人工木ウッドデッキの部材選びフローチャート

THILFE or 鋼製束・根太で迷った時に…デッキ材と基礎部材の組み合わせがわかる!人工木ウッドデッキの部材選びフローチャート

RESTAでは、人工木材用の基礎部材として、THILFE(シルフ)や鋼製束・根太など様々な種類をご用意しています。人工木でウッドデッキを作る場合、デッキ材は色や質感で選びやすいですが、基礎部材はどれを使用したら良いのか迷う方も多いはず。そんな時、デッキ材に使える基礎部材の組み合わせを知っていただくため、ここでは、人工木材に合わせた材料の選び方をフローチャート風に解説しています。

人工木ウッドデッキの基礎部材選び

例えば、「レジンウッドに使用できる基礎部材はどれですか?」「シルフの上に施工できるデッキ材はどれですか?」などのご質問をいただくことがあります。ここでは、どの部材でウッドデッキを作れば良いのか迷わないために、人工木材に最適な基礎部材をフローチャート感覚で選んでいきましょう!

\ STEP 01 /
床板に使用する人工木材を選ぶ

RESIN WOOD

レジンウッド
  • RESIN WOODと最も相性が良い基礎部材はTHILFE(シルフ)です。RESIN WOODのデッキ材サイズを基準に設計されており、専用の固定クリップや便利な根太セットもご用意しています。他には、ルチアウッドやハンディウッド専用の鋼製束・鋼製根太(ハット鋼)も流用可能です。但し、鋼製束の上にTHILFEの根太を設置したり、THILFEの束に鋼製根太を使用することはできません。

\ STEP 02 /
RESIN WOODの基礎部材を選ぶ

※束をコンクリート面に固定する場合は、別途コンクリートビスや接着剤が必要です。地面が土の場合は、束石(基礎石)が必要です。その他、砂利やモルタル等必要に応じてご準備ください。

\ STEP 03 /
RESIN WOOD その他の部材を選ぶ

※幕板を取付ける場合、下地材に適した取付用ビスを別途ご用意ください。

  • 図解でわかる!THILFE(シルフ)とRESIN WOODデッキ材の組み合わせでウッドデッキを作る場合の、必要材料の拾い出し方法を詳しく解説しています。

  • 作りたいウッドデッキサイズを入力して、幕板を選択するだけの2stepで楽々!必要な材料と数量が自動計算される便利な拾い出しシステムです。

LUCIA WOOD

ルチア・ウッド
  • ルチアウッドの基礎部材は、ルチアウッド専用部材の他に、RESIN WOOD専用のアルミ根太用固定クリップを使って、基礎部材THILFEの上に施工することもできます。(※規格寸法が異なるため、割り付けの調整が必要です)鋼製束の上にTHILFEの根太を設置したり、THILFEの束に鋼製根太を使用することはできません。

\ STEP 02 /
ルチアウッドの基礎部材を選ぶ

※束をコンクリート面に固定する場合は、別途コンクリートビズや接着剤が必要です。地面が土の場合は、束石(基礎石)が必要です。その他、砂利やモルタル等必要に応じてご準備ください。

\ STEP 03 /
ルチアウッド その他の部材を選ぶ

※幕板を取付ける場合、下地材に適した取付用ビスを別途ご用意ください。

Handy Wood

ハンディウッド
  • ハンディウッドの場合、基礎部材はハンディウッド専用部材を使用してください。THILFEには対応不可となります。
    ハンディウッド専用の固定クリップは数種類ございます。ここでは代表的な部材を紹介しておりますので、その他必要に応じて部材を揃えてください。

※束をコンクリート面に固定する場合は、別途コンクリートビスや接着剤が必要です。地面が土の場合は、束石(基礎石)が必要です。その他、砂利やモルタル等必要に応じてご準備ください。
※幕板を取付ける場合、下地材に適した取付用ビスを別途ご用意ください。

L Wood

エルウッド
  • L Woodのデッキ材の場合、専用部材の取扱いがないため、基礎部材THILFEをおすすめします。
    THILFEに施工する場合の床板は、横スリットのある中空材をお選びください。床板の留め具は、RESIN WOOD専用のアルミ根太用固定クリップを使用してください。

※束をコンクリート面に固定する場合は、別途コンクリートビスや接着剤が必要です。地面が土の場合は、束石(基礎石)が必要です。その他、砂利やモルタル等必要に応じてご準備ください。
※幕板を取付ける場合、下地材に適した取付用ビスを別途ご用意ください。

10mmほどすき間を空ける
必要材料数の出し方のコツ

デッキ材と基礎部材が決まったら作りたいウッドデッキのサイズに合わせて材料を拾い出してみましょう!拾い出しのコツは、ウッドデッキ構成の上から下へ降りていくイメージで、床板→根太(大引)→束の順に簡単な図をフリーハンドで描きながら揃えていくとスムーズに数量を出すことができますよ。

組立キットは、材料選びが不要!

  • デッキ材と必要部材がセットになって届くウッドデッキ組立キットなら、束や根太などの部材選びは不要です。仕上がりサイズが決まっているため自由度は低いですが、床板の色合いや質感が好みに合い、かつ理想のデッキサイズがある場合は、キットを購入するというのも手間を省く1つの方法です。
    注文は一回で済みますし、必要なビスや取扱説明書も付属されているので便利です。
    ※束石(基礎石)などは別途ご用意ください。

\ ウッドデッキ組立キットはこちら /

エクステリアDIYをもっと楽しもう!

ウッドデッキ教室

学科編

実技編

- RETURN - ウッドデッキTOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop