両面テープの貼り方&数量の目安

両面テープの貼り方&数量の目安

パンチカーペットを施工するために貼る両面テープ。必要量は?貼り方ってあるの?
必要量の算出方法と、きれいに施工するための両面テープの貼り方をご紹介します。

必要なおおよその長さを求める方法は?

両面テープでの施工の場合、ズレや浮きを抑えるために端だけでなく中央部も両面テープでとめます。例をご参考におおよその長さを計算し、必要な両面テープの数量をお求め下さい。

例

つまり…30mm幅×15m巻きの両面テープの場合、

4本必要

ということになります。

カーペットの浮きが気になる場合は、
一定間隔で横方向にも
両面テープを貼ります。

(182cm幅・273cm幅も同様に)
※273cm幅の場合、中央部に45cm程度の間隔で両面テープを貼ると良いでしょう。

施工上のご注意
両面テープはフローリングの上に貼った場合、めくった際に跡が残ったり、フローリングの表面が剥がれる場合がございます。ご理解の上、ご使用ください。

関連商品

パンチカーペットは素材も柔らかく両面テープや接着剤を使って簡単に施工ができます。

RETURN パンチカーペットTOPに戻る

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook

To PageTop