ワッシャー加工とは

布生地・テキスタイルの豆知識ワッシャー加工とは

ワッシャーとは、洗いっぱなしのような風合い(シワ)を加える技術のことを指します。衣類だけでなく、インテリアに用いることで気軽にガラリと部屋の雰囲気を変えることができるワッシャー加工の布生地を使ったDIYアイデアご紹介します。




 
洗いっぱなしの風合いを出すシワ加工
ワッシャー加工の生地
 

ワッシャー加工とは、布生地に洗いっぱなしのような風合いを加える加工技術のことを指します。

通常の生地よりもナチュラルな質感で、やわらかな風合いになるので女性のファッションアイテムにもおすすめです。一般的にはシワ加工とも言われます。
 
ジーンズなどのカジュアルなファッションにはこのワッシャー加工を施すと、よりカジュアルさが強調されるという特徴もあります。





 
ワッシャー加工の特徴・メリット
ワッシャー加工の特徴
  

ワッシャー加工をすることで薄手のコットンやレーヨン素材でも麻のようなハリやシワが再現でき、涼やかな印象を与えることができます。
 
ビエラ生地や、ウールなど厚手の生地ではやわらかな雰囲気を醸し出してくれるメリットがあります。
 
また、光沢が生まれることもあり、上品な印象を加えてくれるというメリットもあります。

撥水加工や防水加工されている生地であれば、お手入れもしやすいなど、機能と風合いの両方を楽しむことができるのがメリットです。





 
ワッシャー加工の布生地をインテリアに
ワッシャー加工のインテリア
 

やわらかな風合いを出してくれるワッシャー加工の布生地をインテリアファブリックに使えば、お家の中の雰囲気をやわらかく、ナチュラルなものにしてくれます。

大きな面積の印象を変えることでお部屋自体のイメチェンを図りましょう!

おすすめはカーテン。部屋の面積の大部分を占めるカーテンをワッシャー布生地にすることで、やわらかい風が入ってくるような雰囲気を演出することができます。

 カフェ風インテリア、北欧系インテリア、カントリー風インテリア、塩系インテリア、男前インテリアなどナチュラルな雰囲気が合うインテリアはたくさんあります。
 
防水・撥水機能の付いたワッシャー布生地を選べば、雨の吹き込みや、結露などで水滴がカーテンにつくことがあっても汚れにくいことや、花粉などのアレルギー物質が付きにくいので安心して使うことができます。





 
カーテンレールにもこだわってみる
カーテンレール
  

カーテンのイメージに合わせてカーテンレールを付け替えるのも、インテリアDIYを楽しむ醍醐味です。

ワッシャー加工の効いたカーテンには、ヴィンテージ風の装飾がついたカーテンレールがおすすめです。リングランナーを使ったカーテンレールになら、一気におしゃれ度が増したお部屋に変化します。







 
生地で楽しむインテリアDIY

- RETURN - 布生地TOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop