床暖房対応 フローリングの選び方

床暖房とは

床暖房とは、床材の下に、パネルヒーターなどを設置し、温水パイプを埋め込むことで、床から室内全体を暖める暖房です。 床からの軸射熱により床に触れることで暖かさを感じ、室内全体を暖めてくれます。

床暖房は床全体に敷くのではなく、床面積の60~70%程度、部分的に敷くのが一般的です。 その際、暖房効果を上げるためにも断熱材や防湿層を敷く必要があります。断熱材を敷くことによって熱が床下に逃げず、効率的に部屋を暖めてくれます。

床暖房のメリット

家族が集うリビングや足元が冷えるキッチンなどに、暖房器具を置かずに済むことで部屋を広く使え、ストーブのようにヤケドやコードに引っかかるといった心配がなく、部屋の空気を汚さないのが特徴です。

床暖房の用途

リビングの床暖房

1番多く過ごす場所のリビング。家族が集い、お客様をお迎えするリビングは床暖房が大活躍します。足元から部屋全体が温まる床暖房は快適です。

浴室の床暖房

冬場の浴室の温度は低く、体が冷えており、湯ぶねとの温度差で不幸な事故などが報道されています。浴室暖房は上からの風でのぼせなども生じてしまうため床暖房はとても適しています。

キッチンの床暖房

キッチンは主婦が1日のうちに立つことが多い場所です。冬の朝早くからの料理はつらいものがあります。キッチン全体に床暖房を設置しなくても、シンク前だけに床暖房を敷くだけでも炊事が快適に行えます。

ベットルームの床暖房

ペットは、暑さや寒さに弱い場合が多く、冬に床暖房を設置することで、ペットも大喜びです。

床暖房には専用のフローリングを

フローリングの床暖房は木のぬくもりを足から感じ、快適な冬を過ごすために多く普及していますが木材が熱の影響を受けて、ひび割れや反りが生じる場合があるので温度変化による木へのダメージを回避するために、膨張収縮を抑えた床暖房用対応のフローリングにする必要があります。

おすすめの床暖房対応フローリング

東洋テックス

CanvaS-neo(光沢度10%)

15,200円(税抜)

人にもペットにもやさしい、人気の戸建て・二重床用フローリング。

EIDAI

ダイレクトエクセル45HW

9,200円(税抜)

樹種の美しさを表現した、マンション直貼り用フローリング。

Daiken

サーモプラス

15,800円(税抜)

リフォームに最適!今ある床暖房フローリングの上に貼れる3.5mm厚。

Daiken

ワンラブオトユカII

34,500円(税抜)

ペットにも対応した、贅沢なマンション用直貼り防音フローリング。

Panasonic

ウッディ・アーキA45 耐熱

18,500円(税抜)

デザイン性の高い、床暖対応マンション用防音フローリング。

WOODTEC

ライブナチュラル ピュアハード塗装

15,800円(税抜)

表面強化に優れた、自然な木目の戸建て・二重床用フローリング。

床暖房対応DIYフローリング
click euca

フローリング教室

学科編

実技編

プロ用からDIY向けまで、充実のRESTAの床材

- RETURN - フローリングTOPに戻る

カテゴリメニュー

お問い合わせQA
無料サンプルの注文方法
biz0
DIY事例大募集
DIY事例集
worldwide
facebook
twitter
instagram

To PageTop