DIYで貼れるフローリング特集

初めての方でもDIYにチャレンジできる、簡単フローリング集めました!DIYで貼れるフローリング特集

今ある床をリフォームするなら、プロに頼む以外にも、DIYでフローリングを上貼りするという方法があります。フローリングの種類によっては、カッターでカットでき、簡単に上から貼っていくだけのものがあります。今回は、自分でDIYできて本格的な仕上がりを実現できるオススメのフローリングをご紹介します!

RESTAおすすめ!DIY向けフローリングの3つの特長

  • カッターでカットOK!

    電動工具がなくてもカッターでカットが可能です。

  • 今ある床の上から貼れる

    厚さ3mm程度なので、床の上から重ね張りでも段差がほとんど気にならない。

  • 軽量で扱いやすい

    1枚が軽量なので、取り扱いし易く、作業がはかどります。

リフォーム用薄型フローリングを施工する時のポイント

ピックアップ

薄型フローリング売れ筋商品

ボンド不要置くだけ・はめ込み式

裏面粘着シート付き

両面テープ・接着剤貼り

リフォーム用薄型フローリングを施工する時のポイント

  • 下地の状況をしっかりチェックする

    上から重ね貼りするので、今あるフローリングの状態を確認してください。今のフローリングで、床なりや沈み込みが発生している場合は、今あるフローリングを下地にビスでしっかり固定するなど、補修作業を行ってから施工してください。また、「歩くと床がひどく沈む」「家自体がかなり古いので下地からやり直したい」などという場合には、12mm厚の木質フローリングを貼るほうが良い場合もあります。

  • 用途に応じて商品を選ぶ

    商品によって表面の機能が違います。水周りに使う場合や、ペットの部屋に使う場合など用途に応じて商品をお選び下さい。

  • 施工方法を確認する

    両面テープ工法や接着剤工法など、商品により異なります。特に、パナソニック電工のWPBフローリングは、両面テープ接着ですが、非常に薄い為、張り直しがきかず、施工が難しく感じる場合があります。1.5mmという薄さが条件である、または表面の質感が気に入っているなどの場合を除き、3mmタイプの商品をおすすめいたします。

- RETURN - フローリングTOPに戻る

カテゴリメニュー

To PageTop