パンチカーペット

パンチカーペット"1本売り"と"切売り"どちらがおすすめ?

1本売りと切売り、皆さんはどちらのパンチカーペットが良いと思いますか?こちらでは1本売りと切売りのそれぞれの良さ、どちらの金額がお得なのか、余った使い道などをご紹介します。

パンチカーペットはどうやって売られているの?

パンチカーペットは、1本売りと切売りの2種類の方法で販売されています。どちらを購入するかはパンチカーペットの用途に合わせて選ぶのが一般的ですが、価格の違いなど気になる点も多いですよね。1本売りと切売り、それぞれの特徴を比べてみましょう。

1本売り

1本売りは、パンチカーペットがひと巻きになった状態での販売方法です。ホームセンターや家具屋さんで売られている絨毯やカーペットのように、ぐるぐる巻きになったイメージですね。1本売りのパンチカーペットは、指定の巾で販売されているのが特徴です。

切売り

1本売りとの違いは、自分の好きな長さで購入できる点です。1m以上10cm単位での購入が可能です。パンチカーペットを好きな長さでカットしてもらえる、ちょっとしたオーダーメイド販売のようなイメージですね。

1本売りと切売り、それぞれの良いところは?

1本売りと切売りには、それぞれの良いところがあります。1本売りは広いスペースで使いやすく、切売りは必要な分だけ購入できるといったように、用途に注目するとその良さがわかります。

  • 1本売りは広いスペースで使いやすい!

    1本売りは広いスペースで使いやすく、パンチカーペットが少し足りない!といったアクシデントにも対応できます!1ロールそのまま敷いて使うのはもちろん、好きなサイズにカットすることもできるので便利です。もしカーペットが余ってしまった場合でも、お部屋のインテリアとして利用できます。イベントや展示会などの広いスペースでパンチカーペットを使用する場合や、正確なサイズがわからない場合などにおすすめなのが一本売りタイプです。

  • 切売りは必要な分だけ購入できる!

    小物をDIYにもおすすめ!

    切売りは指定の巾から選び、自分の好きな長さで必要な分だけパンチカーペットを購入できます。1本売りでは量が多い、長さはほんの数メートル程度で良い、といった場合は切売りタイプを選ぶと余分なコストをかけずに済みます。お部屋の模様替えや、ちょっとした部分にカーペットを敷きたいなど、あらかじめパンチカーペットのサイズが決まっている場合におすすめです。

1本売りと切売りどちらがお得?

購入する際に気になるのは、やはり金額ですよね!さて、1本売りと切売りではどちらのパンチカーペットがお得なのでしょうか?

パンチカーペットに関わらず、オーダーメイドはやや高く、既定サイズの品物やまとめ売りは安かったという経験がある方も多いでしょう。パンチカーペットも同様で、切売りよりも1本売りタイプの方がお得に購入できます。切売りタイプですと、お客様それぞれの好みのサイズに合わせてカットする費用がかかります。そのため、その分のコストとして品物の金額がやや増えてしまいます。しかし、1本売りタイプなら、既定のサイズで生産するため安く販売することができるのです。さらに1本売りは送料無料になる場合もあり、切売りタイプと比較すると送料の分もお得になるのです!

パンチカーペット教室

欲しい!が見つかるRESTAのカーペット

- RETURN - パンチカーペットTOPに戻る

PICK UP!

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
Norton

To PageTop