野球ネット特集

野球ネットが練習の快適性を変える野球ネット特集 -練習効率アップ!ネットの種類や選び方―

野球ネットでバッティング練習やピッチング練習をもっと効果的に!野球で発生する事故や怪我を防いでくれる野球ネットは、周囲の人の安全を守る以外に、プレイする選手にもメリットを与えてくれます。ここでは、野球ネットの必要性や正しい選び方、野球ネットの種類についてご紹介します。

RESTAイチオシの野球ネット

  • 野球ボールの防球に最適な網目40mmタイプ。様々な野球シーンで使える汎用性の高いネットです。

    税込798円~
    網目37.5mm糸の太さ2.2mm
  • 当店の野球ネットで最も耐久性の高いタイプ。通常の約2倍の糸径で野球ボールをしっかり受け止めます。

    税込2,354円~
    網目40mm糸の太さ4.6mm
 

野球ネットで安全・効率的な練習環境を

  • 野球ネットで安全・効率的な練習環境を
  • 野球ネットが必要な理由は、怪我をさせないため・事故を起こさないためといった「防止」を促すものばかりではありません。野球ネットがない状態での練習は、投げる・打つ側にも不安がつきまといます。「自分が投げたボールで誰かが怪我をしたらどうしよう」そんな懸念を抱えたまま練習をすれば、思いきり投げたり打ったりするのも、難しく感じるでしょう。野球ネットの存在は、選手が安心してプレイをするためにも必要です。


 

野球ネット選びのPOINT

野球ネットの形状

使うシーンに合わせてネットの形状をオーダーしよう!
  • 【加工なしタイプ】
    練習場全体の防球に
    練習場全体の防球に

    練習グラウンド全体を大きく囲うように設置する場合は、加工無しの四角形のネットで、必要なサイズを指定しましょう。RESTAの野球ネットは20m×20mのビックサイズまで対応しています。

  • 【斜め・L字タイプ】
    ピッチャー用ネットとして
    ピッチャー用ネットとして

    バッティングピッチャーが投げやすく、かつ打球から守るためには、斜めカットやL字カットが最適。単管パイプなどで支柱を組み立てて、ネットをしっかり固定すれば、完成品を購入するより格段にリーズナブルになります!

  • 【2重加工タイプ】
    より強度が必要な場所に
    より強度が必要な場所に

    バッティングやピッチング練習等でボールがよく当たる部分には、2重加工でより強度を高めることをおすすめします。設置の際はネットのテンションを緩くして跳ね返りによるケガが無いように気を付けましょう。

  • 【立体型タイプ】
    バッティングゲージに最適
    バッティングゲージに最適

    本格的なバッティング練習には、立体型タイプを。フルスイングで思う存分練習に打ち込めます。設置の際はボールが抜けないよう、枠よりもネットを大きめに指定し、地面には10cm程度垂らすようにしましょう。

RESTAの防球ネットは
縦横のサイズオーダー・変形加工に対応!

RESTAのネット(網)なら、全品タテヨコ1cm単位のサイズオーダーに対応しています。さらに、斜めカット加工、L字加工、コの字加工、台形加工、立体加工、2重補強加工など、様々なシーンに対応できる加工オプションも選べます。
しっかりした安全対策でスポーツを思う存分楽しむためには、設置場所にぴったり合わせた防球ネットを使用しましょう!

野球ネットの網目・糸の編み数・素材

打球の衝撃にも負けない強度が必要不可欠!
  • 最適な網目は37.5~40mm
    最適な網目は37.5~40mm

    編み目の大きさは、ボールがすり抜けないサイズを選択しましょう。とはいえ、細かすぎる編み目は重量が増してしまったり、柔軟性に優れないといった欠点もあります。野球に使用するのであれば37.5〜40mmサイズの編み目を選ぶと、安全性・機能性のバランスが良いです。

  • 素材の種類と糸の編み数が重要!
    素材の種類と糸の編み数が重要!

    ネットは使用頻度によって交換時期が異なります。たくさん使用しても長い年月を耐えるためには、ポリエチレンといった強度の高い素材を使用している製品を選ぶのがおすすめです。また、糸を何本編み込んでいるかによって強度が変わります。440Tの単糸を44本編み込んだタイプが、野球ネットに適しています。

 
  • \お好みの張り具合に調整できる/

    ネットの採寸・取付方法を
    動画でCHECKしよう!

    オーダーネット(網)の注文に役立つ採寸方法や、
    綺麗に取付ける方法を詳しく解説します!

野球ネット(網)のご購入はこちらから

迷ったらコレ!スタンダードタイプ

  • リーズナブルだけど確かな強度!競技場での防球はもちろん、防鳥対策などにも使えます。

    税込798円~
    網目37.5mm糸の太さ2.2mm
  • 通常よりも強い単糸を編み込んでいるタイプで、糸径1.6mmでも高い強度を誇ります。

    税込996円~
    網目40mm糸の太さ1.6mm
  • 糸の編み数が多く、網目も小さいタイプ。通常よりも少し強度を持たせたい場所に。

    税込996円~
    網目35mm糸の太さ2.4mm
  • 野球ネットの中では網目が大きく、視認性が高いタイプ。グランド全体を覆うフェンスへの利用が最適。

    税込1,021円~
    網目45mm糸の太さ1.85mm

交換頻度が少ない!超高耐久タイプ

  • 通常の野球ネットの約4倍の強度!バッティングゲージ等とにかく強度を上げたい場所に。

    税込2,354円~
    網目40mm糸の太さ4.6mm
  • スタンダード品の2倍の糸数を使用。強固なネットながら価格帯はリーズナブル。

    税抜1,452円~
    網目37.5mm糸の太さ3.2mm

室内で使える!防炎認定タイプ

  • 室内練習場におすすめの防炎認定ネット。バッティングセンター等の間仕切りとしてもおすすめ。

    税込1,391円~
    網目37.5mm糸の太さ2.2mm
  • 高強度の室内向け野球ネット。しっかりと太い糸で、ピッチングマシンの防球にも使える。

    税抜2,388円~
    網目37.5mm糸の太さ3.2mm

野球ネットはなぜ必要?

野球ネットが防ぐ事故や怪我、近隣トラブル

野球ネットはなぜ必要?

野球ネットに関して安全管理が不足してしまい、その結果、事故が生じることは少なくありません。たとえば、野球ネットが破れていたのを放置していて、ボールが突き抜けてしまい人に当たってしまったり。飛んできたボールに驚いた通行人が、転んだりつまづいたりすることもあるでしょう。
また、野球ネットが必要なのは大きな球場やグラウンドだけではありません。自宅の庭で練習をしていたらボールが飛んで行ってしまい、よその家の車や植木鉢を傷つけてしまった、という事故が起こる危険性もあります。
野球の球は硬くスピードもあるため、ぶつかれば大きな事故を発生させてしまいます。そのため野球ネットは野球が引き起こすトラブルや怪我を防止するだけでなく、近隣の人たちに安心してもらうためにも、必要なアイテムです。

野球ネットの自作は可能?

ホームセンター品はサイズが合わないケースも

野球ネットの自作は可能?

野球ネットはネットそのものさえあれば、自作も可能です。しかし、ホームセンターで販売しているネットは、規格サイズがほとんど。そのため目的の場所には寸足らずだったり、逆に大きすぎてたるみができてしまい、しっかりボールを受け止められなかったりといったケースもあります。また、設置用のリングやロープがついておらず、自作で取り付けて支柱に設置したものの、強度に不安が残ってしまうといった問題も考えられます。

たった1回の事故が、営業や近所付き合いに大きな影響をあたえてしまうことも、少なくありません。設置場所にサイズがきちんと合っているもの、二重加工のタイプや補強ロープの編み込みがされているもの、あらかじめ固定用のロープやリングが取り付けられているかなど、様々な注意が必要なため、使う場所に合わせてオーダーする方がより安心といえるでしょう。


 

アイコン 間仕切り・パーテーションのメニュー

  • アコーディオンドア
  • パネルドア
  • 本格ドアの間仕切りプレイス
  • ビニールカーテン
  • 網・ネット

ネット(網)のお役立ちコンテンツ

- RETURN - ネット(網)TOPに戻る

DIYコンテンツ

CONTENTS

DIYコンテンツ

ランキング

RANKING

人気商品ランキング

壁紙・クロス
壁紙チャレンジセット
壁紙チャレンジセット
人気の壁紙と施工道具がセットでお得!壁紙の単品購入もできる!
DIYフローリング
はめ込み式クリックeuca
はめ込み式クリックeuca
はめ込んで置いていくだけの簡単施工!賃貸にも使えます。
ウッドデッキ
人工木デッキ RESIN WOOD
人工木デッキ RESIN WOOD
RESTA最安の人工木デッキ材。DIYで組み立てできる基礎材も選べる!
ペンキ
水性塗料 Navia
水性塗料 Navia
選び抜かれた120色。部屋中どこでも使えて仕上がりもキレイ!
ロールスクリーン
高機能スクリーン Lifiro
高機能スクリーン Lifiro
日本製ロールスクリーンで最安!遮光、遮熱など欲しい機能が満載!

To PageTop