下地調整材

下地調整材

きれいなペイントを仕上げるには、下地の状態が大事です。凸凹・サビ・アク・吸い込みなどが発生すると平坦な塗膜が形成されない上、塗膜自体の耐久性も低下します。下地の状態ごとにおすすめの商品をピックアップしました。きれいなペイントを目指して参考にしてください!

下地材の種類

  • プライマー
    プライマー

    塗膜の付着性をよくします。金属の場合はサビ止め剤も兼ねています。

  • シーラー
    シーラー

    密着性向上を目的としています。素地に浸透して塗膜を形成し、吸い込み防止にもなります。

  • サーフェーサー
    サーフェーサー

    表面をなめらかにするものです。プライマーと一体化したものをプラサフと呼びます。

ペイントをする素材で選ぶ

木材

金属

その他

下地調整剤をもっと見る
  • シーラー・プライマー・サーフェーサー
  • サビ止め
  • 補修用パテ
  • その他の下地調整剤

おすすめ!

To PageTop