TOSO 調光ロールスクリーン寸法の測り方・取付方法

寸法の測り方

  • 正面付け窓枠の外側に取付ける場合
    正面付け 窓枠の外側に取付ける場合
    全製品タイプ共通

    幅・高さともに窓枠外側寸法以上を製品サイズとしてご指定下さい。

  • 天井付け窓枠の内側に取付ける場合
    天井付け 窓枠の内側に取付ける場合
    ビジックの場合

    幅は窓枠内側寸法から10mm程度差し引いて下さい。高さは窓枠内側寸法と同じサイズをご指定下さい。

    ラクーシュの場合

    幅・高さともに窓枠内側寸法から10mm程度差し引いて下さい。

必ずお読み下さい
ビジックのボトムレール位置について
ボトムレールを一番下まで降ろした状態(=製品高さ)で全閉となります。
その位置で調光操作を行うとボトムレールが多少上昇し、下部にすき間ができますので、
腰窓や天井付でのご使用の場合はご注意下さい。
全閉時 製品高さまで生地が降ります
調光時 製品高さより少し上昇します
ラクーシュのボトムレール位置について
スクリーンの開閉により、ボトムレールの位置が変わります。
場合によっては窓枠や床と干渉することがありますが、調光動作には支障はありません。
※製品高さは、スクリーン全閉時の状態で設定されています。
全閉時

一番下まで降ろすと、製品高さになります。

調光途中

全閉時(製品高さ)より15mmボトムレールが下がります。

全開時

全閉時(製品高さ)より8mmボトムレールが下がります。

製品幅とすき間について
製品タイプや操作方法により、生地幅寸法は製品幅寸法よりも短くなり、図のイラストの様にすき間ができますので採寸時にはご注意ください。詳しい寸法は各製品タイプの仕様をご確認ください。
製品幅とすきま

取付方法

STEP1 ブラケットの取付け

  • 正面付けの場合
  • 1.取り付け位置を決める

    ブラケットの取付位置は両端から約4〜7cm内側が適当です。3個以上の場合はその間に等間隔に取付けてください。※ブラケットの位置はサインペン等で下地に印を付けておくと取付けが簡単です。

  • 正面付けの場合
  • 2.ブラケットをビスで取付ける

    ブラケットを付属の取付ネジでしっかりと固定して下さい。

STEP2 本体の付け外し

  • 天井付け
  • 本体の取付け
    1. 1.セットバーをブラケットの仮止めフックに引っかけてください。
    2. 2.本体を奥にカチッと押し込んでください。
  • 本体の取外し
  • 本体の取外し
    1. 1.ブラケットの解除ボタンを押しながらセットバーを手前に引いてください。
    2. 2.本体を仮止めフックから外してください。

※取付方法のイラストは全てビジックライトのものを使用しています。製品タイプによって、取付手順に多少の違いがございますので、詳しくは付属の取り扱い説明書でご確認下さい。

TOSO 調光ロールスクリーン 商品詳細

- RETURN - 調光ロールスクリーンTOPに戻る

お問い合わせQA
ラストオーダー
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop