アコーディオンドアの機能性と効果(環境エコ編)

とことん快適を追求 アコーディオンドアの機能性と効果(環境エコ編)

アコーディオンドア・アコーディオンカーテンの機能性から得られる効果はいろいろあります。例えば、光を遮る遮光性、汚れが落ちやすい防汚性、生活臭を除去する消臭機能など他にも暮らしを快適にする機能が充実!知って得するアコーディオンドア・アコーディオンカーテンのレザー(生地)の機能性をご紹介します。

環境にやさしい暮らしのための機能性

  • オレフィン

    環境にやさしいこれからの素材
    オレフィンを採用!

    地球の環境に配慮し、燃やしても有毒ガスが発生しにくい素材を使用しています。

  • 防虫

    虫の光源に向かって進むという習性を利用し、昆虫が反応する紫外線領域(約300~550nm)の光をカットすることにより、虫を寄せつけません。薬品を使わずに防虫対策したい場合や、店舗などにもオススメ!

環境にやさしいアコーディオンドアはこれ!
  • アミューズ

    清潔で安心感のあるペールカラー4色展開!オレフィン素材は病院や福祉施設にもオススメ!

  • エール

    開放感たっぷりのスケルトン素材!新感覚のオシャレなデザインが魅力!防虫機能はL-116のみ。

エコで安心できる暮らしのための機能性

防音・断熱

アコーディオンドア・アコーディオンカーテンには、性能としての防音や断熱といった機能はありません。単式アコーディオンドアに比べ、内部の骨組みの両側にレザーを貼ったダブル構造の複式アコーディオンドアは、多少の防音・断熱効果は期待できます。

アコーディオンドアの防音・断熱を考える際の一番のポイントは
下部のすきま!

アコーディオンドア・アコーディオンカーテンを取り付けた際、下部に数センチの隙間ができます。そこから、音や冷気が入り込んでしまうのです。オーダーの場合、できるだけぴったりの長さにすることで防音性、断熱性は上がりますが、完全に隙間をなくすことは困難です。そんな隙間を解消する方法をご紹介します!

ドア裾のシール材が自動的に昇降してすきま風を防止!ニチベイ やまなみダウンシール
  • ニチベイ やまなみダウンシール
  • アコーディオンドアの開閉時に、ドア裾のシール材が自動的に昇降し、すきま風・光漏れ・音漏れを防ぎます。さらに断熱性能が約23.8%向上します(メーカー試験による)冷暖房効率が上がり、節電対策にも最適!

『すきまガードテープ』が床面との隙間を解消!タチカワブラインド アコーディオンカーテンの便利なオプション
  • すきま風・光漏れを防ぎ省エネルギーに効果的!
  • 製品高さ
  • 室内の温度推移
  • 試験方法
    室内温度が13℃のモデル空間(8畳弱)をアコーディオンカーテン(約6m²)で室内を仕切り、片側の空間のみ暖房運転を行い、室内温度が23℃になった時点で運転を停止、時間測定をスタートする。その温度が13℃になるまでの経過時間を測定し比較する。尚、試験データは実験測定値であり品質保証値ではありません。

- RETURN - アコーディオンドアTOPに戻る

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop