基礎部材THILFEの上に床張りできるデッキ材

ウッドデッキ基礎THILFE(シルフ)を使って
施工可能な床材を紹介!
基礎部材THILFEの上に
床張りできるデッキ材

DIYからプロ施工までウッドデッキ施工におすすめ!人工木デッキ材RESIN WOODの根太組みに最適な基礎部材THILFE(シルフ)は、根太ピッチや床板規格別に設計したクロス工法の根太セットがあり、RESIN WOOD以外の床板にも対応可能です。このページでは、THILFEの上に床張りできるデッキ材と、施工の注意点を詳しくご確認いただけます。

ウッドデッキ基礎システムTHILFE(シルフ)とは?

  • THILFE(シルフ)とは?
  • 簡単&スピーディーに設置できる
    ウッドデッキの基礎部材

    THILFE(シルフ)は、面倒な作業を最小限に抑え、軽くて加工しやすいアルミ根太・樹脂束を使用したDIYでも簡単に組めるウッドデッキ基礎システムです。
    人工木ウッドデッキ RESIN WOODの規格に合わせて設計されており、シングル工法、クロス工法の両方に対応!組み合わせの相性が一番良いのはRESIN WOODですが、それ以外の人工木デッキ材、天然木材も条件によって施工が可能です。

2つの工法から選べる!

  • 根太のみで基礎を組む「 シングル工法 」

    シングル工法

    束の上に根太を乗せ、短い根太で繋げて基礎を作り、その上に床板を張っていくシンプルな構造。

  • 大引きの上に根太を直交させる「 クロス工法 」

    クロス工法

    束の上に大引きを設置し、その上に根太を直交させて組む工法。プロも作業しやすく、シングル工法よりも束の数が少なく済みます。

シルフと組み合わせて施工できる床板はどれ?THILFEでつくる基礎の上に
床張りできるデッキ材一覧

 
RESIN WOOD
RESIN WOOD
ハンディウッド
ハンディウッド
エコロッカ
エコロッカ
フクビ マルチデッキ
フクビ マルチデッキ
施工できる床板の
種類とサイズ
■スタンダード
140×25×1800mm
■プロテクト
140×23×1800mm
■中空デッキ材
145×25×2000mm
■Vシリーズ
■Cデッキ
145×30×1995mm
■床板1795AN
145×30×1795mm
対応可能な工法
規格サイズの有無
シングル工法
クロス工法
---------
規格サイズ
クロス工法のみ
---------
規格サイズ
クロス工法のみ
---------
規格サイズ
クロス工法のみ
---------
規格サイズ
デッキ端部の
固定方法
(貼り始めと最後の列)
THILFE
スタートクリップを使用
※工法と床板の種類に
合わせて選ぶ
THILFE
スタートクリップ
スタンダード用を使用
脳天ビス打ち
※下穴・皿切り
加工をして
テクスビス(サラ)で固定
脳天ビス打ち
※下穴・皿切り
加工をして
サラドリルビスで固定
床板の固定方法
(並べて貼っていく際)
THILFE
アルミ根太用
固定クリップを使用
ハンディウッド専用
ワイドQCSを使用
(※金属根太用)
エコロッカ専用
Eブラケットを使用
フクビマルチデッキ用
床板固定金具を使用
施工の注意点 - ※デッキ端部は
脳天ビス止めも可。
※THILFE幕板
下地レールの
長さカット調整が必要。
※THILFEの
スタートクリップ
使用不可

※THILFE幕板
下地レールの
長さカット調整が必要。
※THILFEの
スタートクリップ
使用不可

※THILFE幕板
下地レールの
長さカット調整が必要。

※THILFEの部材で施工する場合は、必ず束材もTHILFEの束を使用してください。

 
ルチア・ウッド
ルチア・ウッド
L Wood
L Wood
天然木
天然木
施工できる床板の
種類とサイズ
■ルチア・ウッド
145×25×1995mm
■木目調タイプ
(LWH-023150)
150×23×2100mm
■ソフトウッド
■ハードウッド
※サイズは樹種に
よって異なります。
対応可能な工法
規格サイズの有無
クロス工法のみ
---------
規格サイズ
クロス工法のみ
---------
規格サイズ
×
シングル工法
クロス工法
---------
規格サイズ
×
デッキ端部の
固定方法
(貼り始めと最後の列)
脳天ビス打ち
※下穴・皿切り加工をして
サラドリルビスで固定
脳天ビス打ち
※下穴・皿切り加工をして
サラドリルビスで固定
脳天ビス打ち
※下穴・皿切り加工をして
サラドリルビスで固定
床板の固定方法
(並べて貼っていく際)
THILFE
アルミ根太用
固定クリップを使用
L Wood専用
クリップスクリュー
を使用
脳天ビス打ち
※サラテクスビス使用
施工の注意点 ※THILFEの
スタートクリップ
使用不可

※THILFE幕板下地レールの
長さカット調整が必要。
※THILFEの
スタートクリップ
使用不可
※THILFEの
スタートクリップ
使用不可

※THILFE幕板下地レールの
長さカット調整が必要。

※THILFEの部材で施工する場合は、必ず束材もTHILFEの束を使用してください。

施工の詳細・注意点についてTHILFEの規格に
適応可能なデッキ材

RESIN WOOD(レジンウッド)

  • レジンウッド
  • THILFEでウッドデッキを作るならRESIN WOODとの組み合わせが最適!THILFEのアルミ根太と床板固定金具は、RESIN WOODを基準に設計されており、規格サイズのセットもあります。安さで選ぶならスタンダード、耐久性で選ぶならプロテクト、2タイプのデッキ材をご用意しています。

HANDY WOOD (ハンディウッド)

  • HANDY WOOD(ハンディウッド)
  • THILFEの部材で作った基礎の上に、クロス工法でハンディウッドのデッキ材を施工可能です。ハンディウッド145mm幅の床板規格に合わせて設計されたTHILFE根太セットも全10サイズご用意!アルミ根太と根太組み部品がセットになっているので必要部材の拾い出しが楽になり、根太材のカットも不要なのでDIYにおすすめです。

    【THILFEに対応可能なデッキ材】

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の施工条件、割付について

    ハンディウッドのデッキ材のサイズは幅145mm、長さ2000mm、根太ピッチは400mm以下で施工可能です。デッキ材の片持ちは根太芯から100mm以下とし、壁からのクリアランスを5mm以上あけて設置してください。
    ハンディウッドの床板に適応するクロス工法の規格サイズで施工する場合は、アルミ根太のカットは不要です。(※千鳥張り不可)
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

    THILFEの幕板下地レールは幅140mmの床板に合わせて設計されているため、必要に応じて下地レールの長さ、もしくは幕板の幅をカットして調整を行ってください。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上にハンディウッドの床板を施工する場合、デッキ端部(床板の張り始めと終い)の固定金具はRESIN WOODスタンダード専用のスタートクリップが使用できます。メインの床板施工には、ハンディウッド専用のワイドQCS(※金属根太用)を使用してください。
    幕板の取り付けは、下穴・皿切り加工を行ってから、サラドリルビスで固定してください。

    【デッキ端部固定用金具】

    【床板固定金具】

    【幕板取付用ビス】

  • 脳天ビス止めもOK
  • デッキ端部(床板の張り始めと終い)の固定は、直接床板にビスを入れる脳天ビス止め固定も可能です。
    THILFEのスタートクリップを使用しない場合は、図のビス止め位置を参考にして施工してください。
    また、幕板の取り付け時もビス止め位置に注意してください。

ECOROCA(エコロッカデッキ)

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の割り付けについて

    エコロッカのデッキ材のサイズは幅145mm、長さ1995mm、根太ピッチは500mm以下で施工可能です。デッキ材の片持ちは根太芯から150mm以下を目安とし、壁からのクリアランスを10mm以上あけて設置してください。
    エコロッカの床板に適応するクロス工法の規格サイズで施工する場合は、アルミ根太のカットは不要です。
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

    THILFEの幕板下地レールは幅140mmの床板に合わせて設計されているため、必要に応じて下地レールの長さ、もしくは幕板の幅をカットして調整を行ってください。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上にエコロッカの床板を施工する場合、THILFEスタートクリップは使用できないため、デッキ端部(床板の張り始めと終い)は、下穴(6mm)をあけ皿切り加工を行ってから脳天ビス止めで固定してください。メインの床板施工には、エコロッカ専用のEブラケットを使用してください。
    幕板の取り付けは、下穴・皿切り加工を行ってから、サラドリルビスで固定してください。

    【床板固定金具】

    【デッキ端部固定、幕板取付用ビス】

フクビ マルチデッキ

  • フクビ マルチデッキ
  • THILFEの部材で作った基礎の上に、クロス工法でフクビマルチデッキのデッキ材を施工可能です。フクビマルチデッキの床板規格に合わせて設計されたTHILFE根太セットは、根太ピッチ450mmと600mmでそれぞれ規格サイズをご用意しており、根太材のカットが不要なのでDIYにもおすすめです。

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の施工条件、割付について

    フクビマルチデッキのデッキ材のサイズは幅145mm、長さ1795mm、根太ピッチは600mm以下で施工可能です。デッキ材の片持ちは根太芯から75mm以下を目安とし、壁からのクリアランスを10mm以上あけて設置してください。
    フクビマルチデッキの床板に適応するクロス工法の規格サイズで施工する場合は、アルミ根太のカットは不要です。(※600ピッチ施工の場合、千鳥張り不可)
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

    THILFEの幕板下地レールは幅140mmの床板に合わせて設計されているため、必要に応じて下地レールの長さ、もしくは幕板の幅をカットして調整を行ってください。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上にフクビマルチデッキの床板を施工する場合、THILFEスタートクリップは使用できないため、デッキ端部(床板の張り始めと終い)は、下穴(φ3.5)・皿切り加工(φ10程度)を行ってから脳天ビス止めで固定してください。メインの床板施工には、フクビマルチデッキ専用の床板固定金具を使用してください。
    幕板の取り付けは、下穴(φ3.5)・皿切り加工(φ10程度)を行ってから、サラドリルビスで固定してください。

    【床板固定金具】

    【デッキ端部固定、幕板取付用ビス】

LUCIA WOOD(ルチア・ウッド)

  • ルチア・ウッド
  • THILFEの部材で作った基礎の上に、クロス工法でルチアウッドのデッキ材を施工可能です。エコロッカの床板規格に合わせて設計されたTHILFE根太セットも全20サイズご用意しており、根太材のカットが不要なのでDIYにもおすすめです。

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の割り付けについて

    ルチア・ウッドのデッキ材のサイズは幅145mm、長さ1995mm、根太ピッチは500mm以下で施工可能です。床板の跳ね出しは根太芯から75mm以内とし、壁からのクリアランスを7~10mm程度あけて設置してください。
    エコロッカの床板に適応するクロス工法の規格サイズで施工する場合は、アルミ根太のカットは不要です。
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

    THILFEの幕板下地レールは幅140mmの床板に合わせて設計されているため、必要に応じて下地レールの長さ、もしくは幕板の幅をカットして調整を行ってください。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上にルチアウッドの床板を施工する場合、THILFEスタートクリップは使用できないため、デッキ端部(床板の張り始めと終い)は、下穴(6mm)をあけ皿切り加工を行ってから脳天ビス止めで固定してください。メインの床板施工には、RESIN WOOD専用の固定クリップが使用可能です。
    幕板の取り付けは、下穴・皿切り加工を行ってから、サラドリルビスで固定してください。

    【床板固定金具】

    【デッキ端部固定、幕板取付用ビス】

THILFEに施工可能なその他のデッキ材※THILFE規格サイズには対応しておりません。

L Wood(エルウッド)

  • エルウッド
  • THILFEの部材で作った基礎の上に、クロス工法でL Woodのデッキ材を施工することは可能ですが、THILFE規格サイズには対応不可となります。床板の割り付けや固定方法については下記の注意点をご確認ください。

    【THILFEと組み合わせ可能なデッキ材】

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の施工条件、割付について

    L Wood木目タイプの床板サイズは幅150mm、長さ2100mm、根太ピッチは500mm以下で施工可能です。壁からのクリアランスは10mm以上あけて設置してください。
    デッキ材の幅がRESIN WOODより10mm大きくなるため、その差を考慮して割り付けを行ってください。
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

    L Wood木目タイプの幕板はありません。色味・デザインの差はございますが、RESIN WOODの幕板が使用可能です。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上にL Woodの床板を施工する場合、THILFEスタートクリップは使用できないため、デッキ端部(床板の張り始めと終い)は、下穴・皿切り加工を行ってから脳天ビス止めで固定してください。メインの床板施工には、L WOOD専用のクリップスクリューを使用してください。
    幕板の取り付けは、下穴・皿切り加工を行ってから、サラドリルビスで固定してください。

    【デッキ端部固定用ビス】

    【床板固定金具】

    【幕板取付用ビス】

天然木

  • デッキ材の施工条件、割付について

    デッキ材の施工条件、割付について

    天然木デッキ材のサイズは、樹種によって異なります。使用するデッキ材のサイズに合わせて割り付けを行ってください。THILFEの幕板下地レールは、人工木材RESIN WOOD140mm幅に合わせて設計されているため、必要に応じてアルミレールをカットして調整してください。
    ※束材は、必ずTHILFEの束を使用してください。

  • 床板・幕板の固定方法

    床板・幕板の固定方法

    THILFEの上に天然木デッキ材を施工する場合、床材・幕板材共に下穴・皿切り加工をしてからサラドリルビスで直接ビス止め(脳天ビス打ち)でデッキ材と根太を固定してください。

ウッドデッキ基礎システムTHILFE(シルフ)の施工方法

アイコン

THILFEを使ったウッドデッキDIYを
動画でcheck!

RESIN WOODデッキ材を使用した、THILFEシングル工法による施工方法を実際のDIYで詳しく紹介!

選びやすさとDIYのしやすさで選ぶならTHILFE×RESIN WOODの
組み合わせがNO.1!

■

基礎部材THILFEでウッドデッキを作るなら、RESIN WOODが1番おすすめ!サイズがぴったりなので施工しやすく、低コストDIYでウッドデッキが作れます。また、必要なデッキ材・部材の数量がわかる自動計算ページが利用できるのもこの組み合わせだけ!拾い出しの手間がなくスムーズに材料を揃えていただけます!

おすすめ!

おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop