素材で選ぶオーダーカーペット

素材の持つ特長を知ると選びやすい! 素材で選ぶ
オーダーカーペット

カーペットの素材を大きく分けるとウールのような天然素材とナイロン、ポリエステルなどの化学繊維に分かれます。技術の進歩により、抗菌防臭効果持ったつ化学繊維も開発されています。それにあわせて、耐久性やお手入れのしやすさも向上し、価格も安く高機能のカーペットが多く出ています。

ナイロンなどの化学繊維

  • ナイロンなどの化学繊維
  • 耐久性・耐磨耗性に優れた素材

    ナイロンは、カーペットの素材の中でも最も耐久性があり、摩耗しにくく、水にも強い性質があります。オフィスやホテルのロビーなど、人の往来が多い場所で使用してもヘタりにくく、長く活用できるのが特長です。

    その他の化学繊維

    化学繊維にはナイロンの他にポリプロピレン・アクリル・ポリエステルなどの素材があります。

ナイロン素材のオーダーカーペット

  • ベーシックなナイロンループパイルのカーペット。全16色展開です。

    税込2,981円/平米
  • 遊び毛が出にくいタフテッドカーペットです。重歩行用でホテルや商業施設におすすめです。

    税込4,774円/平米

天然素材のウール

  • 天然素材のウール
  • 高機能な天然素材

    ウールは、天然のクリンプ(縮れ)によりパイルのヘタリがなく、表面は皮膜が覆うため汚れにくいという特長があります。このクリンプは大量の空気を含むので、保温性が高いうえに湿気も吸収する吸放湿作用があります。ナイロンの次に耐久性が高く、動物由来の抗菌・防臭機能も備わっているので、ホルムアルデヒドなど室内の有害物質を吸着し、無害なものにする天然の空気清浄機のような役割も果たします。

ウール素材のオーダーカーペット

その他のおすすめ
オーダーカーペット

素材の特長を知って
カーペットを上手に選ぼう

  • カーペットを上手に選ぼう
  • オーダーカーペットは、ラグマットのように頻繁に敷き替えることが少なく、大きな面積で使用されることも多いので、ロールカーペットとも呼ばれます。往来の多いところに使われる場合、ナイロンやウールといった、パイルの回復力に優れた耐久性のある素材が多く使われています。ホテルのロビーやオフィスなどにもよく使われていますが、高級感を出すだけではなく、照明の反射が少ないので、目の疲労も少ないという効果もあります。もちろん保温性や防音性にも優れているので、快適な環境作りに欠かせない床材です。

欲しい!が見つかるRESTAのカーペット

- RETURN - オーダーカーペットTOPに戻る

おすすめ!

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop