花粉症対策の生地素材

布生地・テキスタイルの機能や用語を知ろう花粉症対策の生地素材

高密度な織り方や生地表面を滑らかに加工を施すことで、花粉がを付きにくくする花粉症対策に有益な生地素材。その特徴や種類、加工方法、おすすめの花粉対策用の生地素材(テキスタイル)をご紹介します。




 

花粉症対策に有効な加工とは?

 
万全な花粉症対策とは?
花粉症対策
 

花粉は花粉アレルギーを持つ人の肌や布、鼻・口・目などに付着し、その後体内に取り込まれることでアレルギー症状を引き起こします。

一般的にはマスク、花粉対策のカバーがついたメガネ、花粉症薬、塗り薬、点眼薬などでアレルギー症状を抑えるというのが対処法として有名です。

 最近では室内に花粉を持ち込まないために、花粉がつきづらい加工をした生地素材を使った洋服を着用し、帰宅前に花粉を払ってから室内に入るなどの予防も非常に効果的だと言われています。 花粉加工生地にもいくつか種類があるので、ご紹介していきます。





 
花粉がつきにくいツルツルした素材が有効
花粉がつきにくいツルツルした素材
  

ウールに花粉がつきやすいのはご存知でしょうか。

ウールは縮れた繊維構造である上に、多くが編んだ形状であるため、とても花粉がつきやすいだけでなく、編んだ隙間に花粉がたまりやすい素材として有名です。

 つまり、ウールと真逆のまっすぐの繊維で、隙間なく密度を高めた素材であれば花粉がつきにくく、ついても手で払うだけで花粉が落ちてくれるのです。そんな花粉対策生地にはこのようなものがあります。





 
生地表面に加工を施した素材
生地表面に加工した素材
 

高密度な織り方をするだけでなく、さらに生地の表面を滑らかにする加工を施し、さらに生地に花粉がつきにくくするという加工もされています。これで花粉の大半を落とすことができると言われています。

 また、繊維同士を強力にくっつける加工をし、動いても花粉が入り込む隙間を与えないという加工方法もあります。





 
静電気を起こさない素材
静電気抑制加工
  

高密度に織り、花粉がつきにくくなっている生地にさらに静電気を抑える機能を追加した生地もあります。

静電気があると花粉がつきやすくなってしまうため、生地自体に静電気を抑える加工をすることで、そもそも生地に花粉がつきにくい状態を作ることができます。





 

RESTAの花粉対策用素材

 

エコ・花粉対策 アンチポラン

  

比較的低価格な花粉対策生地です。たくさん使いたい方は反売りでも販売しています。ベーシックなカラー展開なので、普段のアイテムにも使いやすいという特徴があります。
 つるつるした素材で花粉だけでなく、汚れも落としやすい特徴を持っています。また、静電気も防ぐ生地になっているので、良く動くときでも安心して着ていられますよ。




 

ポラン・バスター アンチポラン

   

普段に使いやすいカラープラス、原色カラーもあるので春にぴったりなアイテムをDIYできます!ハリ感ある素材で花粉をつきにくく、落としやすくしてくれる生地で、撥水加工もあるので急な雨のときもあまり濡れずにすみます。
 ハリがある素材なので、アウターやカーテンなどに使うのもおすすめです。




 
花粉対策もDIYで。

国民病となっている花粉症の症状を和らげるのに効果的な花粉症対策生地。普段の洋服を作る素材として使うのはもちろん、花粉に触れやすい位置にあるもののカバーとして使うのもおすすめです。

できるだけ体に花粉を取り込まないような生活を作ることができれば、もっとリラックスした春の生活を送ることができるはず。ぜひ花粉対策の生地を使って快適な生活を手に入れてみてください。








 
生地で楽しむインテリアDIY

- RETURN - 布生地TOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop