ニチベイ バーチカルブラインド操作方法

操作方法の種類

  • ループコード式
    ループコード式

    ループコードを引いてブラインドを開閉し、ルーバーの角度は回転操作棒で調整します。操作部から移動せずに開閉できるため、横幅の大きな窓にもおすすめです。

  • バトン式
    バトン式

    開閉とルーバー角度の調整の両方を1つのバトンで操作します。スッキリした印象になりますが、開閉時はバトンごと移動させる必要があるため、幅2m以下の窓に向いています。

操作方法

ループコード式

  • ブラインドの開閉
    ブラインドの開閉

    開閉コードを下に引くとブラインドが開閉します。

  • ルーバーの角度調整
    ルーバーの角度調整

    回転棒を回すとルーバーが回転し、角度調整が可能です。

バトン式

  • ブラインドの開閉
    ブラインドの開閉

    バトンごと動かしたい方向に(左右に)引っ張ることで、ブラインドが開閉します。

  • ルーバーの角度調整
    ルーバーの角度調整

    バトンを回すとルーバーが回転し、角度調整が可能です。

開閉・操作位置の種類

ループコード式

片開きの場合

どちらか片側にたたみ込まれます。たたみ込む方向や操作位置は自由に選択が可能。

  • 左納まり(左操作)
    左納まり(左操作)
  • 左納まり(右操作)
    左納まり(右操作)
  • 右納まり(左操作)
    右納まり(左操作)
  • 右納まり(右操作)
    右納まり(左操作)
両開きの場合

カーテンのように中央から開きます。
たたみ代の幅が半分に分かれるため、開口が大きく確保できます。

  • 左操作
    左操作
  • 右操作
    右操作
両側開閉(片寄)の場合

両サイドにループコードが付き、左右どちらからでも開閉できます。
(ルーバーは片側にたたみ込まれます。)

  • 回転操作棒:左操作
    左に寄せた場合
    右に寄せた場合
  • 回転操作棒:右操作
    左に寄せた場合
    右に寄せた場合

※回転操作棒と反対側のコードでたたみ込んだ時、ルーバーの1枚目と2枚目に少しの隙間が生じます。

バトン式

片開きの場合

片側からのみ開閉できる、シンプルな操作タイプです。

  • 左納まり
    左納まり
  • 右納まり
    右納まり
両側操作の場合

両サイドにバトンが付き、左右どちら側にもたたみ込むことができます。

  • 左納まり優先
    左に寄せた場合
    右に寄せた場合
  • 右納まり優先
    左に寄せた場合
    右に寄せた場合

※優先納まりと反対側にたたみ込んだ時、ルーバーの1枚目と2枚目に少しの隙間が生じます。

- RETURN - バーチカルブラインドTOPに戻る

無料サンプルの注文方法
累計販売個数100万個突破
ショップ会員数6万人以上
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop