網戸用目隠しシートのデメリットと代わりになるアイテム

網戸で換気はしたいけど、外からの視線が気になる方に 網戸用目隠しシートの
デメリットと
代わりになるアイテム

外から室内を覗かれないために、網戸用目隠しシートのご購入を検討されていませんか?目隠しシートは手軽に目隠しできる反面、実際に使うと不便な落とし穴がいくつかあります。この記事では目隠しシートのデメリットをご紹介しつつ、目隠しシートの代わりになるアイテムをご紹介します。

網戸用の目隠しシートとは?

  • 網戸用の目隠しシートとは
  • 網戸用の目隠しシートは、網戸に直接貼るタイプのシートで、目隠しや遮光などの効果があります。カーテンやロールスクリーンがなくても外からの視線を防げるため、近年よく使われています。

網戸用の
目隠しシートのメリット

  • 手軽に目隠しができる

    窓のサイズに合わせてハサミでカットし、粘着シートと留め具で固定するだけで簡単に取付けできます。網戸が破れたときの応急処置にもなり使い勝手が良いです。

  • 柄が選べる

    網戸だけだと窓辺が少し殺風景ですが、目隠しシートは好きな柄を選べるので、お部屋の雰囲気にアクセントを加えことができます。

網戸用の
目隠しシートのデメリット

  • 景色が見えなくなる

    一番のデメリットは、室内から景色が見えなくなることです。シートが網戸に固定されているため、常に窓の片側の景色が見えなくなります。

  • 強風で外れる

    粘着シールと留め具で固定しますが、強い風が吹くと、シートごと吹き飛んでしまいます。粘着も強力ではないため、時間とともに剥がれることもあります。

  • 約6ヶ月で買い替えが必要

    試用期間は6ヶ月と短いため、1シーズンごとに新しいシートに張り替える必要があります。注文と張り替えの手間を考えると、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか?

  • 留め具が窓ガラスに干渉することも

    目隠しシートを固定するための留め具は、網戸から少し出っ張るため、窓のレールの形状によっては、開閉するたびに窓ガラスに干渉する恐れがあります。

他の網戸用の目隠しアイテム

特殊加工を施した網戸の網
「銀黒マジックネット」

  • 銀黒マジックネット
  • 目隠しする方法は、目隠しシートを貼る以外にも「銀黒マジックネット」という網戸を使う方法があります。外側が銀色で太陽光を乱反射するため、室外から室内が見えにくく、逆に内側は黒色になっているので視界がクリアに見えて、室内からは外の景色を楽しむことができます!目隠しシートのデメリットをカバーしつつ、プライバシーも守れる便利な網戸です。

窓の上から貼る遮熱シート
「スマート窓クール」

  • スマート窓クール
  • 遮熱・UVカットができる遮熱シート「スマート窓クール」という商品もあります。ネットが太陽光を反射するため、ミラー効果で日中は室外から室内が見えにくくなります。網戸と違い、両面テープで窓に貼るだけで取り付けができます。

目隠しアイテムを購入する

銀黒マジックネット

網戸を枠ごと交換するタイミング

一般的には枠ごと交換する頻度は5~10年に一度と言われています。
ただし、開閉するときにスムーズに動かなかったり、網戸を閉めても隙間が空く場合は、経年劣化や何かをぶつけた衝撃などで、枠が歪んでいる可能性があるため、枠ごと交換するのがおすすめです。

  • スマート窓クール

    スマート窓クール

    マグネットでかんたんに着脱可能な遮熱ネット。太陽光を反射することにより、目隠し効果もできます。室温の上昇を抑えるため、冷暖房効率が上がり、省エネ効果も期待できます。

商品ラインナップ

安心&お役立ちコンテンツ

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop