ウッドブラインド タピオ(TAPIO)の特長

立川機工ウッドブラインド タピオ(TAPIO)の特長

豊富なカラーバリエーションが魅力のタピオ ウッドブラインドをご紹介します。さらに、リーズナブルな価格設定でありながら操作方法やスラット幅、ラダータイプもお好みのタイプからお選びいただけます。自分だけのオーダーメイド品を手軽に楽しみたい方におすすめの商品です。

タピオ ウッドブラインド

スラットは使いやすいベーシックなカラーから個性的なカラーまで全12色からお選びいただけます。一般住宅はもちろんカフェやサロンなどの店舗も、ウッドブラインド特有の木のぬくもりが落ち着いた空間を演出してくれます。

選べるスラット幅

スラット幅50mm

ウッドブラインドの一般的なスラット幅である50mmタイプのものです。35mmタイプより重厚なイメージで、木の質感を楽しめます。スラットの枚数が少ないため、たたみしろが小さくてすむメリットもあります。

スラット幅35mm

スラット幅が35mmタイプのものです。50mmタイプより繊細なイメージに仕上がります。スラット枚数が多く、間隔が小さいため、半開時の目隠し効果は50mmタイプより高いメリットがあります。

選べるラダータイプ

ラダーテープ仕様

インテリアに合わせやすいベーシックなカラーからお部屋のアクセントになるカラーまで全15色取り揃えております。ウッドブラインドのコーディネートの幅がさらに広がるでしょう。また、ラダーテープにより昇降コード穴が見えないことも魅力です。

ラダーコード仕様

重厚なイメージのブラインドをよりスッキリ見せたい方におすすめです。スラットそのもののテイストを楽しめます。ラダーテープタイプよりお求めやすい価格となっています。

取付け方法

正面付け

窓よりも大きなブラインドを取り付けることで、すき間からの光の差し込みを防ぐことが出来ます。

天井付け

窓枠内に取り付けることで、室内側にブラインドが出っぱらないため、お部屋をすっきりと見せます。

その他の特長

斜めからの操作もラクラク

可動プーリーという部品によって、真下からはもちろんのこと、斜めなどどんな位置からでもスムーズな操作が可能です。(ワンコード式のみ対応)

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop