小窓用カーテンの種類と特長AZ8430

小さい窓をスッキリ目隠し!小窓用カーテンの種類と選び方

掃き出し窓や腰窓より小さい窓にも採光や目隠し、風通しの役割があります。既製のカーテンやブラインド、ロールスクリーンだとなかなかサイズが合わないこともしばしば。そんな小窓には小窓用カーテンが重宝します!そこで今回は小窓用カーテンの種類と選び方をご紹介!小窓をおしゃれに飾りたい、目隠ししつつスッキリコーディネートしたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

窓アクセサリーにはどんな種類がある?

ブラインド、カーテン、ロールスクリーンに大きく分類される!

窓アクセサリーにはどんな種類がある?R702 TR123  FD53484

窓アクセサリーを大きく分類すると「ブラインド」「カーテン」「ロールスクリーン」の3種類になります。
ブラインドは、視線と日差しを同時に遮れるのが特長です。ルーバーやスラットといった羽根を回転させ、風通しと光の量を調節できます。横型、縦型(バーチカル)の2つに分かれます。
カーテンは、ヒダのある布生地が主流。厚手のドレープ生地と透け感のあるレース生地があります。目隠しや断熱機能に優れ、たくさんのデザインが揃っているのでコーディネートの幅も広がります。
ロールスクリーンは、フラットな布地で上下に開閉します。スッキリとした見た目でかさばらず、あらゆる大きさの窓に使いやすいのが特長です。室内の簡易的な間仕切りにもお使いいただけます。

 

小さい窓には小窓用カーテンもおすすめ!

カフェカーテン、シェードカーテン、ハトメカーテンをご紹介

小さい窓には小窓用カーテンもおすすめ!AZ8344

小窓用カーテンとは、固定のカーテンレールを設置できないような小さな窓用のカーテンのこと。具体的には、カフェカーテン、シェードカーテン、ハトメカーテンなどがあります。
カフェカーテンは一般的なカーテンの小さめバージョンをイメージしてください。1枚の生地で左右に開閉するのが主流です。
シェードカーテンは上にたくし上げる下ろすように開閉します。
ハトメカーテンは、カーテンの穴にポールを直接通して吊るします。

 

カフェカーテンの特長

賃貸でも使いやすい!突っ張り棒で気軽に取り外しできる!

カフェカーテンの特長

カフェカーテンとは、突っ張り棒やポールに通して小窓を目隠しできる、丈の短いカーテンです。カフェテリアで使われていたことが由来になっていますが、キッチンやトイレなどあらゆる小窓に使えます。小窓の採光を損なわないような、透け感のあるレースやコットン生地が多いです。
ビスを打たなくて良いので、気軽に取り外しできるのもポイント。戸棚や本棚といった収納の目隠しとしても人気です。賃貸マンションやアパートの小窓のインテリアコーディネートも、原状回復を気にせずに楽しめます。

 

シェードカーテンの特長

上部に開閉!カーテンの生地から選べる!

シェードカーテンの特長TKF10017

シェードカーテンとは、生地を折りたたみながら上下に開閉するカーテンのことです。1枚のドレープ生地からなるシングルシェード、ドレープ生地とレース生地の2枚からなるダブルシェードがあります。
横にあるチェーンやコードを操作するのでロールスクリーンにも似ています。ロールスクリーンとの大きな違いは、カーテンと同じ生地を使えること。リビングや寝室の掃き出し窓や腰窓のカーテンと同じ生地を使って、統一感を出せます。生地に厚みがあるのでカーテンならではの柔らかい印象も併せ持っています。
縦型の小窓ですと、どうしても横開きのカーテンがもたつくことがあります。しかしながら、シェードカーテンならカーテンを開けたときでも上部にスッキリまとまるのでスタイリッシュにコーディネートできるんですね。

 

ハトメカーテンの特長

カーテンの穴にポールを通して使う

ハトメカーテンの特長

ハトメカーテンとは、カーテンの穴にポールを通して吊るすタイプのカーテンのことです。穴の見た目が鳩の目に似ていることが由来になっています。
ヒダが少なくフラットな見た目なので生地のデザインを存分に感じられます。奥行きが少ないので小窓もスッキリコーディネート可能です!丸いハトメ部分がアクセントになって、モダンでゆったりした雰囲気に仕上がります。
ハトメ部分のカンのサイズも10mm、12mm、26mmなど小さいサイズが揃っています。突っ張り棒よりも一回り大きいカンを選べば、スムーズに開閉でき、小窓のサイズにもピッタリ合わせることができます。
カフェカーテンと同様、賃貸住宅でも気兼ねなくおしゃれが楽しめます!

 

小窓用カーテンの選び方

開け閉めしやすさ、柄の豊富さ、シルエットから選ぶ

小窓用カーテンの選び方AZ8284

キッチンやトイレといった小窓には、サッと開け閉めできるカフェカーテンがおすすめです。小窓を開けて換気したいとき、コードやチェーン操作がないのでスムーズ!
レースやコットン生地が多いので、採光も可能です。突っ張り棒と生地だけで簡単に付け外しできるので、賃貸住宅の方にもおすすめです。
柄やデザインを楽しみたいなら、シェードカーテンを。カーテンの生地から選べるので、お気に入りのデザインが見つかります。室内のシルエットをしっかり目隠ししたい、カーテンの柄をトータルコーディネートしたい方にも向いています。

小窓用カーテンでスッキリおしゃれに目隠ししよう!

ブラインド、カーテン、ロールスクリーンといった窓アクセサリー。小さい窓には、カフェカーテン、シェードカーテン、ハトメカーテンなど小窓用カーテンもラインナップがあります。
カフェカーテンやハトメカーテンは簡単につけ外しでき、シェードカーテンは通常のカーテンの生地と同じものが選べます。
キッチンやトイレ、寝室やリビングなど、お部屋の小さい窓にはぜひ小窓用カーテンもチェックしてみてくださいね!

簡単施工のおすすめ床材!
クリックeuca

- RETURN - カーテンTOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
PayPay
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide

To PageTop