15m巻き

    合成ゴム系の強粘着タイプなので、コンクリート面や粗面へのクッションフロア施工に適しています。

    税抜872円/個

クッションフロア以外の床材も充実!

  • 簡単DIYが自慢のフロアタイル。住宅にも店舗にもおすすめ。

  • 豊富なカラーバリエーションと低コストが魅力のPタイル。

  • 長尺シート

    長尺シートは摩耗に強いので、お店や公共施設などにおすすめ。

- RETURN - クッションフロアTOPに戻る

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook

To PageTop