人工木フェンス RESIN WOOD FENCE

RESTAオリジナル 人工木フェンス。ガーデン空間をスタイリッシュにエクステリアDIY!人工木(樹脂木)フェンス RESIN WOOD FENCE

RESIN WOOD FENCEは、木材とプラスチックが主原料の合成木材(WPC)と、軽く丈夫なアルミ製部材で構成され、幅1800mm幅の部材をベースとした人工木(樹脂木)フェンスです。6パターンのカラーと3タイプの横板デザイン、高さも3サイズから選べるフェンスセットをご用意しました!また、施工方法はコンクリートに立てる設置と、地面に埋め込む設置に対応OK!レジンウッドデッキと同色のフェンスで統一感を出すこともでき、庭はもちろん商業施設などの様々なシーンに採用いただけます。人気の人工木材 RESIN WOOD フェンスでおしゃれな目隠しフェンスDIYにチャレンジしてみませんか!

高さ・デザイン・カラー・施工方法がセミオーダー感覚で選べる

RESIN WOOD FENCE
1台分の組立キット

コンクリート施工【基本セット】
C.セミプライバシー1800
キャラメルウッド×ブラック

※フェンスのサイズ・デザインによって部材・パネルの組み合わせは異なります。
※フェンスの高さによって、一部長さ調整カットが必要な場合があります。
※幅は1800mmの規格サイズとなりますが、ご自身でパネル(横板)と
上下レールをカットすることでサイズ変更が可能です。

RESIN WOOD FENCEの
組立・施工イメージを動画でcheck!

RESTAオリジナル人工木フェンス

組立方法
フェンスの部材

【フェンス材質】
部材:アルミ製 /
フェンスパネル:WPC(合成木材)

※基本的なフェンスの組み合わせ例です。フェンスの高さ・デザインによって、使用する部材、数量は異なります。

※フェンスの仕上がり高さによって、サイドカバー150の長さ調整カットが必要です。また、コンクリート面に立てて設置する場合はポストベースをアンカーボルトで固定し、地中に埋め込む場合はポストをセメントで固める作業が必要になります。

軽量で錆びにくいアルミ部材とナチュラルな質感の人工木材

フェンスセット埋め込み施工例

軽量で錆びにくいアルミ製の部材と、
天然木と比べて色褪せ・反り・ささくれが起こりにくく、
ナチュラルな質感も楽しめる人工木材の組み合わせ。
長く使えて飽きのこないシンプルデザインのフェンスは
スタイリッシュなガーデン空間を演出してくれます。

全26パターンのフェンスセット

フェンスを立てるためにポスト(支柱)を
固定する基礎施工が必要です。

コンクリート面に立てて設置
地中に埋め込んで設置
フェンスの高さを選ぶ
パネルデザインを選ぶ
3type
「基本」or「連結」を選ぶ

フェンスセットには、
「基本セット」と「連結セット」があります

「基本セット」と「連結セット」
カラーを選ぶ
アルミ部材
フェンス材

セットのバリエーション

コンクリート施工

埋め込み施工

単品部材

好きなパネルの数の組合せで作る場合や部品交換に

耐風テスト

RESIN WOOD FENCE 製造工場にて強風に対する試験を実施し、
ビューフォート風力階級9の耐風テストをクリア(合格)しています。

※風力階級9とは、“屋根瓦が飛ぶような強さ”になります。

耐風テスト

また、フェンスパネルの上下に位置するレールは、ポスト(支柱)とビス留め固定されます。
取付部品とパネルは差し込みですが、非常に強固であるため強風などにより外れることはありません。

RESIN WOOD×THILFE

RESIN WOOD
THILFE
エクステリアDIYをもっと楽しもう!

ウッドデッキ教室

学科編

実技編

動画と写真で楽しく学んで
DIYの"わからない"を全て解決!
DIY教室

- RETURN - ウッドデッキTOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop