ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)

簡単設置!DIYでスピーディーに組める!人工木ウッドデッキの基礎作りに最適! ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)

システムデッキベース『THILFE』(シルフ) は、DIYでも簡単に設置が可能!従来の部材よりスピーディに組めるウッドデッキの基礎システムです。基礎作りにおいて難しかった部材のカット作業やビス留めを最小限にし、シンプルな施工方法で「簡単に作れる基礎」が実現!アルミ&樹脂を使用することで錆びにくく、軽量なので女性や初めての方でも扱いやすい部材です。また、オリジナル人工木ウッドデッキRESIN WOODデッキ材に合わせて設計された根太セットは、規格サイズなのでカット不要!届いてすぐに組み立てられます。人工木ウッドデッキの基礎選びに迷ったらTHILFE(シルフ)にお任せ!

THILFE(シルフ)ってどんなもの?

組立&設置イメージを動画でcheck!

THILFE 3つのやさしい理由

理由1 パーツを組み合わせるだけ
面倒な作業が少ない

規格サイズなら、面倒なビス留めも部材カットも必要なく、
パーツを組み合わせるだけで出来上がります!
※幕板・床板の施工にはビス留め、カット作業が必要です。

簡単に組める「仕組み」

THILFEの組み立ては基本的にビス留め不要!簡単施工ができることにこだわり、デッキづくりのビス留め作業を最小限に減らしました。

  • 理由2 パーツを回して繋ぐだけ

    スパナなどの工具が不要で、方向も気にせず束のパーツを手で回すだけ。高さが自由に調整でき、固定リングを締めるとしっかりと固定させることもできます。

  • 理由3 軽い&加工しやすい

    アルミの根太と樹脂製の束材は、軽いので組立作業がしやすいだけでなく、ノコギリでカットすることができるので、サイズ変更も自由自在!

さらに

  • 錆びにくく丈夫

    アルミの根太は、屋外でも錆びにくく丈夫で長持ち! 束材や部品は耐久性に優れた樹脂を使用しています。

  • 便利なパーツ

    幕板取付コネクタと、アルミ根太に対応可能な専用クリップとビスのセットもご用意!RESIN WOODの他、一部の人工木材に使用可能です。

20パターンから選べる“根太セット”

根太材のカットは不要

RESTAオリジナル人工木材 RESIN WOODに合わせて設計された規格サイズの根太セットは全20サイズ!根太組みに必要な部材がセットで届くのでとっても便利!部材のカットも必要ありません。従来の基礎部材と比べても1番簡単な基礎づくりが可能になりました。アルミ根太専用の固定クリップ(別売)を使えば、根太の上に簡単に人工木デッキを張ることができます。

THILFEに最適な人工木材 RESIN WOOD
RESIN WOOD

コスパ満足度NO.1!木材とプラスチックが主原料の合成木材からできた、軽量で扱いやすいRESTA最安の人工木ウッドデッキ材。

材料の拾い出し方法

図解でわかる!THILFE(シルフ)とRESIN WOODデッキ材の組み合わせでウッドデッキを作る場合の、必要材料の拾い出し方法を詳しく解説しています。

THILFE 基礎部材 バイヤーズガイド

DIYユーザーもプロも、「どの部材から選べばいい?」を解決!

THILFE(シルフ)商品ラインナップ

根太セット

※根太セットに束材は含まれません。

  • 根太セットイメージ
  • セット内容

デッキ仕上がりサイズで選ぶ根太セット

人工木材RESIN WOODのサイズに合わせて設計された全20パターンの規格サイズをご用意しました。

※デッキサイズは幕板材を含まない寸法です。
※RESIN WOODデッキ材を使用する場合の数量となります。
※各サイズPDF図面は購入ページよりダウンロード可能です。

デッキ材(床板)の施工には固定クリップが必要です
RESIN WOOD専用
アルミ根太用固定クリップセット

人工木ウッドデッキ材(RESIN WOOD)をアルミ根太に固定するための留め具セットです。

束組立セット

  • パーツを組み合わせて
    必要な高さに調整することができます

    束セットは、主に3つのパーツで構成されており、求める高さにセッティング可能です。(高さバリエーションによって、パーツのサイズと数量が異なります。)

    THILFEの束材は工具不要でねじ込むだけ!簡単に組み立てられ、固定リングを締めることで、しっかり高さを決めることができます。

高さ調整OK!
H26~740mmに対応可能な全12サイズ
仕上がりの高さ

実際の仕上がり高さ(デッキ面までの高さ)は、
束の高さ+根太50mm+デッキ材の厚み
を目安としてください。
※束セットに根太受けパーツは含まれません。

幕板取付用部材

※幕板を取付ける場合、幕板下地レールと取付用コネクタ部品が必要です。

  • 錆びにくく丈夫

    幕板下地レールに幕板取付用コネクタを付属のビスで取り付け、幕板の下地をつくります。

  • 便利なパーツ

    幕板下地の取り付けピッチは、500mm以下の間隔で取り付けます。この下地に幕板をビス(別途用意)留めします。

幕板を取り付けてください!

THILFE基礎部材は軽量にできているため、設置場所の状況によっては強風の影響を受ける可能性がございます。万が一に備え、デッキ下に強風が入り込まないよう、デッキ側面を幕板で覆って施工してください。

バラ売り部材

  • 根太の両端に取り付けて使用します。根太同士を繋げて固定するためのパーツです。

    税抜25円/個
  • 根太のジョイント部に使用します。ジョイント部にデッキをビス留めできるようになります。

    税抜150円/個
  • アルミ根太に取り付けて、幕板の下地を作るためのパーツ。ドリルビス3本付属。

    税抜250円/個
  • 人工木デッキ材をアルミ根太に固定するための部品セット。専用ビット付属。

    税抜980円/セット
  • 束を構成するヘッド、ベース、伸長パーツのバラ部材。交換や買い足しに。

    税抜430円/個~
  • 束ベースを上に乗せて使用します。0~5°の範囲で調節可能。目盛付きで便利。

    税抜420円/個

W2700×D2184mmのウッドデッキの場合

  • 根太セット(2700×2184)×1セット
    束セット(H190-320)×28セット
    アルミ根太用クリップセット ×5袋
    幕板取付コネクタ ×16個
    幕板下地レール(2段用) ×16本

    ----------------------------

    RESIN WOOD デッキ材 5ケース
    RESIN WOOD 幕板材 8枚
    別途、皿ドリルビス(幕板取付用)

  • 図解でわかる!THILFE(シルフ)とRESIN WOODデッキ材の組み合わせでウッドデッキを作る場合の、必要材料の拾い出し方法を詳しく解説しています。

  • 作りたいウッドデッキサイズを入力して、幕板を選択するだけの2stepで楽々!必要な材料と数量が自動計算される便利な拾い出しシステムです。

施工方法

  • 01. 束を組み立てて設置

    束の各パーツを組み立て、定位置に仮設置してから水平器でだいたいのレベルを調整する。

  • 02. 根太を設置

    束の上に根太受けパーツを取り付けて、アルミ根太をはめ込んでいく。

  • 03. 中間の根太を組む

    コネクタ部品を根太の端に取り付け、根太のレールにはめ込み、90°回転させて固定する。

  • 04. 幕板下地を取付

    アルミ根太(別途用意)と幕板取付コネクタ部品で幕板用の下地パーツを作り、根太の側面に取り付ける。

  • 05. デッキ材・幕板の施工

    水平レベルを微調整し、根太の上にデッキ材を張り、幕板を取り付ける。

  • 06. 完成!

    所要時間の目安は、2名で作業して約8時間程度。
    ※DIYで2700×2184mmサイズを施工した場合。

THILFE(シルフ)に最適な人工木ウッドデッキ材

基礎システム THILFE「根太セット」と一緒に使えばさらに簡単スピーディに施工できる!
  • RESIN WOOD

    気軽にDIYできるコスパが魅力のRESTAオリジナル人工木ウッドデッキ材 RESIN WOOD(レジンウッド)。天然木と比べて色褪せしにくく、ナチュラルな木の質感を持ち合わせた選びやすい3カラー!

エクステリアDIYをもっと楽しもう!

ウッドデッキ教室

学科編

実技編

- RETURN - ウッドデッキTOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop