のりで貼る障子紙の貼り方

初心者でも簡単に貼れる!

今では様々なタイプの障子紙がありますが、最もベーシックな貼り方がのり貼りタイプの障子紙です。経済的で貼り方も簡単♪和室の窓周りも自分リフォームにチャレンジしてみましょう。

準備する物
  • のり用トレイ
  • 障子紙用カット定規
  • ポリベラ
  • 障子紙専用カッター
  • スポンジ
  • のり刷毛
  • マスキングテープ
  • 雑巾
使用する材料
準備する物

step1 施工前の準備をしよう

  • 施工前の準備をしよう

    古い障子紙を剥がします。のり貼りタイプの場合は、水を含ませたスポンジで古い障子紙の上から桟を濡らします。

  • 施工前の準備をしよう

    5分程置き、ゆっくり剥がしましょう。

  • 施工前の準備をしよう

    障子紙を剥がしたら桟全体に付いている古いのりをポリベラで削り落とします。

  • 施工前の準備をしよう

    最後に雑巾でキレイに拭き取り、充分に乾かします。

  • 施工前の準備をしよう

    桟全体が完全に乾いたら、障子紙の貼り付け準備完了です。

アイロン貼りタイプの場合


アイロン貼りタイプの場合

 

古い障子紙がアイロン貼りタイプであれば、障子紙の端からアイロンをあてて、熱いうちにゆっくり剥がしましょう。

step2 位置決めをしよう

  • 位置決めをします

    障子枠を平らなところに置き、障子紙の貼り付け位置を決めます。

  • 上桟に仮止めします

    位置が決まったら上桟にマスキングテープで手前1箇所を仮止めします。

  • 障子紙と枠が平行か確認します

    障子紙を枠の1/3~2/3程広げて、障子紙と枠が平行になっているか確認します。

  • 位置決めをしよう

    位置が確定したら上桟の中央と端にもテープで仮止めします。

  • 位置決めをしよう

    仮止めができたら、障子紙を巻き戻しておきます。

step3 のりを付けよう

  • のりを準備します

    障子用のりをのり用トレイに出しておきます。希釈が必要な場合はあらかじめ水を加えて伸ばしておきましょう。

  • 桟から枠となる四方に塗ります

    のりは桟から付けて、最後に枠となる四方に塗り付けます。

  • 軽く叩くようにのりを付けます

    桟にのりを付けるときは、のりバケで軽く叩くようにのりを付けていきます。

  • 枠の内側にのりを付けてます

    枠は全体にのりを付けず、枠の内側にのりを付けていきます。
    のりを付ける巾は桟と同じ位の巾で、のりは多めに付けていきましょう。

step4 障子紙を貼り付けよう

  • 障子紙を全面に貼ります

    のりが乾かないうちに障子紙をゆっくり転がして全面に貼ります。

  • 桟の上を軽く押さえます

    貼り終えたら桟の上を軽く押さえて接着させます。

  • 障子紙をカットします

    障子紙が多く残る場合は、大まかにカットしておきましょう。

  • ドライヤーで巻グセが直ります

    紙の巻グセが強くて接着しにくい場合はドライヤーで軽く熱をあてると巻グセが直ります。

  • 端の余分な部分をカットします

    接着ができたら端の余分な部分をカット定規をあててカッターでカットします。

  • 仮止めしたテープと切り離した部分を取り除く

    カットができたら仮止めしたテープと切り離した部分を取り除きましょう。

約30分ほどで簡単に障子紙の張替えができました!
  • RESTA MOVIE ナリキリチャンネル
    さらに動画で詳しくレクチャー
  • 豊富な種類取り揃えています。
    豊富な種類取り揃えています。
RETURN DIY講座TOPに戻る

To PageTop