SOUND PROOF CARPET 防音カーペット

手軽にできる!自分でできる!防音対策

防音カーペット

話し声や物の落下衝撃音、スリッパのパタパタ音、子供やペットの走り回る音など、階下に伝わる生活音を軽減してくれるのが、防音カーペットです。集合住宅での騒音問題も多い近年は、トラブルを避けるための防音対策アイテムとして多く使用されています。「防音カーペット」と一言で言ってもタイプは様々なので、場所や生活スタイルに合わせて賢く選びましょう。

タイプ別で選べます。

RESTAでご紹介する防音カーペットはタイプ別に大きく分けて4種類。
それぞれのカーペットの特徴に合わせて上手に選びましょう。

防音カーペットとは?

  • 裏面に、5~10mmまたはそれ以上のマットやウレタンなどを張り合わせているもので、一般的なカーペットよりも厚みのある基布を使用するため、音をしっかり吸収します。床衝撃音に対する等級表示方法として『⊿L等級』(※)が使われています。

置くだけ簡単!組合せ自由!防音タイルカーペット

置くだけでズレない吸着タイプは賃貸マンションや社宅などの集合住宅にもおすすめ!

  • 防音タイルカーペットとは?

    汚れたり、傷んだりしても部分的に取り替えられる使い勝手の良いカーペット。めくった後の片付け・収納も簡単!色の組み合わせや並べ方を変えたり、好みに合わせてデザインを楽しめます。カッターなどでカットも簡単でサイズは自由自在。カラフルなものやキャラクター柄のものなどお子様が喜ぶアイテムから、リビングなどに合う落ち着いた柄まで揃っています。

  • 防音タイルカーペットとは?

インテリアにこだわって!防音ラグカーペット

防音機能にこだわったラグタイプは、デザインにもこだわりたい方におすすめ!
お部屋もセンスUP!

  • アミカラグ
    アミカラグ

    防ダニ・防汚・防音に優れた温かみのあるアクセントラグ。

    税抜11,810
  • スコープ
    スコープ

    インテリアに合わせやすいグレーカラーの防音ラグ。全3サイズ

    税抜23,000円/枚〜
  • ジル
    ジル

    撥水加工でダイニングの下にもおすすめ。全3サイズ

    税抜6,297円/枚〜
  • 防音ラグカーペットとは?

    既製サイズのカーペットで、アクセントラグとしてのデザイン性にも優れているのが一番の特長です。届いたその日に広げるだけの手軽さで、お部屋の模様替えに最も適したアイテムの一つ。ソファの前や、ダイニングテーブルの下などポイント敷きにおすすめです。お部屋の家具と雰囲気を合わせて敷くのもGOOD!

  • 防音ラグカーペットとは?

敷きたい場所に欲しいサイズで!防音オーダーカーペット

簡単3ステップでぴったりサイズのカーペットが届きます。

  • 防音オーダーカーペットとは?

    既製サイズは部屋に合わなくて困っている方には、ご希望に合わせて1cm単位で注文できるオーダーカーペットがおすすめ。変形のものから、微妙なサイズのものまで、欲しいサイズが簡単3STEPで手に入ります!お部屋の端から端まできっちりと敷き詰めたら、防音対策もバッチリ!

  • 防音オーダーカーペットとは?

イベントや養生に大活躍!防音パンチカーペット

はさみで自由にカットOK!
遮音性・クッション性に優れ、抗菌機能も備わった機能充実パンチカーペット。

  • 防音パンチカーペットとは?

    裏面に合成ゴムがついたパンチカーペットで、はさみで簡単に加工できます。催事やイベントなどの特設会場、公共施設などで使用されることが多い不織布カーペットで、通常のカーペットより表面が平らで掃除がしやすいので、住宅や店舗の室内廊下に利用されることも多いアイテムです。床以外にも、エレベーター内壁の養生にも使われます。防音パンチカーペットで自宅に防音室♪なんていうこともできちゃうかも!?

  • 防音オーダーカーペットとは?

『⊿L等級』について

床材の床衝撃音に対する低減性能を等級表記する方法として、現在「ΔL等級」が使われています。「ΔL等級」は、実験室で測定された周波数帯域ごとの床衝撃音レベル低減量の値をもとに、床材の床衝撃音低減性能の高低を等級として表記するものです。「ΔL等級」は「デルタ・エル・トウキュウ」と読みます。測定される2種類の床衝撃音に応じて、軽量床衝撃音レベル低減量についてはΔLL等級、重量床衝撃音レベル低減量についてはΔLH等級が、それぞれ表示されます(表1参照)。軽量床衝撃音のΔLL等級ではΔLL-1~5の5段階、重量床衝撃音のΔLH等級ではΔLH-1~4の4段階の等級が設定されており、両等級とも等級の数字が大きいほど床衝撃音低減性能が高いことを表します。

表1:床衝撃音の種類と⊿L等級の設定
床衝撃音の種類 軽量床衝撃音 重量床衝撃音
スリッパで歩いたり、スプーンや食器を落としたり、椅子を引いた時などの、日常的に出る音 子どもが椅子から飛び降りたり、ボールを床に落とした時の音
等級(読み方) ⊿LL等級(デルタ・エルエル・トウキュウ) ⊿LH等級(デルタ・エルエイチ・トウキュウ)
等級の設定 ⊿LL-1~5等級 ⊿LH-1~4等級

床衝撃音に対する遮音等級と生活実感

床衝撃音低減性能の等級 椅子・物の落下音など 走り回り、飛び跳ねなど
旧呼称
⊿LL(Ⅱ)-4 LL-35・40 ほとんど聞こえない 静かなとき聞こえる
⊿LL(Ⅱ)-3 LL-45・50 小さく聞こえる 聞こえるが気にならない
⊿LL(Ⅱ)-2 LL-50・55 聞こえる 小さく聞こえる
⊿LL(Ⅱ)-1 LL-55・60 少し気になる

※建物の構造によっては、性能が出ない場合もあります。

防音カーペットとマンション用フローリングの相性

現在の遮音フロアーは、フロアー材の裏面にクッションがついています。そのクッション性が衝撃音を和らげる働きをしています。マンションの床は遮音等級LL-45という防音基準を満たすものがほとんどですが、その防音性能だけでは不十分だと感じる場合には、フローリングの上からカーペットを敷くのが安価で防音には効果的です。

おすすめ!

To PageTop