LIXIL スタイルシェード アナノン構造
取付・採寸方法

住居に穴をあけない、かんたん施工のアナノン構造!

取付方法

  • アナノン構造とは
  • アナノン構造とは?

    スタイルシェードの取付を簡単にするために開発されたブラケットの構造です。住居に穴をあけることなく、かんたんに取付ができるようになりました。1窓当たりの標準施工時間は10分です。

    アナノン構造のブラケットは、ねじとアルミサッシ部分が直接触れないので、アルミサッシに傷をつけにくいということも特徴です。面で支えるため安定感も抜群です。

取付けは簡単!

詳しくは商品に同梱されている取扱説明書をご確認ください。
  • ブラケットを取り付ける

    ブラケットを取り付ける。

  • 本体を取り付ける

    本体を取り付ける。

採寸方法

スタイルシェードを取り付けたいサッシ枠のサイズの高さと幅を測って、ちょうどいいサイズのスタールシェードを選びましょう!

STEP1 窓枠サイズの測定

  • STEP1 窓枠サイズの測定
  • 左の図の「A:サッシの高さ」と「B:サッシの幅」を測りましょう。内側ではなく、外側を測ります。
    採寸を間違えるとスクリーンが短かったり、本体を取り付けられなくなる可能性もあるので注意しましょう。

STEP2 注文するサイズを決める

  • STEP2 注文するサイズを決める
  • STEP1で測定した「A:サッシの高さ」と「B:サッシの幅」を左の表に当てはめて、「製品本体高さ」と「製品本体幅」を選びます。

    例)
    A:サッシの高さ:185.8cm → 製品本体高さ:211cm
    B:サッシの幅:155.1cm  → 製品本体幅:167cm

    ※高さについて
    手すり固定タイプは高さ「211cm」以上、デッキ固定タイプは高さ「303cm」をご注文の上、それぞれの固定用部品をあわせてご注文下さい。

STEP3 取付スペースの確認

  • STEP3 取付スペースの確認
  • 窓枠の周囲(図の色の部分)に障害物がないことを確認しましょう。

    C.窓枠の上側
    3cm

    D.窓枠の横方向
    製品本体幅(STEP2で選んだサイズ)

LIXIL スタイルシェード 商品詳細

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY教室
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram
YouTube

To PageTop