えはみさん看板

初めてのDIYにおすすめの壁紙waltikがDIYイベントブースで紹介されました!

南青山で開催されたイベント『Happysurprise!!』のDIYブースで、DIYブロガーEHAMIさんがwaltikを紹介してくださいました!「親子で楽しむリフォームDIY体験」をコンセプトに、EHAMIさんが自身がブースに立ってwaltikを紹介した感想と、ワークショップでwaltikを貼ってみたお客様のお声をご本人に紹介していただきます!

 

イベント『HappySurprise!!』とは?

「新しいHAPPYをつくろう!」女性と家族が生活を楽しむための体験イベント

世の中をHappyにしていくプロジェクト「Self-ISH」主催のイベント『HappySurprise!!』
コンセプトは 女性発想で、新しいハッピーなライフスタイルを生み出そう!というもの。
メインコンテンツとして、人気インスタグラマー12名が様々なワークショップを行い、
自分の生活を楽しむ世界観をブースを構えて発信しました。
ママとして、女性として、ハッピーに過ごす秘訣を知ることができる参加型のイベントです。

当日は来場者数1200人超え!
ゲストトークショーや、ヨガ教室、人気インスタグラマーさんによるフリーマーケット
キッズプログラミング教室、バルーンアートショーなどお子様も喜ぶコンテンツがたくさんの、ご家族で楽しめるイベントになりました。

親子で楽しむリフォームDIY体験

DIYイベントブースのコンセプト

このイベントで、どのような体験をしていただくかすごく悩みました。
木工などもいいけれど、もっとこの機会にしかできないようなことにしたい。
女性が暮らしを楽しむきっかけを作るワークショップはなんだろう?と思い・・。

私自身、DIYで部屋が変わったときにそれを眺めることがとても好きで楽しい気持ちになります。
でもリフォームのようなことは、大掛かりそうで挑戦しにくいもの。
それを少しでもチャレンジするきっかけになる体験していただきたいと思い
「親子で楽しむリフォームDIY体験」にしました。

 

DIY壁紙『waltik』

初めての壁紙DIYにおすすめ!

今回壁のリフォームDIYでおすすめさせていただいたのは、DIY壁紙『waltik』
DIYで貼りやすさをとことん追求した壁紙とのこと!

 

扱いやすい53㎝幅!

のりも塗りやすく、女性でも持ちやすい

私は普段、92㎝幅の一般的な国産壁紙を使用することが多いです。
賃貸物件なので、貼って剥がせるのりを塗って貼っていますが
天井まで持ち上げるときに、のりを含んだ壁紙は重くて女性にはなかなかキツい作業です・・。
waltikは幅53㎝!
幅が狭いので のりも塗りやすく、肩幅分ほどなので持ちやすかったです。
お子様といっしょに作業しても楽しめると思いました!

 

耳がないので簡単!

柄合わせかんたん&ジョイントカット不要

私が「壁紙貼りをおすすめしにくい理由」の一番がこれです。
壁紙のつなぎ目(ジョイント)部分。
2枚合わせてのカットは難しく、私自身今でも上手くいかないことがあります。

でも、waltikは耳がないのでジョイントカット作業なしで柄を合わせて貼るだけ!
それでも、近くで見てもつなぎ目がわからないくらいきれいでした。

 

waltikフリースタイプ

壁面にのりが塗れる!貼って剥がせる!

もっとも貼りやすい、waltikのフリースタイプ。お客様にも大人気!
壁に直接のりを塗れる手軽さ&楽しさと、オープンタイムをとらなくていいことについて、
みなさんの反応が良かったです。
シンプルやモノトーンなインテリアが人気のためか、ホワイトウッドを選ぶ方が多数!
フリースタイプは、貼ってから時間が経ってもきれいにはがすことができるので
原状回復ができ、賃貸物件でも使用可能なのも人気の理由のひとつ。
賃貸にお住まいで、小さなお子様がいらっしゃる方も落書きなどで汚される前に貼りたいと
おっしゃっていました。
もちろん持ち家の方も、古くなった壁紙の上に貼りたいという方もいらっしゃいました!

 

waltikスタンダードタイプ

豊富な色柄・バリエーション!低価格

waltikのスタンダードタイプは一般的な壁紙と同じ、裏が紙。
一般的な壁紙を貼る時と同じく、壁紙側にのりを塗ってオープンタイムをとる作業があります。

1ロールのお値段や、どのくらいの部屋を貼れるのかが気になる様子でした。
リアルな質感のレンガ柄やコンクリート柄のサンプルを見て気に入る方が多く、
リーズナブルで驚かれることもありました。

waltikをワークショップで使用してみて

体験していただいたみなさま、壁紙を貼るのは初めての方が多かったのですが
みなさん「楽しい!」「意外と簡単!」「家でもやってみたい!」と、
笑顔になってくださる方ばかりでした。
DIYは大変そう、難しそう、と思われることが多いのですが
このように貼りやすさを考えられた壁紙など、初めての方でも使いやすい商品を使えば
どんな方でもチャレンジしていただきやすいと思いました!
みなさんのDIYで笑顔になった顔を拝見できて、私もすごく嬉しかったです。

 

 
このページを書いた人 EHAMI(えはみ)とは?

DIYインスタグラマー&ブロガーのEHAMI(えはみ)です。主婦で男の子2人のママ、趣味はインテリアとDIYです。

住んでいる賃貸物件で、原状回復できる賃貸DIY向けのアイテムや方法を駆使しDIYしています。
自宅のDIYやライフスタイルを公開していたところ、運営者さまにお声をかけていただき
今回イベントのDIYブースを担当することになりました。


 
壁紙のDIYを始めよう!
  • 便利な糊付きタイプで簡単に壁紙を貼り替え!道具付きチャレンジセットもおすすめ。

  • 粘着剤付きの壁紙をペタッと貼るだけで簡単DIY!貼って剥がせるタイプも選べます。

  • 初めてでも簡単に壁紙DIYを楽しめるRESTAオリジナルのwaltikシリーズ。

簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - 壁紙総合TOPに戻る

壁紙クロスのDIYの一覧

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop