キクスイSPパワーシリーズ

菊水化学工業 2液弱溶剤形オールマイティーふっ素樹脂塗料 キクスイSPパワーシリーズ

アルコキシシラン基をもつシリコン樹脂をベースにシロキサン結合架橋膜を形成。さらに高耐候性を発揮。4フッ化フッ素樹脂は従来ふっ素樹脂にはみられない「塩素フリー」であるため、より耐久性に富んだ強靭な塗膜を形成します。そして長期間にわたり健全な塗膜を保持し、厳しい環境下においても高い耐候性を実現します。

キクスイSPシリーズの特長

選べる3タイプ
フッ素、シリコン、ウレタンの3種類から上塗り材を選択できます。
求められる耐用年数と予算に応じることが出来ます。
超耐候性
3タイプともシロキサン結合による高い耐候性を実現、さらにフッ素タイプは4フッ化
フッ素樹脂をハイブリッドする技術により、より高い耐候性を実現しました。
超低汚染性
最先端の超低汚染性を標準装備。親水性を発揮する成分を塗膜表面に局在化。
塗装初期から低汚染性を発揮し、長期にわたり美しさを保ちます。
高塗着性
最先端のレオロジーコントロール技術により驚くほどの塗着力を実現。
抜群の隠ぺい性を体験してください。
抜群の作業性
速乾型なので工期短縮が可能です。
透湿性
透湿性があり、内部結露の抑制効果が期待できます。
防藻・防カビ性
美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生を抑制します。

用途・適応下地

鋼材、コンクリート、セメントモルタル、PC板、ALCパネル、
GRC板、セメント無機繊維板、各種サイディング他

商品ラインナップ

上塗り材

下塗り材

  • キクスイSPパワーシーラー
  • キクスイSPパワーシーラー

    下地への抜群の密着力を持っており各種サイディングや屋根材の下塗りとして使用頂けます。含侵性に優れて下地の深部まで浸透し優れたくさび効果を発揮します。ヘアークラックなどの劣化層・脆弱層に対して表面へのとまりも兼備し、がっちりと補強します。水分や二酸化炭素の侵入を防ぎコンクリートの中性化、凍害を抑制します。

標準施工要領

工程 材料 塗装 回数 工程時間(h) 所要量
素地調整 ゴミ、未硬化セメント粉末、粉塵、油脂分などの付着物をワイヤーブラシ、かわすき、サンドペーパー、ウエスなどで除去し、乾燥した清浄な面とします。
下塗り キクスイSPパワーシーラー はけ、ウールローラー 1~2 3~168 0.08

0.34kg/m2
上塗り キクスイSPパワー 上塗り はけ、ウールローラー 2 工程内3~168 0.24

0.28kg/m2
  • 上記の各数値は、全て標準のものです。施工方法・下地の形状によって異なります。
  • 上記は平滑仕上げの手順です。

注意事項

【施工上の注意事項】
  1. 下地がコンクリート、モルタルの場合は素地の乾燥は十分に行い、水分10%以下、pH10以下で施工してください。
  2. 外部の下地で巣穴、段差などがある場合、セメント系下地調整塗材「BR#15」等で処理してください。
  3. シーリング材の上に施工する場合、シーリング材の種類等により、汚染、密着不良、または塗膜に割れが発生することがあります。
  4. 材料は直射日光下、または0℃以下での保管は避けてください。
  5. 溶剤形の製品を取り扱う場合は、特に火気に注意し消防法及び労働安全衛生法等を厳守してください。
  6. 施工時は換気を十分に行ってください。
  7. 希釈の必要な製品は指定の希釈剤を使用し、適切な量、適切な方法で均一に薄めてください。
  8. 施工場所の気温が5℃以下、湿度が85%以上または結露の発生が考えられる場合は、塗膜の乾燥過程で種々の欠陥を生ずることがありますので、施工しないでください。
  9. 各種標準施工仕様に記載の所要量および間隔時間を守って施工してください。
  10. 施工直後の降雨、結露等により塗膜の膨れ、剥離、白化等の不具合を生じる場合があります。降雨、結露、降雪の恐れ、または強風のおそれがある場合は施工しないでください。
  11. 磁器タイル洗浄用の酸が表面に付着すると、変色や溶解を起こします。磁器タイルの洗浄用の酸が塗装面に付着する可能性がある場合は、必ず塗装面のマスキングを行ってください。
  12. 軽量モルタル、ALCパネル、高断熱型窯業系サイディングおよび発泡ウレタンなどに施工する場合は、蓄熱、水の影響、下地の状態等、塗装時の環境条件により塗膜の膨れ、はがれなどが生じることがあります。
  13. 被塗物の形状、膜厚、色目、塗布回数、希釈率により艶が異なって見える場合があります。また、刷毛、ローラー塗装時の塗継ぎ箇所で艶むらを生じやすい傾向にあります。試し塗りの上、本施工してください。
  14. 外部に施工の場合、彩度の高い色は退色、色むらが早期に起こる場合があります。また、濃色や原色に近い色彩は、塗膜をこすると色落ちや色移りすることがあります。
  15. 希釈した製品は、長期間保管後使用しないでください。
  16. 製品の取り扱いについての一般的な注意事項の詳細はSDS(安全データシート、旧MSDS)を参照してください。

- RETURN - 業務塗料TOPに戻る

おすすめ!

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook

To PageTop