壁紙・クロスの貼り方(張り方・施工方法)

壁紙DIY!壁紙選びから貼る前の準備・施工のコツまですべてがわかる! 壁紙・クロスの貼り方
(張り方・施工方法)

壁紙を貼ったことがない人でも、しっかりと予習して作業イメージを膨らませておけば、DIYでキレイな壁に仕上げることができます。実際にRESTAで壁紙をご購入いただいたお客様からも、たくさんの満足の声が届いています。自分で壁紙を貼ることができれば、リフォーム工事費用も抑えられて満足度もUP!ココでは、壁紙DIYに役立つ50以上のコンテンツをご紹介します。これで、きっと誰でも壁紙DIYができるように!?

壁紙DIY pick up MENU

目指すは壁紙DIYer!『自分でできた』が嬉しい!壁紙DIYをはじめよう!

壁紙の貼り方はとっても簡単!「貼り付けて、余分なところをカットする」の繰り返し。壁紙の糊は、小学校の工作で見覚えのある「黄色い容器に入った糊」の質感によく似ています。間違えて貼り付けてしまっても、ずらして楽々調整OK!はみ出た糊も拭き取れば◎。必要な道具の準備とコツさえ覚えておけば、壁紙貼りは失敗の少ないDIYです。自分で貼れたらきっと満足度120%!自分が壁紙職人になれたような気分が味わえるかも!?きれいに貼れたら家族や友達にも自慢しちゃいましょう♪

MENU01 壁紙を選ぶ前に 知っておきたい豆知識

壁紙DIYをスムーズにはじめられるよう
壁紙選びに役立つ豆知識を知っておこう!

DoItYourself.DIYで貼るなら生のり付き壁紙がおすすめ!PASTED WALL PAPER
生のり付き壁紙とは?
  • 生のり付き壁紙とは?
  • 壁紙は通常、裏にのりが付いていない状態でメーカーから出荷されます。生のり付き壁紙は、予め糊付け工場で糊付け加工を行い、糊が乾かないよう裏面にフィルムやテープを貼り、ビニール・段ボールで梱包されたもので、面倒な糊付け作業が不要で、届いたらすぐに壁紙の貼り替えができます。壁紙DIYユーザーの多くが「のり無し壁紙」よりも「生のり付き壁紙」の方を選んでいます。

生のり付き壁紙 「スリット壁紙」と「柄物壁紙」の違いとは?
スリット壁紙は柄合わせが不要です

※但し、1000番クロスと呼ばれるものは、
無地でもミミ付きで出荷しています。

柄が繋がる!同じ柄の繰り返し
  • 【リピートを考慮した計算例】

    例えば、縦リピート93cmの壁紙を高さ2.5mの壁に貼る場合、切りしろ分+5cm足した255cmから、リピート分(93cm)の倍数で壁の高さを採ると、壁紙1幅あたり、279cm(3リピート分)の壁紙が必要ということになります。高さ250cmの壁に貼るので、1列ごとに29cmの切りロスが出ます。

  • 縦リピートをチェック RE1333
壁紙が決まったら
必要数量を計算してみよう!
貼り替える壁の下地の確認も忘れずに

壁紙を貼る壁の状態によっては先に下地処理が必要になる場合があるため、事前に下地の状態を確認しておくと準備不足を防ぐことができます。既存の古い壁紙を剥がすタイミングは、DIYを思い立った時でも壁紙が届いてからでもどちらでもOK!ちなみにRESTAのDIYスタッフMは、自宅の壁紙を貼り替える前、古い壁紙を剥がしてからDIY実行まで3ヶ月空きました……暮らしながら、空いた時間を使って自分のペースでできるところもDIYの良さだと思います。

MENU02 貼る前の準備 壁紙を貼りだす前に…

壁紙が届いたらまず、
古い壁紙を剥がして貼る前の準備から。
壁紙の折りたたみ方や
施工道具の正しい使い方を覚えておこう!

既存の古い壁紙を剥がそう!
なぜ壁紙を剥がす必要があるの?

既存の古い壁紙に立体的な模様がある場合、そのまま上から新しい壁紙を貼ると、模様の凹凸が表面に出てきてしまいます。また、既存の壁紙表面に、はっ水加工や防汚処理がされている場合、しっかりと貼り付かない可能性があります。キレイに仕上げるためには、古い壁紙をしっかりと剥がしてから貼ることをおすすめします。

もし、
壁紙を剥がしすぎてしまったり、
剥がした後に凹凸があったら?

壁紙を剥がす時のポイントは、「裏紙を残す」こと。裏紙を剥がしすぎたり、下地の継ぎ目や小さな穴があったら、パテで埋めて平らにします。一見、プロのような作業では?と感じますが、パテ埋めは簡単な工程です。下地に凸凹がある状態のまま壁紙を貼ると、仕上がりに影響が出てしまいます。キレイな表面に仕上げるためにもパテを使って下地処理を行うひと手間が大切です。

下地の準備OK!いよいよ、壁紙貼りスタート!?ちょっとその前に
  • 施工道具を上手に使いこなそう!
  • 施工道具を上手に使いこなそう!

    施工方法以外にも、道具の正しい使い方をおぼえておきましょう!失敗しないため、キレイに仕上げるためのコツを知っておくと壁紙DIYがもっと楽しくなりますよ。壁紙を貼るための道具の使い方を予習してから壁紙DIYを始めれば作業効率もUPします。

  • 壁紙を折りたたんでDIYをはじめよう!
  • 壁紙を折りたたんでDIYをはじめよう!

    壁紙DIYは列ごとに同じ工程を繰り返します。広い壁であるほど、そのつど壁紙を広げてカットするのは大変。効率よく貼るために、生のり付き壁紙を必要な長さにカットして折りたたんでおきましょう!糊の乾燥を防ぐための正しい折りたたみ方を覚えておくととっても役に立ちます。連続して作業ができ、スムーズに貼ることができます。

MENU03 まずはイメトレしよう 基本の貼り方は2通り

いよいよ壁紙貼りスタート!!
基本の貼り方は2通りあります。
突き付けて貼れるスリット壁紙と、
継ぎ目カットが必要な柄物壁紙の貼り方を見て
まずイメトレしてみよう!

  • スリット壁紙の貼り方

    スリット壁紙とは、無地系壁紙の両サイドの不要な部分をあらかじめ真っすぐ切り落として、より貼りやすくした生のり付きの壁紙です。

    突き付けて貼って行くだけ!

    スリット壁紙は、隣り合う壁紙同士のすき間が空かないように、ぴったりとくっ付けながら貼っていきます。この作業を「突きつけ」と言います。あとは、壁紙の余分な部分をカッターで真っすぐカットして完成です!

  • 柄物(柄入り)壁紙の貼り方

    柄入り壁紙を貼るときのポイントは、1枚目と2枚目の柄をきちんと合わせること。コツをつかめば意外と簡単!壁紙選びの選択肢も広がりますね!

    ジョイントカット 柄合わせ

    柄入り壁紙は、隣り合う壁紙の柄リピートの始点に付いている目印を合わせながら重ねて貼り付けていきます。重なり合う部分を正面から見て、パタパタとめくりながら柄合わせの微調整をします。重なったラインにカッターを入れ、ミミを取り除けばジョイントカット完了です!

全部覚えていなくても、見ながらで大丈夫!

まずは、動画やページをひと通りサラッと見て
イメージを沸かせてから、
実践では動画を見ながらDIYするのがおすすめ!
つまずいても巻き戻して再確認したり、
じっくり見たい部分は停止したり
慣れてきたらサクサクっと進められますよ♪

MENU04 疑問もコツで解消!場所別の貼り方

窓まわりやエアコン周りなど、
障害物がある場合はどうやって貼ればいいの?
壁紙DIYのあるある疑問をすっきり解決!
知っておくといざという時に役立ちます。

ドア枠や窓まわり、エアコンなどの
障害物がある場合の壁紙の貼り方

  • 障害物がある場合の壁紙の貼り方
  • どの家にも必ず存在するドア、窓、エアコン。どこに壁紙を貼るのが一番難しいでしょうか?答えは「窓」です。特に腰窓の場合、窓枠の上と下の両方でしっかりと柄を合わせる必要があります。エアコン周りは比較的簡単です。上部の隙間が少ししかないので、多少柄がずれていても気にならない程度なら大丈夫。貼る手順をしっかりイメージして、チャレンジしましょう!

部屋の角(入隅)や
出っ張り(出隅)の貼り方

天井への壁紙の貼り方

  • 部屋の角(入隅)や出っ張り(出隅)の貼り方
  • 天井に壁紙を貼る方法と、壁に貼る方法は基本的には同じです。ただ、最初に貼った部分が重みで剥がれてきたりするため、2人で作業した方が貼りやすくなります。パネル状の壁紙なら、小さいサイズの壁紙をペタペタ貼っていくだけなので1人でも簡単に施工できますよ。

MENU05 アフターケアも安心 アフターケアも安心

めくれてしまったり、穴が空いてしまった壁紙を
簡単に補修する方法も覚えておくと
アフターも安心!

壁紙の破れ・めくれの補修方法
穴の大きさによって補修方法は違う

MENU06 50㎝巾だから貼りやすい DIY壁紙 waltik

waltikは、壁紙DIYをより簡単にできるようにと、
ジョイントカットを不要にした、
のり無しのRESTAオリジナル壁紙です。

約50cm巾でとっても貼りやすい!
柄があるのに「コツ」がいらない壁紙

初めてでも簡単キレイに貼れる waltik RESTA SELECT

waltikは、壁紙DIYをもっとカンタンに
できるようにした壁紙です。
ジョイントカットの工程は不要!
さらに扱いやすく下地の凸凹も
隠しやすいフリースタイプや、
はがせる専用のりもあるので
初めてのDIYでも安心の壁紙です。

waltik
初めてのDIYならコレ!生のり付き壁紙&DIY道具のセット 失敗しない工夫がいっぱい
point
How To
生のり付きスリット壁紙の
貼り方を動画でcheck!

壁紙クロスのDIYを誰でも簡単に楽しめるよう、スリット加工した生のり付き壁紙と、必要な道具一式に分かりやすい貼り方マニュアルが付いたチャレンジセット!プロが使うものと同じ壁紙の中から、初めてでも貼りやすい柄をピックアップし、自社工場で丁寧に糊付け。RESTAが壁紙DIYのためにとことん追求したセットなので壁紙選びに迷ったらぜひ試してみて下さいね!

  • チャレンジセット

    初めての壁紙DIYに!簡単に貼れるマニュアル付き!

  • チャレンジセットプラス

    抗菌・消臭・表面強化など機能付き壁紙のDIYセット

  • 便利な糊付きタイプで簡単に壁紙を貼り替え!道具付きチャレンジセットもおすすめ。

  • 粘着剤付きの壁紙をペタッと貼るだけで簡単DIY!貼って剥がせるタイプも選べます。

  • 初めてでも簡単に壁紙DIYを楽しめるRESTAオリジナルのwaltikシリーズ。

壁紙教室

動画と写真で楽しく学んで
DIYの"わからない"を全て解決!
DIY教室
\ こちらもcheck!簡単DIY人気№1床材 /
はめ込み式 フローリング

- RETURN - 壁紙総合TOPに戻る

壁紙クロスのDIYの一覧

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop