Re-mado 採寸方法

1mm単位のオーダー商品のため、採寸は確実に行ってください。
採寸に不安がある方は、再注文保証サービスをご利用いだくことも可能です。

注文のために必要な採寸箇所は
自動見積もりのページでも入力項目に沿って確認できます。

Re-madoの仕組み

Re-madoは、縦横それぞれの枠部材を既存の窓枠をカバーするように貼り付け、アルミ押さえとビスで固定するものです。スペーサーは、既存の窓枠の形状に応じて必要な場合に使用する、縦枠用の調整部材です。

Re-madoの仕組み
フルオーダーの場合
各部材をすぐに取付けできる寸法にカットし、細部の切りカギ加工も施した状態でお届けします。
セミオーダーの場合
必要な形状の部材を既製サイズのまま、ご指定の本数でお届けします。

注文のための採寸ポイント

1.スペーサーが必要かどうかを確認する

  • スペーサー
  • スペーサーが必要な理由

    製品の仕様上、コーナー部分は縦枠と横枠に段差が付いた状態での仕上がりになります。そのため、既存の窓枠の段差が2mm以下の場合、または段差がない場合は、縦枠に専用のスペーサーを貼り付け、枠に段差をつけて仕上げます。

    【仕様】
    幅23mm×厚み3mm×長さ1810mmまたは2000mm

  • 2mm超の段差有り
    スペーサーが不要
  • 2mm以下の段差有り
    縦枠にスペーサーが必要
  • 段差無し
    縦枠にスペーサーが必要
フルオーダーの場合
段差の有無とその寸法を入力することで、取付けに最適な寸法の部材を製作いたします。
セミオーダーの場合
スペーサーが必要な窓枠の場合、縦枠部材と横枠部材の製作寸法が異なります。
縦枠部材の注文内容を入力する際、「スペーサー必要」を選択してください。

2.窓枠の形状を確認し、詳細寸法を測る

枠部材の形状には、コ型とL型の2つがあります。
上下左右それぞれの枠がどの形状かを確認し、寸法を測ります。

  • 「コ型」とは窓枠が壁より出ている場合
    部材形状 コ型

    壁から窓枠が出ている部分(チリ)を覆うため、部材の形状がコの字型になります。

  • 「L型」とは窓枠が壁に面している場合
    部材形状 L型

    窓枠が側面壁に接しているなど、チリがない場合は、部材がL字型になります。

窓枠の一部がL型になる例

このように部屋の端にある窓の場合、壁側の窓枠(左枠)は「L型」になります。その他3方(上・下・右)の窓枠はコ型になります。現場の状況に応じてご選択ください。

「コ型」の採寸箇所

採寸箇所は3か所
  • 窓枠の厚み
    a(枠厚)
  • サッシ端から
    窓枠端までの長さ
    b(枠幅)
  • 壁からの出幅
    (コ型の場合のみ)
    c(枠の出幅)

「L型」の採寸箇所

採寸箇所は2か所
  • a(枠厚)
  • b(枠幅)
  • 窓枠の厚み
    a(枠厚)
  • サッシ端から窓枠端までの長さ
    b(枠幅)
フルオーダーの場合
上下左右の枠ごとにコ型またはL型を選択し、各寸法を入力します。
セミオーダーの場合
必要な部材の形状・サイズを割り出すため、上記の採寸を行ってください。

3.窓枠外寸を測る

窓枠の外寸をmm単位で採寸してください。
製作可能な長さは、2000mm(2m)までです。

枠の外側から外側までを測る
フルオーダーの場合
外寸を基に、取付けに最適な長さ・形にカット加工して、製品をお届けします。
下枠にケコミのある窓枠の場合は、ケコミの高さも測ってください。
セミオーダーの場合
必要部材の数量を割り出すために採寸します。
枠の形状ごとに、長さ1810mmまたは2000mmの部材が何本必要かを算出してご注文ください。

フルオーダーで対応できる窓枠種類と採寸箇所

  • 四方枠
    四方枠

    一般的な窓枠。上下左右が木枠で囲まれた窓枠です。

  • 三方枠
    三方枠

    下枠がない窓枠。主に、掃き出し窓に多いタイプです。

  • 四方枠(下枠ケコミ付き)
    四方枠(下枠ケコミ付き)

    左右の枠が床まである(ケコミがある)場合、縦の寸法は「下枠までの外寸」と「ケコミの高さ」を採寸してください。

  • ケコミの高さとは?
    ケコミの高さとは?

    ケコミの高さとは、床から下枠下端までの寸法です。フルオーダーの場合、この寸法を基にカット加工いたします。

お届けする製品のサイズについて

取付けるために最適な寸法でお作りします!

Re-mado(リマド)は、上面の端部を「アルミ押さえ」の部材で固定します。そのため、枠幅の製作寸法は、b(枠幅)にご入力いただいた寸法よりも9~12mm短くなります。
また、枠の厚み(見付部)は、マージンとして1mm大きく、枠の出幅(チリ部)については、コーキングを施す場所として1mm小さく製作されます。
製作寸法の詳細は、仕様ページでもご確認いただけます。

注文可能な枠のサイズについて

- RETURN - Re-mado(リマド)TOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop