ウッドデッキ基礎システム THILFE(シルフ)の仕様&詳細

ウッドデッキ基礎システム THILFE 仕様&詳細

THILFE(シルフ)は、従来の鋼製束・鋼製根太材を使用する基礎より、軽量でシンプルに設計された新しいウッドデッキ基礎システムです。ここでは、基本構造、各部材の寸法・規格をはじめ、大引き×根太クロス工法の設置条件などTHILFE(シルフ)の施工に役立つ詳細をまとめました。DIYユーザー様はもちろんプロの方にも参考にしていただけます。

THILFE(シルフ)の基本構造

簡単に組める「仕組み」

THILFE(シルフ)は、束+根太受け+アルミレール根太+その他部品で構成されたウッドデッキの基礎システム部材です。人工木ウッドデッキで使用される一般的な鋼製束・鋼製根太材などの従来の部材と比べて、THILFEは軽量なアルミ材と丈夫な樹脂素材でできており、シンプル設計で工期の短縮が可能です。また、大引きシングル工法のほか、大引きの上に根太を渡すクロス工法にも対応でき、加工性・汎用性にも優れています。

  • クロス工法にも対応可

各部材の仕様・詳細

束材&根太受けパーツ

  • 束部材の構造
  • 束部材の構造と特長

    THILFEの「束」は主に、束ベース+伸長パーツ+束ヘッドの3つの部材で構成され、ねじ込みながら組み立てます。固定リングを締めることで、しっかり高さを決めることができます。束の高さは、26mmから最大740mmで対応しています。(※高さバリエーションによってパーツのサイズ・数量が異なります。)
    組み立てた束の上に、根太受けパーツ(別売)を取り付けてアルミ根太をはめ込んでいきます。

【規格・寸法】

材質:ポリプロピレン樹脂(PP)
カラー:ブラック

高さサイズ全12パターン
「束」組立セット組み合わせ一覧

※束の高さ範囲によって、1つの束材に必要なパーツセットが選べます。
※束セットに根太受けパーツは含まれません。

  • H26-40mm
  • H39-65mm
  • H60-87mm
  • H83-133mm
  • H128-178mm
  • H160-260mm
  • H190-320mm
  • H270-380mm
  • H355-460mm
  • H380-550mm
  • H450-610mm
  • H500-740mm

※H26-40mm/H39-65mm/H60-87mmはセット販売のみ。固定リングはありません。

その他束関連部材
根太受けダブルを使用
根太受けパーツ ダブル 使用例
デッキ材の継ぎ目が、束と根太の位置になる場合、デッキ材を固定する箇所が2ヶ所あり、根太レールが2本必要になるため、束の上に根太受けパーツのダブルサイズを使用します。(※シングル工法の場合)

アルミレール根太材&根太

  • アルミ根太の構造
  • アルミ根太の構造と特長

    THILFEの「根太」はアルミ材の中空構造で、長さは300mmから1800mmまで全6サイズ展開です。
    別売の「根太コネクタ」を端にはめ込み、連結が可能。
    重歩行を要する商業施設や広範囲に施工する場合は、1800mmと300mmの根太を組み合わせるなど、施工場所や根太ピッチに合わせてサイズが選べます。(現場カットも可能)

【規格・寸法】
  • アルミ根太の構造
  • 根太材同士の連結には、別売の根太コネクタが必要です。コネクタ部品をアルミ根太の両端に取り付けて連結してください。
    ※クロス工法の場合、コネクタ部品は不要です。
    ※根太コネクタは、デッキを張るまでの仮保持するためのもので、直接の耐荷重は想定されていません。

その他部材(根太ジョイント・幕板コネクタ・専用固定クリップ)

  • 幕板取付用コネクタ
  • 幕板取付用コネクタ

    別途用意したアルミ根太に、根太基礎のレールにはめ込んで幕板の下地をつくるための部品です(付属のドリルビスで取り付けます)。
    材質:アルミ(ステンレスドリルビス3本付属)

【取付方法】
  • 根太の上端から10mm以内の位置に取り付け
  • 根太の面から、幕板を張る根太の面までは60mm
  • 下地用根太にドリルビスで固定

(1)上下の向きを確認し、幕板下地用に別途用意した根太の上端から10mm以内の位置に取り付けてください。
(2)根太のレールに引っ掛けてはめ込みます。コネクタを取り付けた根太の面から、幕板を張る根太の面までは60mmになります。
(3)幕板は必ず下穴をあけてから、取り付けた下地用根太にドリルビスで固定します。

【セット内容】
セット内容

専用トルクスビットは、ドリルビス(黒)に使用。
クリップBは、施工中のデッキ材の横滑りを防ぐためのものです。

THILFE 施工要領

大引きシングル工法の場合

  • 組み立てた束を設置する。
    束ピッチ800mm以内 / 根太ピッチ450mm以内
    ※根太ピッチはRESIN WOODデッキ材を使用する場合。
    ※但し、商業施設など重歩行場所の場合は、根太ピッチを300mmで設置してください。

  • 束の上に根太受けパーツを取り付けて、そこへ根太をはめ込んで固定していく。

  • コネクタ部品を根太の端に取り付け、根太のレールにはめ込み、90°回転させて根太同士を固定して繋げる。

  • 根太の上にデッキ材を固定する。
    ※RESIN WOODのデッキ材で施工する場合、別売のアルミ根太用固定クリップを使用してください。

大引き×根太クロス工法の場合

よりデッキの強度が求められる施工場所や、束の数量を減らしたい場合、
根太材を2重に交差させて施工するクロス工法も可能です。

  • 根太を交差させた箇所は上からビスで固定する。(ビスは別途ご用意ください)

  • クロス工法で施工する場合、束ピッチは800mm以内、大引きピッチは700mm以内で設置してください。

  • 施工イメージ
  • 完成イメージ
良い例
悪い例

アルミ根太レールの張り出しは、束柱から90mm、大引きの面から130mmまで可能です。

大型商業施設等の施工実績多数!

THILFEは広範囲の施工にも対応可能です。

THILFEの耐荷重について

THILFEの束について、耐荷重の試験を行っており、
一般的な使用環境で想定される荷重をクリアしています。

標準荷重と最大荷重

THILFEラインナップ

  • 高さ範囲のバリエーションは全12サイズ。1つの束材に必要なパーツがセットになっています。

    税抜510円/セット~
  • 錆びにくく軽量で扱いやすいアルミ製のレール根太。簡単に組むことができ、加工性にも優れた根太材です。全6サイズ。

    税抜350円/本~
  • 束の上に取り付けてアルミ根太をはめ込んで設置するためのパーツです。1本用と2本用があります。

    税抜150円/個~
  • 根太の両端に取り付けて使用します。根太同士を繋げて固定するためのパーツです。

    税抜25円/個
  • 根太のジョイント部に使用します。ジョイント部にデッキをビス留めできるようになります。

    税抜150円/個
  • アルミ根太に取り付けて、幕板の下地を作るためのパーツ。ドリルビス3本付属。

    税抜250円/個
  • 人工木デッキ材をアルミ根太に固定するための部品セット。専用ビット付属。

    税抜980円/セット
  • 束を構成するヘッド、ベース、伸長パーツのバラ部材。交換や買い足しに。

    税抜430円/個~
  • 束ベースを上に乗せて使用します。0~5°の範囲で調節可能。目盛付きで便利。

    税抜420円/個
THILFEに最適な人工木材 RESIN WOOD
RESIN WOOD

コスパ満足度NO.1!木材とプラスチックが主原料の合成木材からできた、軽量で扱いやすいRESTA最安の人工木ウッドデッキ材。

エクステリアDIYをもっと楽しもう!

ウッドデッキ教室

学科編

実技編

- RETURN - ウッドデッキTOPに戻る

おすすめ!

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop