毛氈風フェルトとは?

本物の風合い・質感を再現!毛氈風フェルトとは?

毛氈風フェルトとは、本物の毛氈(もうせん)のような風合い・質感を再現した敷物です。そもそも毛氈とは何だろう、毛氈風フェルトの特徴が知りたいといった方のために、素材の違いや使用するメリットをご紹介します!





 

毛氈と毛氈風フェルトの違い

 
毛氈とは?
毛氈とは
 

毛氈とは、羊などの毛を熱や圧力で密着させた敷物のことで、縁起の良い敷物として知られています。
 
緋毛氈という鮮やかな赤い色(緋色)の毛氈が最も有名です。雛人形が飾られる雛壇、結納や結婚式で多く使われています。
 
緋毛氈の他にも、端午の節句で飾られる緑の毛氈や、紺、黒、ピンク、柄付きの毛氈もあります。





 
氈風フェルトの特徴
氈風フェルトの特徴
 

本格的な毛氈は、純毛100%で作られているため、上質な風合いと素材感が美しい敷物です。しかし、その素材感ゆえにトップランクの高級品ですので気軽に購入できないのが難点。
 
一方、毛氈風フェルトは、お茶席や旅館の廊下にもピッタリな和風パンチカーペットとして知られています。

リーズナブルかつ、限りなく毛氈の素材感・風合いに近づけられるよう、素材を試行錯誤して作られているのが特徴です。

具体的な素材としては、レーヨンやポリエステルなどの化学繊維・合成繊維があります。
 
用途に合わせたサイズカットも簡単で、両面テープで手軽に施工できるといったように、DIYが初めての方でも扱いやすいカーペットなのです。





 

RESTAの毛氈風フェルトの良いところ

 
毛氈の風合い・質感の再現度が高い!
RESTAの毛氈フェルト
 

上質な空間を演出するためには、上質な素材感が重要になりますよね。
RESTAでは毛氈風フェルトのパンチカーペット(レッドカーペット)を取り扱っています。毛氈の風合い・質感の再現度が高いのが商品のポイントです。
 
ポリエステル繊維の耐久性と本格的な毛氈のような高級感や上質さを兼ね備えた敷物に仕上がっています。
 
さらに防炎加工も施されているので、万が一火事が発生した場合でも、燃え広がりにくいのが特徴です。





 
30mのロングサイズでリーズナブル!
ロングサイズの毛氈フェルト
 

RESTAの毛氈風フェルトは、なんと30mというロングサイズで販売しています。
ロングサイズで販売するからこそ、コストがかからず、リーズナブルに提供できるのです!
 
ロングサイズの毛氈風フェルトなら、途中で足りなくなる心配もいりませんし、カットして長さを調節することもできます。
 
毛氈風フェルトが余った場合は、花瓶や骨とう品、掛け軸など、和室のインテリアと一緒にレイアウトするとぐっと趣が出ます。





 
自分で簡単にサイズカットできる!
パンチカーペットをカット
 

自分でサイズカットできれば、長さの調節やちょっとした隙間の加工も簡単です。
 
またハサミやカッターでカットしても切れ端がほつれないため、めんどうな端処理も必要ありません。
 
しかも、RESTAの毛氈風フェルトはポリエステル素材なので、サイズカットした後に保管する際もシワになりにくいのも魅力の1つです。





 
イベントやおもてなし空間に
イベントやおもてなし空間に
 

毛氈風フェルトは上質な空間を演出してくれるので、お茶室・舞台・結婚式・旅館などあらゆるシーンで使用できます!
 
「お手頃な毛氈があれば良いのに」「大事な儀式なのに何か物足りない」などのお悩みを解決するのが、毛氈風フェルトです。
 
毛氈の再現度が高くリーズナブルで、選びやすい・使いやすいRESTAの毛氈風フェルトもぜひ使ってみてください!








 

パンチカーペット教室

欲しい!が見つかるRESTAのカーペット

- RETURN - パンチカーペットTOPに戻る

PICK UP!

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop