「シングル工法」と「クロス工法」どっちが安く、ウッドデッキを作れる!?

ウッドデッキ基礎システムTHILFE(シルフ)で作る場合の材料費を比較! THILFEのシングル工法と
クロス工法はどっちが安い!?

簡単&スピーディーに施工できるウッドデッキの基礎部材、DIYからプロ施工まで1番おすすめしたいTHILFE(シルフ)は、シングル工法とクロス工法の両方に対応しています。では、どちらの施工方法の方が安い材料で基礎作りができるのか?作るサイズ別に比較してみました!

ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)の特長

  • THILFE(シルフ)の特長
  • 低コスト&簡単に設置できる基礎部材

    THILFE(シルフ)は、面倒な作業を最小限に抑え、軽くて加工しやすいアルミ製・樹脂製の部材を使用したDIYでも簡単に組める基礎システムです。
    また、RESTA最安の人工木ウッドデッキ材RESIN WOODをはじめ、各床板の規格に合わせて設計された規格サイズの根太セットなら、根太組みの部材がセットになってとってもお得!クロス工法にも対応可能でプロ施工からDIYまで1番おすすめしたいウッドデッキ基礎部材です。

施工する人・場所に合わせて
2つの工法から選べる!

  • 根太のみで基礎を組む「 シングル工法 」

    シングル工法

    束の上に根太を乗せ、短い根太で繋げていくシンプルな構造。比較的、横方向に寸法の微調整がしやすく、幕板を取り付けるための下地作りが容易です。
    ※シングル工法はRESIN WOODの規格に合わせて設計されています。

  • 大引きの上に根太を直交させる「 クロス工法 」

    クロス工法

    大引き材と根太材を交差させて組むプロも作業しやすい工法です。シングル工法に比べて束の数が少なく、レベル合わせの手間を削減できます。幕板下地の取付は少々複雑です。
    ※クロス工法はRESIN WOOD以外の床板に合わせて設計された規格サイズもあります。詳しくは、「THILFEの上に床張りできるデッキ材」ページをご覧ください。

THILFE シングル工法とクロス工法 どっちが安い⁉
材料費の比較一覧

THILFEで基礎を組み、その上にRESIN WOODスタンダート床板を施工する場合

材料費の比較一覧

クロス工法の価格は、450mmピッチ施工の場合で算出しています。
※幕板は3方取り付け、デッキ高は400mmの場合で比較しています。
※基礎石の設置費用は含んでいません。
※送料を含まない価格です。(※根太セットは送料無料)
※2023年4月時点の価格となります。

ウッドデッキ作りに必要な材料費で比べた場合

クロス工法の方が安くなります!

  • クロス工法の方が安い
  • THILFE(シルフ)でウッドデッキを作る場合、デッキ材・基礎部材の必要な材料費はクロス工法の方が安くなります。 その理由としては、束の数とクリップセットの必要数がクロス工法の方が少ないためです。シングル工法は根太ピッチごとに束が必要になるため束の数が多くなってしまいます。THILFE束の価格は1ヶ所あたり約1,000円~2,327円なので、特に束数の差が大きく影響しています。

    ※根太ピッチ450mmで比較した場合の目安となります。また、送料も加味した場合、デッキサイズによってはシングル工法の方が安くなる場合もございます。

必要材料の自動計算

RESIN WOODとTHILFE(シルフ)でウッドデッキを作る場合(※根太ピッチ450mm)の材料と必要数を自動見積もり!

THILFE シングル工法とクロス工法 規格と規格外の人気サイズで
必要材料を比べてみよう!

THILFEで基礎を組み、その上にRESIN WOODを施工する場合の必要材料を
規格・規格外の人気サイズを例に挙げてシングル工法とクロス工法で比べてみました!
※比較条件:床材はRESIN WOODスタンダード使用、幕板3方取付、デッキ高400mm
※クロス工法の材料と価格は、450mmピッチ施工の場合で算出しています。

規格サイズで比較

全20サイズの根太組みに必要な部材が揃うお得なセットを使ってウッドデッキを作る場合。

  • デッキサイズ 2700mm×2184mm

  • シングル工法

    シングル工法
    【材料費合計】 税込160,967
  • クロス工法

    クロス工法
    【材料費合計】 税込130,022
  • デッキサイズ 3600mm×2912mm

  • シングル工法

    シングル工法
    【材料費合計】 税込248,179
  • クロス工法

    クロス工法
    【材料費合計】 税込191,907

規格外サイズで比較

作りたいウッドデッキが規格サイズになく、必要な部材をバラで揃えて作る場合。

  • デッキサイズ 2500mm×2000mm

  • シングル工法

    シングル工法
    【材料費合計】 税込170,342
  • クロス工法

    クロス工法
    【材料費合計】 税込139,803
  • デッキサイズ 5000mm×3000mm

  • シングル工法

    シングル工法
    【材料費合計】 税込418,145
  • クロス工法

    クロス工法
    【材料費合計】 税込328,495
それぞれの工法について詳しくはこちら
THILFEに最適な人工木デッキ材
RESIN WOOD(レジンウッド)
RESIN WOOD(レジンウッド)
ウッドデッキ基礎システム
THILFE(シルフ)詳しくはこちら
THILFE(シルフ)

おすすめ!

おすすめ商品

PICK UP

おすすめ商品

DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!
DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

To PageTop